【小アルカナ ペンタクルのキング 】初心者でも簡単!カードの意味と読み取り方

はじめに

タロットカードは、大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の合計78枚のカードで過去・現在・未来が見られるカードです。

 

タロット占いをやってみたいけれど、78枚あるカードの意味をすべて覚えるのは無理だと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ですがタロットカード1枚1枚にまつわるストーリーを追ってキーワードと関連づけていけば、カードに対する理解が深まって意味も覚えやすくなります。

 

今回はタロットカード小アルカナ、「ペンタクルのキング」について説明します。

ペンタクルの王様はどんな人物なのか、そしてどんなストーリーが隠されているのか、ぜひ参考にしてくださいね。

 

タロットカードの歴史について知りたい方はこちら

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/the-history-of-tarot-card

タロットカードの世界について知りたい方はこちら

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/the-world-of-tarot-cards

 

次へ

タロットカード「ペンタクルのキング」基本的な意味

タロットカードのペンタクルとは、金貨のことです。

ペンタクルのエレメントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/minor-arcana-suit-of-pentacles

 

では「ペンタクルのキング」とは、一体どのような人物なのでしょうか。

まずはその人物像から説明していきましょう。

 

「ペンタクルのキング」は、その名の通り「王様」です。

王様というと、なんの苦労もなく子どもの頃から富と名誉を持っていて、えらそうにふんぞり返っている人物を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

 

しかし「ペンタクルのキング」は、決してそんな人ではありません。

 

この王様は自分の力でものごとを成し遂げ、豊かな財産を手に入れた身分の高い人です。

責任感が強く、困った人には優しく手を差し伸べます。

お金に困っている人がいれば、惜しむことなく金銭的な援助をするでしょう。

周りからの信頼が厚く、いつもリードを取ってみんなを引っ張っていくタイプです。

色々なことをきちんと考えてから行動するので失敗することが少なく、この人についていけば大丈夫という安心感もあります。

 

では次にこの「ペンタクルのキング」を、現代の人物像に置き換えてみましょう。

 

この人物は豊かな財産、そして地位と名誉を持った人です。

周りの人に対して責任を持つ立場であることが多く、危機的な状況にある人に対して救いの手を差し伸べます。金銭的な支援をする機会が多い人でもあるでしょう。

ものごとを理論的かつ順序立てて考えるので、思いつきで何かを始めることがありません。さらに始めたものごとはおおよそ成功するので、周りから厚い信頼を得ていることが多いです。

また話し合いが得意で、いろいろなことを冷静に判断し正しい決断をすることができます。

会社に入って誰かの下で仕事をするよりは、自分で事業をおこす、独立してひとりで仕事をするといったことのほうが向いているでしょう。

 

ここまで「ペンタクルのキング」の人物像について説明しました。

 この人物像を踏まえて、「ペンタクルのキング」のカードが持つキーワードをみてみましょう。

勇気
知性
達成
成功
安定
責任
組織
支える
支援
贈り物


「ペンタクルのキング」は自分でものごとを成し遂げ、揺るぎない地位と名誉、財産を手に入れた人でしたね。

このことから「勇気」「知性」「達成」「成功」「安定」というキーワードを持っています。

さらに責任感が強くリーダーシップをとり、困った人には手を差し伸べるということが、「責任」「組織」「支える」「支援」「贈り物」というキーワードにつながっているのです。

 

このことから「ペンタクルのキング」には、仕事での成功、そのことにより富と名声を手に入れた状態という意味もあります。

 

 

 

タロットカード「ペンタクルのキング」正位置の意味

タロットカードの「ペンタクルのキング」の正位置は、自分自身の成長のために努力をして結果を出し、目標を達成するという意味があります。

地道に努力をした上で成功しているので、この結果に満足し、誇りにも思っていることでしょう。

 

また「ペンタクルのキング」には、努力の結果として高い社会的地位を手に入れる、積極的に新しいことにチャレンジする、頭の回転が速くその場に応じた会話ができる、基本を大事にするといった意味もあります。

 

もともと頭の回転が速い上に基本をおろそかにすることなく努力をするので、新しいことにチャレンジしても成功を手に入れることができるのです。

 

人物をあらわす場所に「ペンタクルのキング」が正位置で出た場合、その人は仕事をする能力が高いことに加えて、途中でうまくいかなくてもすぐに投げ出すことなく真面目に取り組む人です。その結果、成功を手に入れることができるでしょう。

ギャンブル的なことには手を出さず着実に成果を重ねていくので、安定しているともいえます。

また成功したことを誇りに思っても、そのことでいばったり、人に自慢したりしないので、周りから信頼されているのです。

 

「ペンタクルのキング」のキーワードは、以下の通りです。

成熟している
成功
裕福
自分自身の向上を目指す
繁栄
身分が高い
慎重
信頼
支える
励ます
保守的
目標を達成する
成果を上げる

     

    タロットカード「ペンタクルのキング」逆位置の意味

    「ペンタクルのキング」が逆位置で出ると、正位置とは逆の意味、人物像をあらわすことになります。

     

    だからといって悪い意味でとらえるのではなく、そうならないためにどうすればいいのかを示してくれている、と考えたほうがいいでしょう。

     

    例えば「ペンタクルのキング」の正位置があらわす意味のひとつに「努力して成功する」というものがあります。

    これを逆にすると「なまけていて結果を出せない」ということになってしまいます。

     

    つまり、ここで頑張って努力をすれば、納得いく結果を出すことができるということです。

    無理をする必要はありませんが、あらためて目標を見直してみて、そこに向かって頑張ってみましょう。

     

    一歩一歩確実にきちんと段階を踏んでものごとを進めていくことで、成功を手に入れることができるはずです。

    焦って結果を出そうとせず、基本のやり方を大切にしましょう。

     

    「ペンタクルのキング」の正位置の意味のひとつである「頭の回転が速い」は、逆位置になっても逆にはならずそのままです。

    自分が感じたことを疑わず、着実に前に進んでいきましょう。

     

    また「ペンタクルのキング」の正位置には、「困った人に手を差し伸べる」「支援をする」という意味もありました。

    逆位置の場合は、人に対する思いやりを忘れないようにしましょうというアドバイスを示してくれています。

     

    タロットカードは、未来をよりよくするためのアドバイスをくれるものです。

    逆位置が出たからといって悲観することはありません。

     

    未来を良くするために、「ペンタクルのキング」の逆位置が示してくれるアドバイスを活かしてくださいね。

     

    タロットカード「ペンタクルのキング」があらわす恋愛

    恋愛についてタロットカードにたずねたときに「ペンタクルのキング」が出た場合、どのように読み取ったらいいのでしょうか。

     

    恋愛占いで「ペンタクルのキング」が主にあらわすのは、お相手の人物像です。

     

    「ペンタクルのキング」があらわすのは、落ち着いていて余裕のある、おおらかな人物です。

     

    精神的にも大人で、仕事も安定しているようです。

    十分な収入があり、生活面にもなんの心配もありません。

     

    恋愛には少し鈍く、自分の気持ちを表に出すことが苦手です。

    それが物足りなく感じることもあるかもしれませんが、お相手はいつもやさしくおおらかな気持ちであなたのことを見守っています。

     

    この人とお付き合いが始まれば、いつも穏やかで安定した関係を築けるでしょう。

    また精神的に大人なお相手なので、デートの場所も高級感あふれる場所になることが多くなりそうです。

     

    結婚相手としてもなんの問題もない、安心できるお相手です。

     

    自分自身をあらわす場所に「ペンタクルのキング」がでた場合には、あなた自身が大人になってお相手を引っ張っていってあげましょう。

     

    ふたりの関係は安定した状態です。

    あなたがお相手をサポートしてあげることで、ますますいい関係になっていきます。

     

    もし今、相手がいない状態で「ペンタクルのキング」が出たら、近いうちにいい出会いがありそうです。

    収入が十分にある大人なお相手と、結婚も考えるお付き合いが始まるかもしれません。

     

    さて、次からはさらに細かく「ペンタクルのキング」からのメッセージを見ていきましょう。

    「片思い」「両思い」「復縁」と3つのテーマに分けて説明しますので、今のあなたの状況に合わせて参考にしてください。

     

    片思い

    まずは片思い中のあなたに、「ペンタクルのキング」が何を伝えてくれているのかを説明します。

     

    正位置

    この片思いが今後どうなるのかを知りたいときに「ペンタクルのキング」が出た場合、お相手はあなたのことをやさしい気持ちで見ているということをあらわしています。

    その視線には「あなたを大切にしたい」という気持ちが含まれているのですが、恋愛とは少し違うものかもしれません。

     

    しかしここで諦めてしまっては、先に進むことはありません。

    思い切ってアタックしてみましょう。

     

    お相手もあなたの気持ちに気づけば、きっと恋愛の相手としてあなたのことを意識するようになるはずです。

     

    自分に自信を持って、堂々と気持ちを伝えましょう。

     

    逆位置

    では片思いの行方を知りたいときの「ペンタクルのキング」の逆位置は、なにをあらわしているのでしょう。

     

    お相手はあなたに対して好意を持っているものの、その気持ちをうまく表現できないのかもしれません。

    好きな人のことを、ついからかってしまうタイプの人のようです。

    あなたのやることにいちいち何か言ってきたり、ヤキモチを焼いてきたりするでしょう。

    またすぐ不機嫌になって、黙り込んでしまうというようなこともありそうです。

     

    あなたが大人になって寛大な気持ちでお相手のことを受け入れてあげれば、お相手の態度も変わってきますよ。

     

    両思い

    次は両思いのあなたに、「ペンタクルのキング」が伝えてくれることを説明します。

    結婚を考えている人へのアドバイスも説明しますので、ぜひ参考にしてください。

     

    正位置

    両思いのふたりの状態を見るときに「ペンタクルのキング」が出たら、そのふたりはとても安定した関係だといえます。

    お互いが相手を大切に思っていて、もうすでに夫婦のような雰囲気すらあるようです。

    周囲も二人の仲を認めていて、問題になるようなことはなにひとつありません。

     

    結婚するにも最高のタイミングでしょう。

    みんなから祝福されて、幸せな結婚ができるはずです。

     

    逆位置

    では両思いの状態で、「ペンタクルのキング」が逆位置で出たときには、どのように読みとったらいいのでしょう。

     

    お相手はあなたに思われていることに、かなり自信を持っているようです。

     

    しかし自分の気持ちを外に出すのが苦手な面があるので、あなたから見ると少し物足りない部分もあるかもしれません。

    ヤキモチ焼きな一面もあり、強引で一方的な態度を取ることもあるでしょう。

     

    あなたからしてみれば納得いかないこともあるかもしれませんが、心を広く持って受け止めてあげてください。

     

    お相手はあなたのことが好きなのに、うまく表現できないだけなのです。

     

     

    結婚を考えているときに、「ペンタクルのキング」が逆位置で出たらどうでしょう。

     

    ひょっとしたら今は、結婚には少し時期が早いのかもしれません。

     

    ふたりの気持ちはしっかり固まっているのですが、もう少し情報を集めて、周りの環境を整えてからの方がよさそうです。

     

    周囲の人たちはあなたたちを祝福しています。

    心配なことがあったら、相談してみましょう。きっと協力してくれるはずです。

     

    復縁

    お別れしてしまったあの人ともう一度やり直したいと思っているときに、「ペンタクルのキング」はあなたにどのようなメッセージを伝えてくれているのでしょう。

     

    正位置

    復縁したいときに「ペンタクルのキング」が正位置で出たら、あなたが自分の気持ちに正直になることでやり直すことができるでしょう。

     

    お相手はあなたとお別れしたあと、なにも変わらない様子で過ごしているように見えますが、本当はとても寂しく思っているようです。

    あなたとお別れしてしまったことを、後悔しているのでしょう。

     

    あなたから連絡すれば、お相手も喜んでくれるはずです。

     

    正直に思いを伝え続けましょう。

    きっと思いは通じます。

     

    逆位置

    復縁したいときに「ペンタクルのキング」が逆位置で出たら、お相手はあなたが戻ってきてくれるはずと、自信を持っているようです。

     

    あなたから「復縁したい」といえばすぐやり直せそうですが、お相手のペースに振り回されて疲れてしまうかもしれません。

     

    やり直すことになったら、ふたりの間でルールや約束事をしっかり決めるといいでしょう。

     

    次へ

    【小アルカナ ペンタクルのキング 】のまとめ

    タロットカード小アルカナ「ペンタクルのキング」は自分自身でものごとをやり遂げ、地位と名誉、豊かな財産を手に入れた人です。

     

    しかしそれを自慢することをせず困った人には惜しみなく援助をするので、周りの人からとても信頼されています。

     

    仕事も基本を大事にして段階を踏んで行うので、失敗することがありません。

     

    会社に勤めて人の下で働くよりは、自分で起業をして人を引っ張っていく方が合っているでしょう。

     

    このことから正位置では、知性、成功、財産、向上、信頼、支援といった意味があります。

     

    とんとん拍子でうまくいく、というよりは、自分が頑張った結果うまくいくという意味が強いです。

    そしてうまくいったあとも、周りの人に思いやりを持つことで安定を手に入れることができるでしょう。

     

    逆位置の場合、カードの意味は正位置と逆になります。

     

    しかしカードそのものの意味は変わらないので、心配することはありません。

     

    「ペンタクルのキング」の意味をしっかり確認して、そうなるように心がければいいだけなのです。

     

    慌てて結果を出そうとするのではなく、もう一度基本に戻ってみましょう。

    そしてひとつひとつ段階を踏んでものごとを進めていけば、成功と安定を手に入れることができますよ。

     

    また周りへの思いやりも忘れないようにしましょう。

     

    タロットカードが示すのは、あなたがより良い未来を手にするためのアドバイスです。

     

    常に前向きな気持ちでタロットカードと向き合えば、タロットカードもあなたに前向きなアドバイスをくれるでしょう。

     

    この記事を書いた人
    ルナファクトリー編集部

    タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

    \フォローで毎日癒されて下さい☺️/

    コメントを残す

    コメントは承認され次第、表示されます。