タロットカードの小アルカナ【ソードの8】が伝えるメッセージ

タロットカードの世界へようこそ。

迷ったとき、心細いとき、傷ついたとき、タロットカードはあなたの進むべき道を示してくれます。イメージを深め、膨らませ、タロットカードを読み解いていきましょう。

 

はじめに

タロットカードは78枚ありますから、その全てを最初から暗記しようとすると大変な作業になってしまい、なかなかリーディングの自信がもてなくなります。

でも、タロットカードの1枚1枚の絵には、あなたのイメージをかき立てる要素がたくさん描かれていますから、じっくりと感じることから始めていきましょう。あなたのひらめき、導き出す答えは、すべて正解です。まずは、カードから今日のあなたを占ってみるつもりで、気持ちを作り、1枚を選び出してみましょう。

このブログでは、タロットカードの意味を1枚ずつ解説していきます。順序立てて理解していくことで、楽しみながら覚えていくことができるでしょう。

今回の記事では、小アルカナ【ソードの8】について、カードの意味とリーディング例を説明していきます。

タロットカードの歴史や世界観について、知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

 

【タロットカードの歴史】

 

【タロットカードの世界】

 

 

小アルカナ【ソードの8】の意味

キーワード=情報の力、制限、忍耐

 

 

小アルカナ【ソードの8】についてお話ししていきます。

西洋占星術と似ていますが、タロットカードの四つのスートは「火、地、風、水」の4元素区分に分類できます。

 

ソードのキーワード

=論理、知性、情報、正義、公平、情報、機転、思考、コミュニケーション

 

「ソード(剣)」は困難と戦いの象徴です。また4元素区分では「風」に相当します。

そのことから、剣は情報、言葉の象徴ともいえます。

 

ソードのエレメントについて知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【リンク先を今修正中です】

 

数字の8(VIII)

小アルカナの8(VIII)は、「修練」の意味をあらわします。

また、前のカードから影響をうけ、次のカードへ影響をあたえます。7(VII)は「欲」を、9(IX)は「極み」をあらわします。

この先に完成と新たな始まりをあらわす「10」が視野に入ってくる、目標の実現のために必要なステップの段階です。

以上のことから、タロットカードの小アルカナ【ソードの8】は全体としては次のように解釈できます。

✔︎あなたには情報や知識が豊富にありますが、その力を使いこなせずにいて、今は修練の時です。

✔︎感覚を研ぎ澄ませてみましょう。感じていることや潜在意識に気づいたら、知性のスイッチが切り替わり、この状況を打開できます。

✔︎目的地は近づいています。

次に、正位置と逆位置の場合ごとにみていきましょう。

 

小アルカナ【ソードの8】正位置の解釈

キーワード=制限・忍耐

 

 

いま、あなたは多種多様な情報に囲まれ、身動きが取れない状態になっているのではないでしょうか。それは周囲の状況だけのせいではなく、自分自身のこだわりも当てはまるかもしれません。

感じる力があなたの助けになります。本当に大切な情報を見極め、選び取ってくださいね。

ビジネスでは、一時的な進捗の変化や、予算を確保する必要が出るかもしれません。しかし、忍耐強くいること、あなたの感覚に合わないことに着手しないようにするのが運気アップのコツです。

人間関係でも同様です。あなたの感じていることを素直に周りに打ち明けてみましょう。そうすれば関係は良好になり、意外と孤立を感じなくてもよかったのだ、とわかるでしょう。

 

小アルカナ【ソードの8】逆位置の解釈

キーワード=自由・問題の解決

 

 

これまであなたの行動を制限していたものごとが、緩み、自由に動けるようになるでしょう。今までの問題をほどいてくれる糸口が見えて、心が解きほぐされるような気持ちを感じます。手に入れた自由を楽しんでください。

仕事でも、負荷の大きかった作業から解放され、ホッと一息つけるときです。金運は上昇するでしょう。制限が解消されたら、次の目標に向けて行動を始めてください。資産を増やす情報にもアンテナを伸ばして大丈夫です。 

人間関係では問題が解決し、あなたのもとには本当に大切な人がいるはずです。この心地よさを大切にして、充実した日々が過ごせるように、大切な人との関係を築き上げていってください。

それでは、実際にタロットカードを手に取って扱いながら、読み解いてみましょう。

 

タロットカードの扱いかた

あなたが落ち着ける場所で、好きな音楽を流したり、アロマを焚いたりして、心地よい空間づくりをします。そして、質問を決めます。すると、リーディングの方向性が導き出されます。

初心者向けのタロットカードの扱い方について、知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

初心者向けのスプレッドのやり方 – ルナファクトリー公式通販 (lunafactory.co.jp)

 

初心者向けのリーディング方法を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【現在リンク先を修正中です】

 

 

 

恋のゆくえは? 恋愛でみる小アルカナ【ソードの8】の意味

恋愛で出会いを求めている人にとって、ソード(剣)はいわばさまざまな交際相手候補。沢山のメッセージやあなたへのアピールがあるはずです。

あなたは背を向けていますが、候補者はたくさん見えます。制限をかけられている状況は、あなた次第で打開できますよ。

パートナーがいる人は、相手からの関わりによって自由に動けなくされているように考えがちなときです。

落ち着いて、感覚を研ぎ澄ませてみてください。あなたの思いや、誰かの思いが、ふっと伝わってくるかもしれません。心を通わせる方法が、きっとみつかります。 

 

質問:あの人は私のことをどう思っているの?

【ソードの8】が伝える相手の気持ち:正位置

パートナー募集中であるなら、周りには能力のある候補者が多数そろっていて、よりどりみどりといってもいいくらいです。あなた自身さえ、その気になればよいのです。出会うチャンスもたくさん隠れていますから、感覚で出会いを作ってみてください。あなたが心地よいと感じること、ゆったりできると思うことをして、誰かと一緒に過ごしてみましょう。辛いと思うことは避け、我慢していないで、行動して抜け出すチャンスを作ります。意中の相手がいるのなら、気持ちに素直になってみましょう。思いを秘めたままでいないで、心を開き、伝えてみましょう。

パートナーがいる人は、もし相手の言動で自分の自由がなくなるように感じているなら、少し距離を置いてみてください。そうすることで、お互いにとって適度な距離を見つけていけるはずです。

 

【ソードの8】が伝える相手の気持ち:逆位置

あなたのこだわりや、相手に対してぬぐえなかった不安が、しだいに消えていくようになります。多くの異性とご縁が生まれたり、愛情を深めたりすることができるでしょう。

募集中の人は、自由な発想を大切にしながら、相手との会話を重ねましょう。

パートナーがいる人は、束縛を感じていた相手の行動が緩み、お互いにとって心地よい距離感で過ごせそうです。適切な距離を知ることで、ふたりの未来に新しい可能性を見出せるタイミングです。感じたままに素直になって、コミュニケーションをとり、一緒に過ごす時間を楽しみましょう。

どちらの場合も、相手を大切に思いながら、お互いに自由で、自分らしく生きられる関係を作っていくことができるでしょう。

 

おまけ 2オラクルでみる恋のゆくえ

「あの人は私のことをどう思っているの?」の質問で【ソードの8】正位置が開かれ、読み解きました。相手の気持ちがわかり、自分がどうすべきか解がだされたなら、ここでもう1枚のカードを開き、さらなる恋のゆくえをたずねてみましょう。あなたの行動によって引き出される未来を読むことができます。

 

質問:ふたりの未来はどうなるの? 解:【聖杯の3】正位置

聖杯は愛情や感情を意味する記号(スート)。ふたりの未来は祝福されています。結ばれて、心穏やかに楽しく過ごす日々を送ることでしょう。

 

ビジネスはうまくいく? 小アルカナ【ソードの8】の意味

質問:今のプロジェクトはうまく進む?

【ソードの8】が伝える仕事の進展:正位置

このカードを開いた現時点で、あなたは多くの案件を抱えています。または、本当は実現したいアイディア、可能性をたくさん持っています。どれを紐解いても、あなたが成功するための武器になるはずです。

周囲からの協力や、職場環境が思うように整わないことがあるとしても、必ず解決します。その糸口は、あせらず、ゆったりと構えることです。

問題はあなた一人で抱えず、周りを見渡してみましょう。仕事仲間や上司から、知恵を借りることができます。

今は内面を育て、粘って耐えるとき。羽を休めるのもいいことです。少し間をおけば、ビジネスを自由に進める鍵をあなた自身がみつけることができます。

 

【ソードの8】が伝える仕事の進展:逆位置

逆位置でこれが出た場合、これまでの制約から解放されて、一気に自由度が高まるでしょう。困難な状況は楽になり、停滞していたプロジェクトは進展し始めます。社内では人間関係がスムーズになり、プレッシャーが弱まったり、提案がしやすくなったりします。

経営者の人は、大きな案件は成功し、顧客からの信頼を得られます。軌道に乗り始めるしるしとなります。

また、今後のことを計画して準備をするにはいいタイミングで す。ものの見方を変えて、発想の転換や、固執していた物などを見直すと、うまくいくでしょう。あらゆることを想定してしっかりと準備すれば、状況はさらに良くなります。

あるいは、転職を考えているなら、今が絶好の機会です。新しい職場では伸び伸びと、本来の能力を発揮でき、長く働くことも可能です。

 

占いでのアドバイスは? 小アルカナ【ソードの8】の意味

質問:相談者にはどう助言したらいい?

【ソードの8】が伝えるアドバイス:正位置

正位置の【ソードの8】からは、不自由を感じるなら、そのままでいないこと、落ち着いて自分や周りをよく見れば、抜け出す方法が見つかる、という提言が導かれます。

困難な状況から脱出する力は、あなたの中に備わっている。その気にさえなれば、いつでも、どこにでも進むことができる、という助言をしてあげましょう。相談者は、今はなす術もなく思っているかもしれません。でも、そのままにしていないで。シンプルに考えれば必ず突破口を開いていけることを伝えます。

失敗をおそれずチャレンジすることを、相談者に勧めましょう。夢を叶えるのは、最後まで諦めなかった人なのですから。

 

【ソードの8】が伝えるアドバイス:逆位置

逆位置で【ソードの8】が出たときは、希望に満ちているときです。

自由への道が開かれ、自分を解放するためのステップをはじめるとき。思い切って、何事にもとらわれずに、あなたらしい生き方や進む道を探究していくようにと、相談者に伝えましょう。

そうすれば、人間関係を進展させるきっかけが訪れます。不運を乗り越える強い力や意志を獲得して、さらに大きな自分を手に入れるのです。この解放感に戸惑うことなく、変容を受け入れ、脱出を楽しむように、とアドバイスをします。

 

まとめ タロットカードの小アルカナ【ソードの8】を読む

ソードは風と力の象徴。

あらゆる情報を届けてくれ、武器として、相手より優位に立つことができ、「自分に必要な情報や知恵は何か」を考えるきっかけを与えてくれます。「8」カードのヒントに見えるものは何か、あなたの感覚で読み取って、自分自身も周りの人もどちらも幸せになる方法を導き出していきましょう。

数字の「8」は、力や支配を示します。

「見える世界(物質界)」と「見えない世界(霊界)」のバランスを取るのが「8」であり、その力は大きなものです。「8」を横にすると「無限大()」になることからも、その力の広がりが感じられます。大いなる力を、自分を縛るものではなく、大切なことを成し遂げるため、自由になるために活用しなさい、と【ソードの8】はわたしたちに伝えています。

 

タロットカードのソードの物語については、こちらの記事も参考になります。

【現在リンク先を修正中です】

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。