初心者さんにも優しい!【ワンドの2】が出たときの解釈とタロットリーディング

はじめに

 

今回は「小アルカナ ワンドの2」を引いたときの基本的な意味・恋愛運などの解説と、さらにはカードリーディングを使って、恋愛における相手の気持ちを読み解いていきます。

「野望」「冒険」をイメージする「ワンドの2」には、ほかには一体どんな意味が込められているのでしょうか?

これから、タロットを始めるときに、歴史などについて知りたい方は、下記のリンクで参照できます。

タロットカードの歴史や起源を知ってより深い解釈を学ぼう! – ルナファクトリー公式通販 (lunafactory.co.jp)

次へ

【タロット ワンド 2 の意味】

小さい規模での、目標達成・ゴール・願望実現

実現の階段を意気揚々と昇っている最中で、
日ごろの小さい積み重ねの実績や、目標達成が大きな成功・願望実現へと実を結ぶことを表しています。

そこには、勇気や行動を伴う選択や挑戦・冒険もあるかもしれませんが、最終的な目標や目的がしっかりしているのならば、自分の進むべき道が明確になり、迷うことなくまっすぐに次の行動へ移せるでしょう。

このように、何かを成し遂げたい場合は、最初の計画に重きをおいて、日ごろから小さい成果を積み上げていくことが、大きな成功や発展への第一歩だと「ワンドの2」はとても優しく、教示してくれています。

時に試練はつきものですが、自分と周りの人たちを信じていれば、夢や目標への階段は、あっという間にたどり着きます。


自分が進むべき道に、心のコンパスを持って、日々のやるべきことに積極的に取り組んでいきましょう。

 

ワンドの2の正位置キーワード

成就・成功・発展・進歩・選択・野心・主導権・計画・理想・手段・目的・目標・バランス・平等・開拓・良好な環境

【ワンド2】が、正位置が出てきたら、基本的な解釈として、

自分が立てた計画や目標を信じて、努力や課題を乗り越えてきたことから、状況が好転し、実現への道が拓けてきます。また協力者も出てきて、実現への環境が整い、大きく前へ進められるでしょう。

ときには、選択や冒険も必要ですが、今までの積み上げてきたものと自分を強く信じていれば、迷うことなく順当に実現への道に進めるでしょう。

 

【タロットでのワンド 2 恋愛編】

【タロット ワンド 2 正位置】

好きな人のために努力をしてきたことが報われ、恋愛が成就します。

相手のことを思って、時間や愛情をかけた分は、何倍にも自分に戻ってきます。


このカードは積極的という解釈もあります。
片想いの方もお付き合い中の方でも、今まで相手任せだった状況も、自信についたことで、
自分が恋愛の主導権を握って、次の展開へと進めるでしょう。
 

【タロット ワンド 2 逆位置】

努力が相手に伝わらず、軽いゆううつ気味です。
そのため、恋を休んでしまいそうです。

しかしドンマイドンマイです!なぜなら、ピンチはチャンスなのです。

恋愛は相手がいて成立するものなので、思うようにいかなければ、いったん相手から離れることです。現在、相手のことで頭がいっぱいではありませんか?


押してダメなら引いてみることも恋愛では適用されますので、離れている間は、自己分析するなり、夢中になるものを見つけるなり、資格の勉強をするなりして、恋愛以外のもので視野を広げると状況を好転させることができます。

 

【タロットでのワンド 2 仕事編】

【タロット ワンド 2 正位置】

順調に物事がうまくいきます。

それによってますます仕事に対する意欲が芽生え、目標も主体的に立てられます。

その目標を達成するために、乗り越えるべき問題や課題、必要な材料など、今の自分に不足しているものを受け止めているので、念入りな計画も立てられるでしょう。

また、このカードが正位置で出たら、スキルアップやキャリアアップを考えてみてもいいかもしれません。

もちろん転職や資格取得など選択に迫られる場面は付き物ですが、確実に成長ができると思うと、その選択は苦ではありません。むしろ想像していると楽しくなってしまいます。

 それにより、仕事にもっと励むようになり、どんどん成果を上げ、周りからの信頼も得られるでしょう。

【タロット ワンド 2 逆位置】

思ったような成果や結果が出せずに、すこしモヤモヤしています。
原因追究も大事ですが、あまり自分を責めることや、追い詰めない方がいいでしょう。

やることはやってきたのですから、失敗などはあっても実績はちゃんとついてきています。

たまには、肩の力を抜いて、気楽に物事をすすめたり、有給休暇など休息を取ったりして、気分転換してみるのもいいでしょう。 
リフレッシュができれば、正しい判断力も取り戻せますし、仕事にやる気も出てきます。
そこで改めて、計画や目標の練り直しをすればいいのです。
 

【タロットでのワンド 2 お金編】

【タロット ワンド 2 正位置】

成果に見合った報酬を得られるので、満足のいく結果を迎えられます。 自分が頑張ってきた証が形として現れるので、大いに報われるのではないでしょうか。

また、目標の金額の貯金もできるという解釈もできます。

こちらも日ごろから、きちんと金銭管理・使い方に気をつけていたのが、結果として達成する形になります。

上記2点での共通は、「小さな積み重ねと日ごろの努力」の賜物です。収入が上がって、お金が増えても、頑張ってきたからこそ、大切にお金を扱えるでしょう。

これから好循環になっていくので、楽しみです。

【タロット ワンド 2 逆位置】

想定外の出費があるかもしれません。

日ごろから使っているものが故障したり、お友達との楽しいランチなど、お金が入り用になる場面が見られます。

少額でもいいので、家族に何かプレゼントをする、食事をご馳走するなどして、無理のない範囲で、人のためにお金を使うと状況は変わります。

お金にはエネルギーがあるので、喜んで使うと、自分のふところに喜んで戻ってきます。

与えれば、返ってくるという返報性の原理・法則でもあります。

【タロットでのワンド 2 人間関係編】

【タロット ワンド 2 正位置】

あなたの行動が、周りに影響を与え、信頼も生まれ、良好な人間関係・環境を形成できます。

あなたらしさが芽生え、周りからあなたの個性を受け入れられるでしょう。 

常にギブ精神でいることから、自分が主体的となって物事を進めていくと、自然と周りもついてくるようになります。

周りを巻き込んでの、目標達成やプロジェクトが円滑に進んでいきそうです。

このカードが正位置で出たら、積極的に自分から動くことが幸運へのカギになります。

これから何かを進めるのならば、ぜひ手を挙げてリーダーの役割を担ってみてください。

調整をする立場になりますが、あなたの堂々とした態度が信頼を集めているため、収拾ができ、安定した人間関係や環境の中で過ごせるでしょう。

【タロット ワンド 2 逆位置】

所属しているコミュニティやグループで少し動きがあります。
あなたはとっても仕事ができる人なんでしょう。周りから羨望もあれば、
ちょっとした可愛い、やきもちみたいなものを向けられているかもしれません。


いい機会なので、オンラインで親交を深めるのは、いかがでしょうか?
盛り上がるにつれて思わず、ポロっと本音も出て、みんなで楽しい時間を送れます。

 コミュニケーションがストップしていた分、これを機に、お互いが話したいことをバンバン話し合っていきましょう。
 こうすることで、関係はより良好になり、新しい気持ちで仕事ができます。

【相手の気持ちと今後の恋愛をダイヤモンドクロスで占ってみる】

「ダイヤモンドクロス・スプレッド」とは?

現状の自分と相手の気持ち、かつ二人の未来を占うのに適したスプレッド方法です。

78枚のカードを使用しますが、4枚だけのカードをめくってのリーディングですので、初心者さんでも、気構えなく占えます。

ダイヤモンドクロスの手順は以下の通りです。

 ①質問内容を明確に考えておきます。←ここが重要です!
 ②質問が決まれば、頭の中に思い浮かべて、精神に集中していきます。


 ③精神に集中をしながら、78枚のタロットカードを広げて、シャッフルします。
 ④時計回り、反時計回り、あるいはランダムでもかまいません。

 ⑤自分のタイミングや直感で、ここだと思うところで、カードをまとめていきます。
 ⑥横倒しでまとめたカードの天地(上下)を決め、3つの山にして分けていきます。

 ⑦分けたカードを好きなように3つに配置して、1つにまとめ直します。

 ⑧深呼吸をして、心を落ち着かせます。
 ⑨タロットの山の1番上から順番にカードを抜いて、図のように並べていきます。
 ⑩カードの向きに気をつけて、順番にめくっていきます。
 (⑥⑦⑨⑩は、左手でも右手でも構いません)

 

※基本的に、初心者さん向けでもあるので、自分の好きな混ぜ方・まとめ方・取り分け方で構いません。やり方に正解はありませんので、気軽にリーディングができます。

※終始、精神を研ぎ澄ませ、質問内容に集中しましょう。

ダイヤモンドクロスでのカードの意味

4枚のカードには上の図のような定義があります。

 ①現状の自分の気持ち・状況
 ②現状の相手の気持ち・状況
 ③2人の現状、課題を乗り越えるためのアドバイス
 ④2人の恋愛の未来

それでは、お悩み別にダイヤモンドクロスでリーディングしていきましょう。

【片想い編・質問例】

行きつけのお店で、毎回お店に行くと会話をする、仲のいい店員さんがいます。
触れ合っていくうちに、人となりが分かり、雰囲気もいいので、いつの間にか好きになってしまいました。
でもその人には、お付き合いをしている彼女さんがいます。
諦めた方がいいのか、アプローチしていけばいいのかどうしたらいいでしょうか?

健気なお悩みです。片想いではよくありがちではないでしょうか。
では、恋に前進していくためにも、カードリーディングをしていきましょう。


①現状の自分の気持ち・状況 隠者/逆位置

 キーワード:自己防衛・保守的・自信がすこし隠れている

ちょっと自信がなく、相手に恋人がいると知って、諦めムードのようです。
でも、少し希望を持っているのではありませんか?
チャンスはあるので、その希望は灯したままでいましょう。

②現状の相手の気持ち・状況 恋人/逆位置

 キーワード:新展開へのたびだち

どうやら、相手の交際関係がうまくいっていないようだと、カードでは出ています。

もしかしたら、新展開への幕開けではないでしょうか。
自分が望んだ二人の世界かもしれませんし、
明るい未来への期待への見込みがあるのではないでしょうか!
 

③2人の現状、課題を乗り越えるためのアドバイス 節制/正位置

 キーワード:好循環・円滑・好調・上々・調和・好環境

何回か接しているうちに、親密度が増しています。雰囲気も良さそうなので、円滑に次の進展を迎えるのではないでしょうか。

タイミングも大事ですが、自分の気持ちをあまり抑えないことも大事です。

④2人の恋愛の未来 ワンドの2/正位置

 キーワード:野心・成功・成果・実現する

行動をすれば、知り合いだった関係から、自分が望んだ関係に発展します。
タイミングを見計らいながら、積極的にアプローチをしていきましょう。
連絡先の交換をする、悩み相談をしてもらう、など小さなことからでいいので、自分から持ち掛けてみてください。

【結果・進言】

今、相手に交際中の人がいても、あきらめないことです。
触れ合う機会や時間が多いほど、そこはチャンスだと思ってください。

ただ会話をするのではなく、共通の趣味を見つける、面白い動画や本を薦めてみるなど、相手と共有ができる方向へ持っていきましょう。
こういった小さい積み重ねが理想とする関係づくりへの運びになります。

相手の今の交際関係で、自然消滅や破局を迎える可能性もありますが、それに期待をすることなく、ありのままのあなたで、相手に接していってください。
そうすることで、相手にとって、あなたは癒しの存在になっていくかもしれません。

常に相手を思いやっていれば、相手もどんどんあなたに心を開いていくでしょう。

そうなれば、思ったより早く、自分の望んだ関係になっていくのではないでしょうか。

【復縁編・質問例】

お付き合いしていた彼がいたのですが、仕事に専念していきたいという理由で、彼から別れを切り出されました。それから半年が経ち、新しい出会いを探そうとしましたが、彼のことを忘れられません。

やり直したいと思っているので、私から連絡をしてもいいでしょうか?

かなり切実なお悩みです。一刻も早く大好きな彼のために、前進できるようなリーディングをしていきましょう。

現状の自分の気持ち・状況 カップのクイーン 正位置

 キーワード:慈愛・愛情・思いやり・支え

別れても、やはり相手のことを想っていることがカードからも顕著に出ています。

カップのクイーンは、愛情深いことを意味していることもありますので、よほど相手に思い入れがあります。別れたともいえども、人を愛する・慈しむ気持ちは貴重なので、大事にしてください。

その分、あなたにも何倍にもなって返ってきます。

②現状の相手の気持ち・状況 吊るされた男 正位置

 キーワード:忍耐・修行・自己研鑽・試練

お相手の方は、本当に仕事で成功したい・命を懸けている思いで仕事に励んでいる、情熱的で素敵な方です。

おそらく、本格的に忙しくなって、あなたに寂しい思いをさせてしまう前に別れを決断したのでしょう。これは彼にとってあなたへの優しさではないでしょうか。

③2人の現状、課題を乗り越えるためのアドバイス ワンドの2 逆位置

 キーワード: あせり・落ち着かない・変化への戸惑い

ワンドの2の逆位置は、あせりを意味するので、お相手に急に連絡をしても戸惑わせるだけでしょう。そっと見守るのが無難ですが、どうしても連絡を取りたい場合は、焦らずに、「久しぶり。都合のいい時で構わないから話せないかな?返事はいつでもいいよ。」など電話ではなく、相手の時間を奪わないメッセージ系の連絡に留めておきましょう。

 ④2人の恋愛の未来 死神 逆位置

 キーワード: 立て直し・再生・新しい展開・転機

どうやら復活の見込みはありそうです。

今でも好きだという健気なあなたの想いが、まっすぐに相手に通じ、受け止めてくれるかもしれません。

ただ、離れていたということもあって、時間はかかる可能性もあります。ですが時間をかけた分の関係づくりは絆を強めるものでもあります。ぜひ、ゆっくりと自分や相手に愛情をかけてあげてください。

【結果・進言】

相手の状態や都合を考えて、自分の想いを伝えてみてください。
相手は恋愛に距離を置いて、仕事に励んでいるものの、あなたの愛情はモチベーションアップにつながるかもしれません。

あわよくば、話ができる機会に持ってこれたとしても、自分が一方的に話すのではなく、まずは相手の話に耳を傾けるのが大事です。相手を尊重するのが今後の関係づくりのカギにもなります。

状況が状況なので、恋愛での復縁は時間を要します。
ですが、その過程で、あなたが献身的に相手をサポートするということに重きを置いていれば、相手もあなたの愛情に理解を示してくれるでしょう。


時間をかけてでも、相手へのサポートに尽くしてみてください。
ぜひ復縁への素敵なストーリーを、ふたりで作り上げていってください。

次へ

まとめ

 

ワンドの2の正位置は、ワンドの1からの続きなので、小さな一歩・成長を表します。

旅人がたどり着きたい場所を眺めて、もの思いに更けていることから解釈して、実現への一途に立たされています。

恋愛や仕事などいろんな場面で、現在進行形で努力をしていることが、実を結び、開花させます。

ただ、成長過程なので、まだまだ乗り越えるべき、壁や課題、試練などが待っています。
でも、成長が確実なので、楽しんで日々のノルマや目標をクリアができるのではないでしょうか。

そして、ワンドの2の逆位置は、旅人が道を間違えて、迷っているという解釈から正当な道から少し離れてしまっています。

旅人がなぜ、道に迷っているかの原因を探したときに、地図をさかさまに持っていたことに気づくのと同じで、
成果に結びつかなかったら、方法を変える、間違いに気づくといった反省そして改善が、状況変化へのカギになります。

正位置でも逆位置でも、やるべき行動が伴っていれば、試行錯誤でもっともっと大きく成長や成功を導かせます。

またワンドの2は2本の棒ということから、選択・分岐点も絡んできます。
ときには悩むことや考えることも必要となってきます。
このことから、なにごとも、結果を焦らず、時間をかけて計画を練る・目標を立てて、行動→反省→改善の一連が重要です。

また自分だけではなく、パートナー・周りのメンバーなど視野を広げて物事を考えると、あなたへの評価や大きな信頼にも結び付きます。

あなたと関わっている人たちのことを大切にしていくのも、目標達成・実現にも近づきます。ぜひ、人間関係も大事なのだと認識してみてください。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。