トランプ占いの始め方

はじめに

 

みなさんは、最近トランプを使った記憶はありますか?

 

「大人になってからは、トランプは戸棚の奥にしまっておいたままになっている」といったような場合でも、「子どもの頃はトランプ遊びを楽しんでいた思い出がある」とおっしゃる方はきっと多いのではないでしょうか。

 

このように、トランプというとゲームをして遊ぶというイメージがありますが、実は占いに活用できるツールとしても知られているのです。

 

もともと娯楽性が強いカードを使うということもあって、遊び感覚で気楽に試すことができ、簡潔で明瞭な答えを導き出せるのが、トランプ占いの魅力と言えます。

 

今回は、そんなトランプを使った占いの始め方について、詳しくご紹介します。

 

ルナファクトリー公式通販トップページ

トランプ占いで使うカードの意味

 

トランプ占いを始めるにあたって、最初に皆さんが気になるのは、各カードの持つ意味ではないでしょうか。

 

まず、そのあたりからご説明することにしましょう。

 

もしお手元にトランプがあれば、まずそちらを確認してみてください。

 

スートが4種類あり、そうしたスート別に1から10までの数字が割り当てられたカード、さらにJQKを割り当てたカードがそろっているはずです。

 

たいていの場合は、ジョーカーも1~2枚ほど、含まれていることでしょう。

 

そのため、トランプのカードは全部で52枚~54枚ほどになっています。

 

50枚以上もあるカードの意味を、全部覚えなくちゃいけないなんて」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、心配無用です。

 

各スートの1から10、さらにJQKまでのカードには、一連の物語のような流れがあるので、それをざっくりと把握してから、4つのスートが持つ意味をかけ合わせるだけで大丈夫。

 

さらにジョーカーの持つ意味もわかれば、すべてのトランプカードについて解釈することができるのです。

 

それぞれの数字やアルファベットに対応する意味を確認しながら、その全体を流れるストーリーをたどってみましょう。

 

数字の流れ 

 

まず、数字の流れをたどると、次のようになります。

 

1(A)は、物事の始まり。

2は、2つの要素の結びつきによるバランス。

3は、いつ、どこで、何が、という3要素から成る、三角形のようなバランス。

4は、安定。3要素にさらに要素が1つ加わった、四角形のような落ち着いた状態。

5は、いよいよ完成へと向かっていくための段階。

6は、物事が実際に動き出す段階。立体を形成するイメージをあわせ持ちます。

7は、あらためて足場を固めて、仕切り直しする段階。

8は、強力なパワーを発揮する段階。

9は、最終的な完成を目指す段階。

10は、物事の終わり。

 

このように数字の持つイメージをつかみながら1(A)から10まで経ることによって、物事を成し遂げるために一歩一歩丁寧に歩んでいく、といった物語が目の前にくっきりと浮かび上がってくることでしょう。

 

アルファベットの流れ

 

さらにアルファベットの方も見てみると、

 

Jは、活発な若者

Qは、しとやかで優雅な存在

Kは、落ち着きのある人物

 

といったように、一人の人間の人格が形成されていく過程が表現されている、といったことがわかります。

 

このように、まるで人生を描いているようなストーリーや人格形成のあらましを一通り把握した上で、4つのスートの意味についても確認してみると、

 

ハートは、愛情や創造

ダイヤは、財産やビジネス

クラブは、幸運や発展

スペードは、試練

 

といった説明になります。

 

この4つのスートが象徴する物事と、数字やアルファベットの持つ意味を組み合わせて、感性のおもむくままに解釈を広げれば、どなたでも手軽にトランプ占いを楽しむことができるのです。

 

最後に残ったジョーカーについても、幸・不幸にかかわらず、何かをくつがえし、リセットする存在であることを、頭の中に留めておけば大丈夫です。

 

トランプ占いのやり方

 

それではここから、どのようなトランプ占いのやり方があるのか、といったことについて、少しずつ見ていくことにしましょう。

 

準備作業

 

まず、占う前に欠かせないのが、準備作業です。

 

静かな場所を選んで、気持ちを落ち着かせ、占うことに意識を集中できるような環境を整えます。

 

それから、どんなことについて知りたいか、といったテーマを決定します。

 

そのテーマを心の中で思い浮かべながら、時計回りに混ぜ合わせるなどして、よくシャッフルし、お好みで3つの山に分けてから、再び1つの山にまとめ上げます。

 

ワンオラクル

 

ここまでの準備作業が終わったら、手始めに試していただきたいのが、ワンオラクル。

 

占うテーマを明確にして心に留めながら、インスピレーションのおもむくままに、気になる1枚を選んでください。

 

その際、心の中で決めるテーマの選び方は自由ですが、初心者の方でも占いやすい内容としておすすめするのは、「今日一日の運勢」です。

 

選んだ1枚のカードが持つ意味を、ゆっくりと思い出しながら、リラックスした気持ちで、日頃から関心のあることについて、選んだカードの意味合いと照らし合わせてみましょう。

 

そうしているうちに、何らかの形で、思い当たる兆候のようなものが頭の中に浮かんでくるはずです。

 

そのまま自由に、想像の翼を広げていけば、きっとカードが伝えてくれるメッセージを、しっかりとキャッチすることができます。

 

そのメッセージこそが、まぎれもなく皆さんが待ち望でいた、答えなのです。

 

このようにして何回かワンオラクルを試してみて、他にもいろいろなテーマで占う経験を積み重ねたら、少しずつ枚数を増やし、それぞれのカードが表す要素を自由に設定して読み解いてみましょう。

 

ツーオラクルやスリーオラクル

 

たとえば2枚引き(ツーオラクル)の場合、その日の運勢を占うとしたら、1枚目を「午前」、2枚目を「午後」ということにしてみては、いかがでしょうか。

 

あるいは、何かちょっとした悩み事がある場合、1枚目を「現在」、2枚目を「未来」と設定して、今の状況を把握してから、今後の展望を探るのも良いでしょう。

 

さらに進んで3枚引き(スリーオラクル)にする場合は、1枚目を「過去」、2枚目を「現在」、3枚目を「未来」ということにしてみると、わかりやすい結果を得られるので、おすすめです。

 

トランプ占いを簡単に楽しむ方法

 

ところで、トランプ占いの様々な方法の中には、もっと簡単にトランプ占いを楽しむことができるものがあります。

 

特に、初心者の方でも気軽に始められる占い方として、おすすめなのが、「時計」という方法です。

 

その日一日の運勢を占う手法で、やり方は次の通りです。

 

まず、ジョーカー以外の52枚のカードをよくシャッフルします。

 

それから、テーブルの上に時計の文字盤を描くような形で、1時の位置から12時の位置まで、そしてさらに時計の中央の位置に、裏にしたままのカードを置いていきます(この作業を4周分繰り返し、すべてのカードを配置します)。

 

その後、中央の位置の上にあるカードをめくり、出てきたカードの数字を文字盤の数字に対応させ、その場所にあるカードの山の下に、表にした状態でしまいます。

 

そのカードをしまった山の上にあるカードをめくり、同様の作業を行ないます。

 

こうして、まるで時計の文字盤がぴかぴかと点滅するような、わくわくする作業を繰り返しているうちに、中央の位置にKのカードが4枚そろうか、あるいはそれ以外の位置のカードが4枚そろって表にした状態になったら、終わりにしてください。

 

もし中央のカードが、それ以外の位置よりも先に4枚そろったら、その時点で終了となります。

 

さて、中央のKのカードを除いて、いくつの位置のカードが、4枚そろって表向きの状態になっているでしょうか。

 

その位置の数を数えて、多ければ多いほど、その日の運勢は良好、ということになります。

 

このように、カードが持つ意味を把握していなくても、簡単に占うことができますし、結果が出るまでの間、スリルをたっぷりと味わいながら進められるので、「運試しに挑戦できた」という達成感を味わうことができ、どんな結果になっても気楽に受けとめられるのが、大きな魅力と言えます。

 

もちろん、一人でいる時だけでなく、お友だちと一緒の時も楽しめますので、ぜひ一度、試してみてください。

 

トランプ占いでわかる恋愛の行方

 

それではいよいよ、気になる恋愛の行方について、楽しく占いたい時におすすめの「モンテカルロ」という手法をご紹介します。

 

意中の相手との関係が今後どうなっていくかを、知ることができる占い方です。

 

まず、相手のことを思い浮かべながら、ジョーカー以外の52枚のカードをよくシャッフルします。

 

それから、縦に5枚、横に5枚、合計25枚のカードが、表にした状態で並ぶように、テーブルの上に配置します。

 

そして、どこかに同じ数字のカードが隣同士になっているか調べて、取り除きます(縦でも、横でも、斜めでも、隣接していれば大丈夫です)。

 

このようにしてスペースが空いたら、残っているカードを左へ詰めてから、再び25枚の図になるように、手持ちのカードの山から取って、配置していきます。

 

この一連の作業を繰り返し、手元にカードがなくなったら終わりです。

 

さて、初めに25枚並べたカードの枚数は、どうなっているでしょうか。

 

すべてなくなっていたら、二人は両想いで、最高の関係。

 

残っているカードがあれば、「あ・と・き・す・ね」という文字を当てはめる形で占います。

 

たとえば、3枚カードが残っていたら、「あ→と→き」とたどって「き」という結果。

 

7枚カードが残っていたら、「あ→と→き→す→ね→あ→と」という形で、「あ・と・き・す・ね」を繰り返し唱えるようにたどって、「と」という結果になります。

 

「あ」は、相手をしっかり選ぶことで、良い恋ができる

「と」は、友だちからスタートして、少しずつ関係を深めていける

「き」は、きっと良い恋が見つかる

「す」は、好きだという気持ちでいっぱいの両想いになれる

「ね」は、熱烈な恋愛をすることができる

 

といった解釈ができ、今後二人の関係についてどう考えたら良いか、はっきりわかるので、なんとなく考え込んで、もやもやしている場合など、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

トランプ占いでルノルマン占いにもチャレンジ

 

このように、楽しみながら未来の運命を知ることができるトランプ占いですが、実は本格的なカード占いのひとつである、ルノルマン占いに使うこともできます。

 

元来ルノルマンカードは、ゲーム用に使われていたこともあって、トランプの各スートのA678910JQKに対応させることによって、リーディングを行なうことが可能なのです。

 

気になる対応の一覧は、次のようになっています(左の数字がルノルマンカードの番号です)。

 

1「騎士」は、ハートの9

2「クローバー」は、ダイヤの6

3「船」は、スペードの10

4「家」は、ハートのK

5「樹」は、ハートの7

6「雲」は、クラブのK

7「ヘビ」は、クラブのQ

8「棺」は、ダイヤの9

9「花束」は、スペードのQ

10「鎌」は、ダイヤのJ

11「鞭」は、クラブのJ

12「鳥」は、ダイヤの7

13「子ども」は、スペードのJ

14「キツネ」は、クラブの9

15「熊」は、クラブの10

16「星」は、ハートの6

17「コウノトリ」は、ハートのQ

18「犬」は、ハートの10

19「塔」は、スペードの6

20「庭園」は、スペードの8

21「山」は、クラブの8

22「道」は、ダイヤのQ

23「ネズミ」は、クラブの7

24「ハート」は、ハートのJ

25「指輪」は、クラブのA

26「本」は、ダイヤの10

27「手紙」は、スペードの7

28「紳士」は、ハートのA

29「淑女」は、スペードのA

30「百合」は、スペードのK

31「太陽」は、ダイヤのA

32「月」は、ハートの8

33「鍵」は、ダイヤの8

34「魚」は、ダイヤのK

35「錨(いかり)」は、スペードの9

36「十字架」は、クラブの6

 

こうした対応リストさえあれば、ルノルマンカードが手元にない場合でも、トランプで代用してルノルマン占いをすることができます。

 

あるいは、先ほどご紹介したトランプ占いのオラクル・リーディングをする際にお好みで、選んだカードをルノルマンカードと対応させ、そのキーワードをもとに、イメージをふくらませて読み解いていくのも良いでしょう。

 

まとめ

 

ここまで、初心者の方でもたっぷり楽しめるトランプ占いの始め方について、詳しくご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

トランプ占いはゲーム性に富み、気軽に楽しめる分、結果についても気を楽にして素直に受けとめることができるため、満足度が高いのが大きな魅力であると言えます。

 

トランプ占いをすることによって、その結果を、深刻に考えすぎず遊び感覚で受けとめられるようになると、日常のどんな出来事についても楽観的にとらえることができ、毎日を軽快な気分で過ごせるようになることでしょう。

 

皆さんにとって、トランプ占いを始めることが、今後いろいろなカード占いを存分に楽しみ、快適に日々を過ごすための、良いきっかけとなれば何よりです。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。