初心者向けかわいいタロットカードおすすめ25選【プロ占い師監修】

はじめに


タロットカードって、なんだか絵が怖いイメージ…と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ところが意外にも、世界中にかわいい絵柄の作品がたくさんあるんです。

 

中でも特に多いのは、動物が描かれているタロット。

 

その他に、まるでメルヘンチックな絵本や童話の世界みたいだったり、ミニマリストさんたちが喜ぶようなシンプルなデザインだったりする作品もあります。

 

ルナファクトリーでも可愛いタロットカードを扱っていますが、今回は世界中の様々なかわいいタロットカードについて見ていきましょう。

 

かわいい動物たちのタロットカード

ネコのタロットカード

動物を題材にしたタロットカードの中でも圧倒的に多いのが、ネコの出てくる作品です。

 

キャット・パウ・タロット(Cat Paw Tarot)

 

 はじめにご紹介するキャット・パウ・タロット(Cat Paw Tarot)は、ネコの肉球がそこかしこに描かれていて、なんともいえずほんわかした雰囲気。

 

イラストを担当したのは、ネコが登場する作品を数多く手がける漫画家の樹るうさんです。

 

そしてそれぞれのカードの意味を解説しているのは、原宿で活躍中の占い師である一樹さん。

 

解説書には、かわいらしいイラストとは対照的な、ピリッとシャープなメッセージが書かれているそうです。

 

そのギャップに惹かれる方も、きっと多いはず。

 

大アルカナカード22枚のみのセットではありますが、

 

「愚者」のカードでは花を愛で

「女帝」では子育てをしながら満足げなお母さん

「節制」ではコーヒー作りにいそしみ

「力」では大胆にも龍を飼いならしてしまう

 

そんなかわいいネコたちの様々な表情を楽しむことができます。

 

キャット・タロット(Cat Tarot)

 

こちらはキャット・タロット(Cat Tarot)です。

 

イラストを描いたのは、ネコをこよなく愛するアメリカのミルウォーキー在住イラストレーターのMegan Lynn Kottさん。

 

全部で78枚のセットになっており、大アルカナカードを見ているだけでも、

 

「隠者」のカードでは、紙袋の中にもぐりこんで外の様子をうかがい

「吊るされた男」では、木の枝から器用に逆さづりの体勢をとり

「正義」では、忍び寄る人間の手に噛みつき

「皇帝」では、医療用保護具のエリザベスカラーを首に巻いてまで威張りたがる

 

そんな等身大のネコたちの日常が垣間見えるような、かわいいイラストぞろいです。

 

ホワイト・キャッツ・タロット(Tarot of White Cats)

 

こちらはホワイト・キャッツ・タロット(Tarot of White Cats)です。

 

イタリアを拠点に創作活動をしているイラストレーターが絵を担当し、同国のLo Scarabeo社が出している作品。

 

イラストの大まかな内容はオーソドックスなタロットカードにならって構成されているようですが、すべてのカードにかわいい白ネコが登場するので、親しみが持てます。

 

世界中で愛用されており、各カードが英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語で書かれています。

 

大アルカナと小アルカナを合わせた78枚セットで、これと同内容の便利なポケットサイズ版も出ています。

 

 ダヤンのタロットカード

 

こちらはダヤンのタロットカードです。

 

池田あきこさんによる絵本の主人公として有名な、ネコのダヤンが描かれている作品。

 

監修者は占星術研究家の鏡リュウジさんです。

 

こちらもイラストの内容そのものは典型的なタロットカードにならいつつも、ダヤンの持つ独特のかわいいキャラクター性が際立つカードばかり。

 

まるで絵本を読んでいるような気分で、いつまでも見とれてしまいそうです。

 

ダヤン好きの方にはたまらないコレクションになることでしょう。

 

大アルカナカードのみの22枚セットになっています。

 

コンシダレート・キャット・タロット(Considerate Cat Tarot)

こちらはコンシダレート・キャット・タロット(Considerate Cat Tarot)です。

 

カナダのノースバンクーバー在住アーティストであるMadeleineさんが制作した作品。

 

Madeleineさんは、親をなくすなどして行き場を失ったネコたちの保護活動にも力を入れています。

 

そんな彼女のやさしさが伝わってくるような、淡い色づかいのソフトなイラストが印象的。

 

各カードに描かれている、かわいいネコたちの穏やかな表情を見ていると、あたたかい気持ちになれます。

 

大アルカナと小アルカナを合わせた78枚セットになっています。

 

 

 hosi7ミルキーウェイタロット

こちらはhosi7ミルキーウェイタロットです。

 

作者は占星術家で芸術家でもあるhosi7(ほしなな)さん。

 

独特の繊細なタッチで描かれた淡い色づかいのカードに、オリジナリティー豊かなかわいいネコたちが登場します。

 

全部で32枚のセットになっています。

 

大アルカナの各カードには対応する惑星や星座の名前とキーワードも書かれていますし、さらにそうした惑星や星座の持つキーワードが記載されている「銀河星系」カードもついているので、言葉からインスピレーションを広げたい時にも便利かもしれません。

 

どのカードのネコたちも穏やかな雰囲気に満ちているので、ほっと安心できるような気持ちで眺めていられます。

 

 ドリーミング・キャット・タロット

ルナファクトリーから発売されている可愛い猫のタロットカード。

ライダー版準拠で作られていますが、中身は怖いカードなど一切なく全体的に、淡いピンクを基調とした可愛らしいデザインで統一されています。 表紙の中心部分は爽やかなブルーと、オッドアイの白猫さんが印象的ですね。

タロットカードを入れる頑丈なハードボックスと、日本語と英語同時翻訳の分かりやすい解説書が付属されています。

 

 ビギナーズタロット・ドリーミングキャットエディション

こちらも同じくルナファクトリーから発売されているタロットカードです。

上の【ドリーミング・キャット・タロット】をモチーフにして、今度はカードに直接正位置・逆位置の意味が書いてあるので、初心者の方も一目見てカードの意味が理解できます。これからタロットカードを始めたい、早く意味を覚えて占えるようになりたいと言った方などにオススメです。

 

 キャロット・カード

 

こちらはキャロット・カード(Carot Card)です。

 

切絵作家の松風直美さんによる、カラフルでさりげないインパクトがある作品。

 

描かれているネコたちはみな、かわいいながらもちょっぴりミステリアスで、独特の存在感もあります。

 

個性的な絵柄のタロットカードを集めたいという方や、室内インテリアとして使いたいという方におすすめできそう。

 

大アルカナカードのみの22枚セットになっており、普通のタロットカードよりも大きめのサイズになっているようです。

 

 ウィアード・キャット・タロット

 

こちらは、ウィアード・キャット・タロット(The Weird Cat Tarot)。

 

さらにインパクトたっぷりの、ポップでキュートなネコの絵が特徴的な作品です。

 

イラストを担当したのは、アメリカのニューヨーク在住アーティストでネコ大好き人間のBabrielle Kashさん。

 

全部で78枚のセットになっており、小アルカナカードだけでも、

 

カップ(聖杯)の代わりに花

ペンタクル(金貨)の代わりにイチゴ

ソード(剣)の代わりに木

ワンド(こん棒)の代わりにハーブが描かれているという親しみやすさ。

 

見ているうちに楽しい気持ちになれます。

 

ネズミのタロットカード

 

ラット・タロット

 

一方、そんなネコを一番恐れているのがネズミ。

 

そのせいかどうかはわかりませんが、ネズミの出てくるタロットカードはとても希少です。

 

こちらのラット・タロット(The TaRat)の作者は、南カリフォルニアの山間に暮らしながら創作活動を続けるNakishaさん。

 

幼少時より動物とのふれあいを大切にしてきた彼女のやさしいまなざしが感じられるような、素朴であたたかみのある味わい豊かな水彩画になっています。

 

全部で78枚のセットになっており、大アルカナでは

 

「太陽」のカードで、無邪気に風船をつかんで空へ舞い上がったり

「力」のカードで、ここぞとばかりにネコを従えたりしている

 

そんなユニークであどけなさたっぷりの白ネズミのかわいい姿が印象的です。

 

ミニサイズ版と普通サイズ版が出ているそうです。

 

フェイブル・ヘッジホッグ・タロット

こちらはネズミはネズミでもハリネズミをモチーフにしたタロットカード。

おとぎ話の中で、可愛いハリネズミたちが冒険している姿をパステル調なイラストで表現しています。

カードを眺めているだけでも非常に癒されるタロットカードでしょう。

ハードボックスと分かりやすい日英同時翻訳の解説書付き

 

ウサギのタロットカード

 

ネズミと同じくらい希少なのが、ウサギのタロットカード。

 

ラビット・タロット

 

こちらのラビット・タロット(The Rabbit Tarot)は、ウサギ好きの方ならコレクションとしてぜひそろえたいグッズ。

 

実はこちらの作品も、さきほどのラット・タロットと同じ作者であるNakishaさんが制作したものです。

 

なんといっても、各カードで自分の役割を精一杯演じるウサギたちの健気な姿が、たまらなくかわいい作品です。

 

こちらも全部で78枚のセットになっており、小アルカナについては

 

カップ(聖杯)の代わりにチューリップ

ペンタクル(金貨)の代わりにヒナギク

ワンド(こん棒)の代わりに木の枝

 

そしてソード(剣)の代わりに、ウサギの大好物であるニンジンが描かれているのもチャーミング。

 

さきほどのラット・タロットと同じように、女性でも使いやすい手のひらサイズ版と、それより大きめのデラックス版があるそうです。

 

キュート・ラビット・タロット

赤ちゃんのホッペをつついた時のキュンとなる様な、暖かな気持ちになる可愛さを表現したという、ルナファクトリー発のウサギのタロットカード。
あなたが癒されるように、カードの世界に生まれた可愛いウサギさんたちが、心に優しく寄り添います。

分かりやすい解説書も付属されていますので、初心者の方にも非常にオススメのタロットカードです。

 

いろいろな動物のタロットカード

 

 タロット・オブ・マジカル・フォレスト

動物は動物でも一風変わった様々な生き物たちが登場するタロット・オブ・マジカル・フォレスト(Tarot of the Magical Forest)もご紹介します。

 

イタリアのLo Scarabeo社が出している全78枚セット。

 

どの生き物も一度見たら忘れられない個性的なぎょろ目姿がとってもチャーミング。

 

魔法の森が舞台、という設定になっているだけあって、メルヘンチックでファンタジー感あふれるイラストになっています。

 

ブリスフル・ドルフィン・タロット

お次はイルカのタロットカードを紹介します。

こちらのブリスフル・ドルフィン・タロットは従来のタロットカードの怖いイメージを覆す、ゆるかわなイルカたちのタロットカード。

カラフルなイルカたちがきれいな海の中で過ごしている様子が描かれており、そのどこか抜けているような可愛らしい表情が非常に癒しを与えてくれます。

日英同時翻訳の丁寧な解説書が付属されているので、初心者の方にもピッタリなタロットカードといえるでしょう。

 

パステル・ユニコーン・タロット

こちらは動物、といえるかわかりませんが空想上のユニコーンを可愛く描いたタロットカードになっております。

名前の通り、全体がパステルカラーで統一されており、ゆるふわなユニコーンの世界が奇麗に表現されています。

眺めているだけで、幻想の世界に没入できるようなタロットカードです。

ハードボックスと初心者向けの分かりやすく丁寧な解説書も付属されています。

 

絵本みたいにかわいいタロットカード

 

ここからは、絵本のようにメルヘンチックなイラストを楽しめる作品をご紹介します。

 

ニコレッタ・チェッコリ・タロット

 

こちらもまた幻想的で、思わず目が釘付けになりそうな独特の雰囲気を持つタロットカード。

 

ニコレッタ・チェッコリ・タロット(Nicoletta Ceccoli Tarot)です。

 

絵を担当しているのは、イタリア本土内にあるサンマリノ共和国在住のイラストレーターであるニコレッタ・チェッコリさん。

 

絵本画家として活動中で、アメリカ・イギリス・スイス・台湾などで出版される数々の絵本の挿絵を手がけています。

 

この全78枚セットの作品にも、まさに絵本やおもちゃ箱の中をながめているような不思議なかわいらしさがあります。

 

パステル・ウィザード・タロット

こちらはウィザード(魔法使い)をテーマにしたタロットカード。

個性豊かな魔法使いたちが、様々なことに挑戦しながら成長していく様子を描いたタロットカードです。キャラクターが多いので、きっとあなたお気に入りの魔法使いを見つけることができるでしょう。

イラストもその名の通りパステル調で仕上がっており、その奇麗さについうっとりしてしまいます。

 

 はじめてのタロット

 

日本の絵本作家にも、タロットカードのイラストを手がけている方がいます。

 

こちらは『はじめてのタロット』で、数多くの絵本賞受賞歴を持つ荒井良二さんが絵を担当。

 

実は鏡リュウジさんが執筆し、書籍の形で出版されたタロット入門書なのですが、オリジナルカードということで大アルカナカード22枚が付録になってついています。

 

荒井さんならではの遊び心たっぷりな、ちょっぴりいたずらっぽくて茶目っ気のある登場人物たちが、とびきりキュート。

 

この本についているタロットカードもきっと、まるで絵本の世界に迷い込んだような気分にさせてくれることでしょう。

 

 プレイフル・ハート・タロット

 

こちらもまるで絵本のメルヘンな世界を思わせるようなイラストのタロットカード。

 

プレイフル・ハート・タロット(Playful Heart Tarot)です。

 

作者はアメリカのシアトルで創作活動をおこなっているイラストレーターのKittenChops(別名Zaara)さんです。

 

カラフルであたたかみがあり、見ていて元気がわいてくるような水彩イラストの作品。

 

大アルカナと小アルカナを合わせた78枚のカードの他に、ボーナスカードが4枚ついています。

 

このボーナスカードには、私たちの中にいるインナーチャイルドに向けてのポジティブなメッセージが添えられています。

 

ボーナスカードも活用することで、自分の中にいるインナーチャイルドをやさしくいたわるように、心を癒すことができそう。

 

 キュコリス・タロット

 

こちらは、おとぎ話の世界が広がる影絵のようなイラストが印象的なタロットカード。

 

キュコリス・タロット(Cucoloris Tarot)です。

 

デザインを担当したのは、中国北部で創作活動を続けているアーティストのMASA KUZUKIさん。

 

メルヘンタッチで夢のあるソフトでかわいい絵を見ているうちに、インスピレーションがどんどん高まっていきそうです。

 

初版限定版の場合だと、大アルカナと小アルカナを合わせた78枚のカードの他に、ボーナスカードやスペシャルカードがついています。

 

ルナズ・ベアー・タロット

今度はぬいぐるみ、しかもテディベアをモチーフにしたタロットカードです。

全体的に温かみのあるイラストで表現されており、優しく抱きしめたくなるようなころころとしたテディベアに、きっと心が奪われてしまうでしょう。

完全ライダー版準拠で作られているので、これから始める初心者の方も、他のタロットカードを使ってみたい方にも非常にオススメできる作品になっています。

可愛いテディベアの世界へ、あなたも入ってみませんか?

 

シンプルでかわいいタロットカード

 

おしまいに、シンプルで見やすくデザインされている2つの作品をご紹介します。

 

Kawaii Tarot

 

まずこちらはKawaii Tarotというタロットカード。

 

作者はDiana Lopez(別名はAmí Naeily)さんというアーティストです。

 

あの有名なミッフィー絵本を思い起こさせるような、必要最小限だけ描かれたイラストは、まるでピクトグラム(絵文字)みたい。

 

見ているうちに想像力を強くかきたてられ、各カードの読み解きも深まるかもしれません。

 

特に小アルカナでは、ワンド(こん棒)がスティックキャンディーにおきかえられているのが、なんともいえずチャーミング。

 

大アルカナもふくめた78枚のセットになっています。

 

 

OKタロット

 

そしていよいよ最後にご紹介するのが、このOKタロット(OK Tarot)です。

 

作者は、アメリカのブルックリンを拠点として創作活動をしているアーティストのAdam J. Kurtzさん。

 

大アルカナと小アルカナを合わせた78枚のカードのすべてが、あざやかなピンク色で統一されており、必要最小限だけ描かれた手書き風のイラストもおしゃれでキュート。

 

特に、大アルカナでは「力」のカードに力こぶが描かれているなど、作者独特のユーモアあふれるわかりやすい絵が特徴です。

 

ちなみにこのタロットカードは、あのテレビ番組「しゃべくり007」で渡辺直美さんが紹介されていて話題になったこともあります。

 

まとめ

 

ここまで、かわいいタロットカードを17作品ご紹介してまいりました。

 

タロット占いは大切な自分自身との対話でもありますので、せっかくなら自分の好みにぴったりのとっておきのカードを使いたいものです。

 

ご紹介した作品の他にも、世界中にはかわいらしいタロットカードがたくさん出ています。

 

ぜひいろいろ探してみて、お気に入りが見つかったらコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。