アストロダイスの天体ダイスに描かれているドラゴンテイルとは?

はじめに

アストルダイスの惑星ダイスに描かれているのが、ドラゴンテイルです。ドラゴンテルにはどのような意味があるのでしょうか。また、もう一つ注目したいのが、惑星ダイスに描かれている月です。月はどのような意味をあらわしているのでしょうか。

ルナファクトリー公式通販トップページ

ルアストロダイスの月の意味とは

アストロダイスを始めてみたいけど、種類がたくさんあって困ってしまいませんか。

自分に合ったダイスはどれなのでしょう。迷ってしまいます。

一言にアストロダイスと言っても、ダイスの色が違ったり、マークの描かれた感じが違ったりします。

せっかく使うなら、お気に入りのダイスを使いたいものです。迷ってしまう方には、ルナズアストロダイスがおすすめです。

ルアストロダイスとはルナズアストロダイスのことです。ルナファクトリーが販売しているアストロダイスです。ダイスと専用箱がセットになっています。

ルナズアストロダイスは、初心者の方にも使いやすく作られたアストロダイスです。アストロダイス占いを始めたい人や、他の占いの捕捉に使いたい人におすすめです。

アストルダイスで月の意味とは

月は惑星ダイスに描かれたマークの一つです。月にはどのような意味があるのでしょうか。

惑星ダイスには

・太陽      ・

・水星      ・金星

・火星      ・木星

・土星      ・天王星

・海王星     ・冥王星

・ドラゴンヘッド ・ドラゴンテイル

以上の12の占星術の記号が描かれています。今回は12の記号のうち月について詳しく説明していきます。

惑星ダイスの月の持つ意味とは

惑星ダイスが示すものは、問題そのものや、問題にかかわってくる自身の人格です。また、活動が活発になっている人格、中心になっている考え方、エネルギーも表します。

月にはどのような意味があるのでしょうか

月は感情を担当する星です。そして、月にはいくつかの意味があります。

内面的な性質、本来の姿、直感的な感情を月は表します。

惑星ダイスが問題そのものを表すダイスなので、ダイスを振って月が出たら、感情や反応を表に出すことはやめておきましょうという事になります。

表に出すのではなく、感性や内に秘めた強さを大切にしましょうとダイスが伝えているのです。

月は感情からくる感覚を意味しています。また、家族や母親のことを表すこともあります。

実際にダイスを振って占ったときはどうなるのでしょう。

占うときダイスは、惑星ダイス、星座ダイス、ハウスと3つ振ります。

惑星ダイスの出た記号が月、星座ダイスが何の記号か、ハウスは何番かによって月の表す意味のうち、どの意味が優先されるか変わってきます。

占うときは、惑星ダイス→星座ダイス→ハウスの順番でリーディングしていくとやりやすいです。

もちろんあなたのインスピレーションやリーディング力も必要になります。でも、心配はいりません。何回も練習することで、インスピレーションが磨かれ、リーディング力も身についていきます。

アストルダイスのドラゴンテイルのキーワードとは

ドラゴンテイルとは

アストロダイスの惑星ダイスに描かれている、ドラゴンテイルとはどのような意味を持った記号なのでしょうか。

ドラゴンテイルは南のノード、とも呼ばれています。惑星ダイスに描かれていますが、天体ではありません。

ドラゴンテイルは月の降交点です。降交点とは、天球上で黄道(太陽の起動)と白道(月の軌道)が交わる場所のことです。

降交点の南にあるのがドラゴンテイルです。日食や月食と深い関係があります。そしてドラゴンテイルは過去の行いを表します。

惑星ダイスにはドラゴンテイルの他にドラゴンヘッドも描かれています。ドラゴンテイルはドラゴンヘッドと常に、正反対に位置しています。

そして、ドラゴンテイルとドラゴンヘッドは常に逆方向に動いています。

ドラゴンテイルは過去の行いを表します。記憶にはないこと、かもしれません。過去とは前世も含んでいるのです。

ダイスを振ってドラゴンテイルが出たら、過去に起こった出来事を、また経験することを表しています。

同じことを繰り返すことで、間違えに気付かせてくれるのです。そして、二度と同じ間違えを繰り返さないように解決へと導いてくれます。

ドラゴンテイルは、過去の間違えを解決することを、知らせてくれています。間違えの原因はは自分の周りだけでなく、自分自身にもあることを確かめてください。

 

ドラゴンテイルのキーワード

ドラゴンテイルは次のようなキーワードがあります。

・過去の経験

・過去の行い

・すでに身に着けているもの

・物事の終わり

・失恋

・終わりは次の始まり

・終了や完了

上記のようにドラゴンテイルには、終わりを意味するキーワードが多くあります。なぜでしょうか。

ドラゴンテイルは、前世を含めた過去に積み上げてきた性質を意味するからでしょう。

ドラゴンテイルをリーディングすることで、自分では気付かない、今の自分を作っているものが見えてきます。

例えば、過去の経験を活かすことだったり、自分の持っているスキルだったりします。また、過去の自分を理解することで、これからの自分を作っていくことができます。

そして、他のダイスと組み合わせることで、もっと詳しく知ることができます。星座のダイスにより、過去の行いがどのように、ハウスによって過去の行いが現在のどこに、作用していくのかを占いによって知ることができます。

アストロダイスとのコンビネーションでドラゴンダイスが出たら

アストロダイスはタロットカードやルノルマンカードと組み合わせて使うことができます。組み合わせて使うことをコンビネーションと言います。

コンビネーションで占うことで、占う内容をより深く知ることができます。例えば、カードで占っていて、もう少し細かいことまで知りたい、捕捉したいというときもアストロダイスは便利です。

アストロダイスは3つのダイスが片手に収まるほどの大きさです。小さなさサイコロなので場所も取りません。ですから、カードをどかすことなくサッと占うことができます。

例えば、タロットカードで占っている場合を想定してみましょう。

タロットカードでは基本的に、現在の状況や近い未来を占うことができます。仕事や恋、人生のことなど何でも占います。そして、短期間のことを占うのに適しています。

タロットカードで占っている最中に、捕捉の占いをするとしたら、今開いているカードを一度どかす必要があります。

でも、今占っていることの捕捉なので、開いているカードをどかしたくありません。そんな時に、使ってほしいのがアストロダイスです。

今出ている占い結果の、もっと細かいことや、出たカードの意味に捕捉が必要な時は、アストロダイスを使ってみましょう。

もし、ダイスを振って、ドラゴンダイスが出たときは、過去の経験や習慣を表します。

現在や近い未来に、過去の経験や習慣がどのように影響してくるのか、もしくは過去の習慣や経験がどう影響してしまうか知ることができます。

例えば、仕事のこれからについて占っているとしてら、過去の経験や、身に着けてきた技術がこれからの仕事に、どのように役立てていけるかがわかります。

また、好意を持っている人とのこれからの発展を占うとしたら、過去の経験が2人の関係にどのように影響してくるのか、もしくは過去の経験をどう活かして2人の関係を発展させていけるかがリーディングできます。

このように、アストロダイスとカードでコンビネーションすることで、「もう少し知りたい」を解決することができるのです。

また、タロットカードなどのカード占いは、覚えるカードがたくさんあります。それに加えて、カード同士の組み合わせも覚える必要があります。

アストロダイスは記号の意味は覚える必要がありますが、そこまで膨大な量ではありません。記号を理解することで、、キーワードも自然と頭に入ってきます。

そして、大切なことは、インスピレーションとリーディングした内容を、かみ砕いて説明する力です。

でも、心配はいりません。回数を重ねることで、どんどん慣れていきます。

ドラゴンテイルで読み解く相手の気持ち

ドラゴンテイルは過去の行い、過去の経験や習慣を意味することを説明しました。

では、ドラゴンテイルが出たときに、相手の気持ちを知ることはできるのでしょうか。

ドラゴンテイルは自分自身に大きな影響を与えるだけでなく、人とのつながりにも大きな影響を与えます。

そして、過去からの縁も引き寄せる力があります。さらに、自分にとっていらない縁を断ち切るパワーがあるのです。

自分にとって必要な人と、不必要な人を判断してくれるという事です。

では、具体的にはどのような気持ちが当てはまるのでしょうか。

・昔を懐かしむ気持ち

・トラウマを抱えている

・過去へのこだわり

・慎重

・マイペース

上記のような気持ちをドラゴンテイルは表します。

例えば、仲の良い友達や、会社の同僚からどう思われているのかという質問だった場合に、以下の記号がでたとします。

・惑星ダイス→ドラゴンテイル

・星座のダイス→かに座

・ハウス→第1ハウス

この場合、ドラゴンテイルは、過去の経験や習慣を表します。質問の内容から考えると、自分が持ってる気質でしょうか。

そして、かに座は優しさを表します。最後に第1ハウスは第一印象や、周りからのあなたの見た目です。

総合的にリーディングしてみましょう。

あなたは、以前から周りの人、ここで言う、友達や同僚にやさしい人だと思われています。と、リーディングできます。このように、周りからの印象や、気持ちを読み取ることができるのです。

では、今度は、お付き合いしている人や、自分の好きな人があなたをどう思っているか知りたいときはどうなるでしょうか。

先ほどと、同じ記号が出たとします。

今度は、以前からあなたのことを、優しい人だと思っているとリーディングできます。こうなると、いい縁が期待できます。

ドラゴンテイルには、過去の行いや間違いなど、どちらかというと暗い意味が含まれています。しかし、再スタートや再挑戦などの新しい始まりを意味するときもあります。

暗い意味だけではありません。

また、相手の気持ちをメインで占う場合は、過去の行いや、経験が強く関係してくるでしょう。

相手の気持ちを知る場合には、ドラゴンテイルが星座ダイスやハウスにどう影響を与えるかで、答えは変わってきます。

そして、どのようにリーディングするかでも答えは変わってくるのです。

先ほどの例で、質問者が別の人になった場合は、ダイスを振って出た記号が同じでも、答えは違う可能性があります。

ドラゴンテイルは過去の経験や習慣です。

かに座はロマンティックや、頼りがいがあるなどの意味もあります。

そして第1ハウスは他人からの見た目です。

あなたは過去の経験から、「周りの人に頼りにされています」、とリーディングできます。

このように、1つの記号がいくつかのキーワードを持っているので、何通りもの答えが生まれるのです。

あなたのインスピレーションを大切にリーディングしてください。

アストロダイスの活用法

実際にアストロダイスを使って、占いを始めてみましょう。

最初は、どのようなことから占うのが良いのでしょうか。今日の運勢から始めることをお勧めします。

シンプルで占いやすいです。朝、出かける前に、アストロダイスを振ってみましょう。

実際にアストロダイスを振ってみました。

出た記号は、

・惑星ダイス→ドラゴンヘッド

・星座ダイス→てんびん座

・ハウス→第4ハウス

リーディングをしていきます。

ドラゴンヘッドは、スタートや未来を表しています。

てんびん座は、調和やバランス、平和主義を表しています。

最後の第4ハウスはルーツや家を意味しています。

この場合、「家族と仲良く一日をスタートできる」となります。

アストロダイスで占うことに慣れてきたら、いろいろと活用してみましょう。アストロダイスは小さいので、持ち運びにも便利です。

学校帰りや仕事帰りに、友達や同僚から、恋や仕事の相談に乗ることもあるでしょう。

今までは、話を聞いてあげることしかできなかったかもしれません。でも、アストロダイスを活用することで、アドバイスができるようになるでしょう。

友達や同僚との関係も、もっと良くなります。

毎日の生活の中で、友人関係や仕事、家族のことなど、悩み事は日常にたくさんでてきます。

そんな時、アストロダイスで占うことができたら、自分の気持ちも前向きになるのではないでしょうか。

そして、占うことで、悩みを解決する助けになります。

今回はアストロダイスの月の意味することや、ドラゴンテイルについて説明してきました。

月もドラゴンテイルも、惑星ダイスに記された記号でした。そして、月は感情を担当する星で、半来の姿や、直感的な感情などいくつかの意味があることがわかりました。

また、ドたラゴンテイルは天体ではなく月の降交点で、過去の経験や習慣を意味することが分かりました。

一つ一つの記号を理解することで、アストロダイスでの占いがもっと楽しくなります。

 参考資料:ASTRO DICE A Bigginers Guide

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\ フォローで 毎日癒 されて 下 さい ☺️ /

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。