アストロダイスで「太陽」が出たときの意味と解釈

はじめに

インスピレーションを発揮できる占いとして、アストロダイスが注目されています!

アストロダイスは「天体(惑星)」「サイン(星座)」「ハウス」という、3種類のサイコロ(ダイス)を使う占いです。

たった3個のサイコロですが、今日の運勢や相手の気持ちなど、色々なことが占えます。

ちょっと疑問に思ったこと、心がモヤモヤしたとき、アストロダイスに尋ねてみましょう。

小さなサイコロが、大きなヒントをくれるでしょう。

この記事ではアストロダイスの天体のダイスに記された「太陽」について解説します。

太陽以外の天体・サイン・ハウスについては「アストロダイスとは?意味や解釈をわかりやすく解説します」などの記事を参考にしてみて下さいね。

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/what-is-astrodice

ルナファクトリー公式通販トップページ

ルナズアストロダイス「太陽」の意味

「太陽」が記されている天体のダイスは、「〇〇したい」という欲求や、エネルギーの方向性を示しています。

その中でも「太陽」は、「こうありたい」とか「こんな風になりたい」といった目標や人生の目的、意志を表します。

 

ところで占星術の「太陽」が、誕生日の星座を表していることをご存知でしょうか?

いわゆる自分の星座とは、誕生日に「太陽」が入っていた星座(サイン)のことを指しています。

つまり太陽のエネルギーの方向性を表しているのが、いわゆる星占いの〇〇座ということになります。

ここで注意していただきたいのが、星占いによくある「生まれつきの性格」 は、「太陽」が表すものではないということです。

「太陽」はその人物の目的や意志として重要な役割を果たす、と考えておくと混乱を防げるでしょう。

 

占星術をご存知ない方のために「天体」と「サイン」と「ハウス」について付け加えておきます。

アストロダイスは西洋占星術をベースにしています。

「天体」「サイン」「ハウス」というのは、西洋占星術の柱になる考え方で、天体がその大元に当たります。

まず天体があり、そのエネルギーを空の星座(サイン)に映し出し、さらに地上に落とし込んだのがハウスです。

 

天体  サイン ハウス
火星 牡羊座・蠍座 1ハウス・8ハウス
金星 牡牛座・天秤座 2ハウス・7ハウス
水星 双子座・乙女座 3ハウス・6ハウス
蟹座 4ハウス
太陽 獅子座 5ハウス
冥王星 蠍座 8ハウス
木星 射手座・魚座 9ハウス・12ハウス
土星 山羊座・水瓶座 10ハウス・11ハウス
天王星 水瓶座 11ハウス
海王星 魚座 12ハウス

 

アストロダイスで占うときは、12に分けられた天体の1つ1つの性質を理解すると同時に、天体とサインとハウスの関連性をおぼえておくのがおすすめです。

そうは言ってもアストロダイスはインスピレーションを重視する占い方です。

パッと浮かんだひらめきを中心に、リーディングしましょう。

それでは天体のダイスの「太陽」について解説します。

 

  

ルナズアストロダイス「太陽」のキーワード 

アストロダイスで「太陽」が出たときのキーワードがこちらになります。

  • 目標
  • 目的
  • 目標を達成する方法
  • 意志
  • 自分らしさ
  • アイデンティティー
  • 創造性
  • 活力
  • 社会的な立ち位置
  • 父親

 

太陽は、相談者が外に向かって目指す方向性を示します。

個性を発揮し、人生を切り拓くのが太陽です。

アストロダイスで太陽が出たときは、相談者の目が未来を向いている、と考えると解釈のヒントになるでしょう。

 

 

アストロダイス「太陽」コンビネーション

ここでは「太陽」と「サイン」、「太陽」と「ハウス」のコンビネーション読みをご紹介します。

 

「太陽」と「サイン」のコンビネーション

「サイン」が表すのは、相談者の気持ちや心理的な側面です。

「太陽」は何かを達成したいという意志や目的などの未来への方向性を示していますので、相談者が「どのようにしたいのか?」という思いを読み取りましょう。

「どんな人ですか?」という質問に「太陽」が出た場合は、表の顔やよそ行きの顔を表していると考えましょう。

 

太陽×牡羊座

  • 猪突猛進
  • 熱くなる
  • 攻撃的
  • 開拓者
  • 勇気を奮い立たせる
  • 出たとこ勝負
  • パワフル
  • 新しいことへの挑戦
  • 失敗を恐れない 

太陽と牡羊座の組み合わせは、自分の可能性を追求したいというエネルギッシュなイメージが強いでしょう。

前へ進むことだけを考えていて、立ち止まったり、振り返ったりするのは苦手です。

考えるより先に体が動いている場合も少なくありません。

 

太陽×牡牛座

  • 一歩一歩着実に進む
  • 手に入れる
  • 五感で味わう
  • 粘り強い
  • 集中する
  • 貪欲
  • 快適

 

太陽と牡牛座の組み合わせは、目的とするものを手に入れたいという欲求を表します。

牡牛座は五感に鋭いサインですから、実際に目で見る、耳で聴く、匂いをかぐ、食べる、手に触れることを求めます。

現実にコミットして、欲しいものを手に入れるでしょう。 

 

太陽×双子座

  • 情報収集に優れる
  • コミュニケーション力が高い
  • フットワークが軽い
  • 知識を広げる
  • 要領がいい
  • 好奇心旺盛
  • 優柔不断

 

太陽と双子座の組み合わせは、色々な情報を集めたり知識を身につけたりしながら、多くの人との交流を求めます。

好奇心旺盛でフットワークが軽いので、知らない場所へ行ってみたい、あちこちを旅したいという思いも強いでしょう。

情報が多過ぎて、なかなか決められないこともあります。

 

太陽×蟹座

  • 感受性豊か
  • 信頼関係を築きたい
  • 温かい家庭を築きたい
  • 安心できる居場所を求める
  • 家庭的
  • 世話好き
  • 人気がある
  • 悲観的

 

太陽と蟹座の組み合わせは、身近な人と信頼できる関係を築き、安心したいという思いが前面に出てきます。

家庭的で世話好きな人という印象ですが、信頼できる人とそうでない人の区分けは明確です。

感受性が豊かな一方で悲観的になりやすく、不安や心配を抱えがちです。 

 

太陽×獅子座

  • クリエイティブ
  • 自己表現
  • リーダーシップ
  • 誇り高い生き方を目指す
  • 派手
  • 注目を浴びる
  • 成功する
  • 有名になる
  • 主役
  • 独善的

 

太陽と獅子座の組み合わせは、 自分自身が人生の主役であることを望み、物事に対して主体的に関わります。

クリエイティブで自己表現に優れていて、注目されたい、成功したいという思いが強いでしょう。

ただし周囲との関係がうまくいかないと、独善的だと批判される場合もあります。 

 

 

太陽×乙女座

  • 秩序を重んじる
  • 分析する
  • 勤勉
  • 真面目
  • 気配り上手
  • 完璧を求める
  • 社会の役に立ちたい
  • 心配性
  • 批判的

 

太陽と乙女座の組み合わせは、 社会の役に立ちたいという欲求が強いでしょう。

そのため秩序を重んじ、気配り上手で真面目で勤勉に働きます。

心配性で批判的になるのは、完璧を求めているからです。

 

太陽×天秤座

  • 調和する
  • 平和的
  • バランスを保つ
  • 社交的
  • 協力する
  • エレガント
  • 調整力
  • 周囲に迎合する
  • 人の視線が気になる

 

太陽と天秤座の組み合わせは、他者との調和やバランスがテーマになります。

争いを嫌い平和的な解決方法を導き出すでしょう。

大勢の人たちとの社交を楽しんだり、協力したりするのも得意ですが、周囲の視線を気にし過ぎて、自分の意見や気持ちがわからなくなってしまう場合もあります。

 

太陽×蠍座

  • 人や物事と深く関わる
  • 精神力が強い
  • 洞察力が鋭い
  • 執着する
  • 一つのことを突き詰める
  • 目的を達成する
  • 逆境に耐える
  • 秘密主義
  • ミステリアス

 

太陽と蠍座の組み合わせは、人や物事と深く関わることを求めています。

逆境をものともしない精神力と、鋭い洞察力で物事を突き詰め、目的を達成します。

自分の考えを語ることが少ないので、秘密主義やミステリアスという印象を与える場合が多いでしょう。

 

 

太陽×射手座

  • 冒険心
  • 未知の世界を追い求める
  • 未来志向
  • ワールドワイド
  • 自由を愛する
  • 知的探求心旺盛
  • 楽観的
  • 成り行き任せ

 

太陽と射手座の組み合わせは、未知の世界を冒険したい、という欲求が強いでしょう。

これは世界中を旅して色々な経験をしたい、海外の文化を知りたいなどの思いとして表れます。

新しいことを次々と行って活躍しますが、うまくいくだろうと成り行き任せなところがあるため、トラブルに見舞われることも少なくありません。 

 

 

太陽×山羊座

  • 頂点を目指す
  • 野心を抱く
  • 縁の下の力持ち
  • 社会的に認められる
  • 責任をまっとうする
  • 時間をかけて成功を手にする
  • 組織の歯車
  • 意固地になる

 

太陽と山羊座の組み合わせは、社会的に認められることが何より大切です。

個人より組織を優先する傾向が強く、野心家で頂点を目指します。

時には縁の下の力持ちとして、目標達成へ向けて根気強く取り組みます。

 

 

太陽×水瓶座

  • オリジナリティ
  • 個性的
  • 自分らしさ
  • 改革
  • 理屈っぽい
  • 権力に屈しない
  • 斬新な発想やアイデアの持ち主
  • 反抗

 

太陽と水瓶座の組み合わせは、自分らしさの追求がテーマとなるでしょう。

周りがどう思うかより、オリジナリティにこだわり、既成概念にとらわれることを嫌います。

斬新な発想でピンチをチャンスに変える場合もあるでしょう。

 

 

太陽×魚座

  • 想像力豊か
  • 人を信じる
  • 流されがち
  • 犠牲的精神
  • 依存
  • 順応性が高い
  • 直感に従う

 

太陽と魚座の組み合わせは、想像力豊かで犠牲的精神を発揮したいと願います。

人の善意を信じ、直感に従って世の中の流れに身を任せるでしょう。

順応性が高いので、置かれた環境によっては、好ましくない影響をダイレクトに受けてしまう場合もあります。

 

「太陽」と「サイン」のコンビネーションをご紹介しました。

相談内容によっては、ネガティブなメッセージを感じ取る場合もあるかと思います。

しかし「太陽」は未来へ向かうエネルギーです。どのようにしたらその能力を発揮できるのか、という視点を忘れないようにしましょう。

 

 

「太陽」と「ハウス」のコンビネーション

続いて「太陽」と「ハウス」のコンビネーションをご紹介します。

「ハウス」とは具体的な場面やジャンル、分野などの活動場所を示します。どのようなところで「太陽」がその力を発揮するのかを想像してみましょう。

 

太陽×1ハウス

1ハウスは、自分自身を表す場で、その人の表向きの性質や他者から見た第一印象を意味します。

太陽と1ハウスの組み合わせは、堂々と自己主張をしている姿が思い浮かびます。

自分をアピールしたいという思いがあるのかもしれません。

自分自身の成長を望んでいるでしょう。

 

 

太陽×2ハウス

2ハウスはその人の素質や才能、収入などの持ち物を表します。

太陽と2ハウスの組み合わせは、その人のスキルを使って収入を得ることに価値を見出すでしょう。 

 

 

太陽×3ハウス

3ハウスは知識や情報、言語、コミュニケーションを表します。 

太陽と3ハウスの組み合わせは、人との交流を人生の中心におきたいと考えるでしょう。

色々なことを学び、情報を得て、さらにそれを人々に広めようとします。

 

 

太陽×4ハウス

4ハウスは家庭や家族など、自分の基盤となる場所や安心できるところを表します。

太陽と4ハウスの組み合わせは、自由な生き方を求めると同時に、家庭が一番大切な場所になるでしょう。

家庭や家族に束縛を感じているなら、その人のホームとなる場所やルーツを受け入れると、徐々に良好な関係を築けるでしょう。

 

 

太陽×5ハウス

5ハウスは趣味や遊び、恋愛のほか、子供との関わりなどの楽しみや喜びの場です。

太陽と5ハウスの組み合わせは、周囲から注目されるような状況をイメージさせます。

スポットライトを浴びることに喜びを感じるかもしれません。

クリエイティブな能力を発揮できるでしょう。

 

 

太陽×6ハウス

6ハウスは労働や健康など、義務を果たす場です。

太陽と6ハウスの組み合わせは、自分の義務を果たすことを目標とするでしょう。

職場や家庭で義務を果たすだけでなく、ボランティア活動などで社会に貢献したいと願う場合もあります。

その人が置かれた場所で、誠実に努力するでしょう。

自分自身の健康管理にも関心を持ち、前向きに取り組みます。

 

 

太陽×7ハウス

7ハウスは結婚や契約などのパートナーシップを表します。

太陽と7ハウスの組み合わせは、相手との対等な関係を望んでいます。

さまざまな人との関わりの中で、自分を知ることができるでしょう。

 

 

太陽×8ハウス

8ハウスは他者との深い関わりを表します。

太陽と8ハウスの組み合わせは、他人の人生に深く関わることを求めるでしょう。

身内や師匠から、才能や資産を受け継ぐ場合もあります。

 

太陽×9ハウス

9ハウスは精神的な成長を求め、未知の世界を探求する場です。

太陽と9ハウスの組み合わせは、慣れ親しんだ場所を離れて、自分の世界を広げたいと願います。

知的好奇心が旺盛で、日本を飛び出して海外で活躍する場合も少なくないでしょう。 

 

太陽×10ハウス

10ハウスは、その人の社会における目標を表します。

太陽と10ハウスの組み合わせは、仕事面での成功や社会的に認められることを暗示します。 

 

太陽×11ハウス

11ハウスはグループやチームなどのネットワークを表します。

太陽と11ハウスの組み合わせは、その人が所属するグループの中で、中心的な役割を果たしたいと願います。 

趣味の集まりや習い事のサークルに参加したり、同じ夢をもつ仲間と交流したりするのが生きがいにつながるでしょう。

 

 

太陽×12ハウス

12ハウスは人には見せない秘密の場です。潜在意識や仮想空間も12ハウスに含まれます。

太陽と12ハウスの組み合わせは、普段の生活とは別の顔をもっていたり、インターネットの世界を仕事にしたりする場合があるでしょう。

人生の出来事の一部を、周囲の人に秘密にしているかもしれません。

 

「太陽」と「ハウス」のコンビネーションについてご紹介しました。

「サイン」も「ハウス」も、その人が置かれた状況によっていろいろなケースが考えられますので、ひとつの例として参考にしてみてくださいね。

最後にサンプルリーディングとして、相手の気持ちについて解説します。

 

 

アストロダイス「太陽」サンプルリーディング:相手の気持ち

アストロダイスで相手の気持ちを占って「太陽」が出たときは、前向きでポジティブなエネルギーにあふれています。

2人の間に将来の姿を思い浮かべているかもしれません。

 

お付き合いしている相手の気持ちは? 

お付き合いしている相手の気持ちを、アストロダイスで占ってみました。

天体のダイスが「太陽」、サインのダイスが「蟹座」、ハウスのダイスが「8ハウス」だった場合を考えてみましょう。

蟹座は家庭や家族、自分の居場所、8ハウスは他者との深い関わりを表します。

相手は相談者と一緒に住みたいと思っていると解釈できます。

結婚して家庭を持つことも視野に入れているでしょう。

 

片思いの相手の気持ちは? 

片思いの相手の気持ちを、アストロダイスで占ってみました。

天体のダイスが「太陽」、サインのダイスが「双子座」、ハウスのダイスが「1ハウス」の場合を考えてみましょう。

双子座はコミュニケーション、1ハウスは自分自身をアピールする場を表します。

片思いの相手は、相談者とコミュニケーションをとりたいと思っています。

そして自分をアピールして、自分のことを知ってもらいたいと考えています。

相手にはまだ明確な恋愛感情はないかもしれませんが、交流していくうちに親密な関係になる可能性があります。

まずはお互いのことを話し合って、距離を縮めていきましょう。

 

相談の内容や状況によって色々な解釈が考えられますが、ひとつの例として参考にしてみて下さいね。

 

 

まとめ

アストロダイスの「太陽」について解説しました。

天体のダイスにある「太陽」は、ポジティブで前向きなエネルギーです。

こんな未来になったらいいな、という願いを叶えるパワーにあふれています。

「太陽」が出たら、願いを引き寄せるつもりでリーディングしてみて下さいね。 

 

  

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。