タロットカード 小アルカナ『カップの2』の意味や解釈を分かりやすく解説

はじめに

あなたはタロット占いに、どのようなイメージをもっていますか?

神秘的で、特別な力があると思っている方も多いかもしれませんが、タロットカード占いは、とても実用的なものでもあります。

人生の一大事について決断する時も、ちょっとしたことで迷ったときも、タロットカードに聞いてみれば、何か手がかりがつかめるかもしれません。

いつでも、どこでも、占えばすぐに的確で具体的なアドバイスをくれます。

あなたの知りたい答えは、カードの中にあります。

じっくりカードを見つめて、イメージを膨らませると、いろいろ感じることができます。

この記事では、そんなタロット占いにおけるカードの一部【カップの2】について詳しく解説していきます。

 

 タロットカードの歴史について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【リンク】

タロットカード【カップ】について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

【リンク】

タロットカード【カップ】のエレメントについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

【リンク】

それではさっそく、本題の説明に入っていきます。

次へ

タロットカード【カップの2】が持つ意味とは?

「惹かれて求め合う心」

【カップの2】のタロットカードは、相思相愛な関係や、幸せな恋愛関係、信頼関係を意味します。

このカードは、人と人との強い結びつきや、絆を表すカードです。

特に恋愛を指す場合が多くあります。

理解し合える最高のパートナーや、愛すべきものに巡り会って、幸せになります。

お互いに愛情のある肉体関係や、精神的な安らぎなどの意味があり、愛を確かめ合えることで、人として大きな安らぎを感じることができます。

お互いに求め合うことで、関係が深まることを意味します。

恋愛関係に限らず、大変好ましい関係も示し、1対1の人間関係や、対等な付き合いなども暗示しています。

良い人間関係や信頼できる人と親交が深まることを表しています。

【カップの2】の数字が表す意味

【カップの2】の2という数字は、「協力」や「安らぎ」を表す意味があり、他者との協力や調和を意味しています。

他者との触れ合い、協力し合うことで得られる喜びや達成感、欠けているものはお互いに補い合うことで、進展していくことを示唆する数字です。

【四大元素】における水のエレメントを司る【カップ】

 古代西洋には火、地、風、水の四大元素で世界が成り立っているという考え方がありました。

それをタロットのスートに関連づけて、熱い炎を棒(ワンド)、固い地を金貨(ペンタクル)、鋭い風を剣(ソード)、無形の水を聖杯(カップ)とする説があります。

この4つのエレメントなくして、世界も、その世界に住む何者も存在しないのです。

そして、地球上の何物も、この4つのエレメントの影響を受けていることになります。

またトランプに置き換えると、聖杯(カップ)は、水を表し、生命の根源的なもの=ハート、クラブはデコボコした棒、スペードは剣、ダイヤは経済的に価値のある金貨のイメージとも関連しています。

水のエレメントが象徴するのは、豊かな感情と直観力、そして感情が育む、調和の取れた世界です。

4大元素の中の「水」のエレメントは、面倒見が良い、親切、感受性が強い、感性が豊か、サービス精神が旺盛、人との絆を大切にする、洞察力が鋭いといった特徴があります。

生命の源である水に関連する聖杯は、情に厚く優しい性格で、他人の困難を放っておけない人を表します。

またソフトな雰囲気で、優れた感性の持ち主でもあります。

水は柔軟に形を変えていく動きがあり、氷や液体、気体になることができたり、七変化に存在できる、すごく特徴のあるエネルギーです。

状況によってその姿を変化させ、周りの環境に対応することができます。

そんな水だからこそ、人に合わせられる、優しい、愛情深いと連想することができます。

 

タロット【カップの2】の正位置にはどんな意味があるの?

「キーワード」調和、相性、団結、安心、絆、サポート、信頼、理解、愛情、恋愛、深い友情、親密な関係、相思相愛

 

【カップの2】の正位置には、相手と愛情で結ばれること、心から信頼でつながり、深い絆で結ばれることを表します。

また、愛を求める、愛を受け入れる、親密な関係、なども意味します。

出会ってすぐに、お互いに惹かれ合い、求めるようになります。

心を開いて人と接することができるため、相手からの信頼を得ることができ、安定した人間関係を形成することができます。

優しく寄り添ってくれる人には、感謝の心で接しましょう。

タロット【カップの2】の逆位置にはどんな意味があるの?

「キーワード」不調和、心配、不安、片思い、すれ違い、重荷、感情的、喪失感、思い込み

【カップの2】の逆位置には、視野が狭くなったり、相手に対して、思いやりの心を持って接することが、難しくなっている様子を表します。

コミュニケーション不足による誤解が原因で、気持ちがうまく伝わらず、すれ違ってしまうことがあるかもしれません。

相手の立場に立って物事を考え、伝え方にも気をつけましょう。

気持ちを伝える前に、この伝え方をしたら、相手がどんな気持ちになるか、考えることも大切です。

気持ちが不安定な時は、深呼吸をして、気持ちが落ち着いてから、コミュニケーションを取りましょう。

相手は、これまで通り、あなたのことを大切に思っています。

意見が食い違う時こそ、まずは相手の考え方や価値観をじっくり聞いてみましょう。

誠実な態度が鍵となります。

【カップの2】 仕事を占った際の正位置の意味

 

仕事に関する占いで、【カップの2】のカードが正位置で出た場合、契約が成立したり、信頼できるビジネスパートナーを得ることを意味しています。

職場内のチームワーク力が高まり、コミュニケーションを取りながら連携を取り、同じ目標に向かって仕事に取り組むと、スムーズに進みます。

相手に弱い点がある場合は、積極的にサポートしてあげましょう。

相手を信頼し、足りない部分は補い合い、一緒に成長していく気持ちを持つことが大切です。

取引先の相手に対しても、相手と同じ視点から物事を考え、お互いにとって利益のある交渉事や、提携に臨むとうまくいきやすいです。

【カップの2】仕事を占った際の逆位置の意味

仕事に関する占いで、【カップの2】のカードが逆位置で出た場合、チームワークが発揮されず、仕事を進めていくうえで、意見の相違など、ひずみが出始めることを意味します。

人間関係で対立が起き、お互いに受け入れられない問題に直面するなど、チームワークがいい状態とは言えないようです。

分の仕事や利益に個執することが増え、人と協力する気持ちにはなかなかなれないかもしれません。

しかし、同じ目標に向かって頑張っている仲間であるのなら、より大きな業績を上げるために力を合わせることが大切です。

状況を改善するためにもまずは、自分の行動や考え方を変えてみましょう。

そして周囲を見渡して、そのような人が多い場合は、自分から進んで声をかけてみましょう。

あなたばかりに負担がかかっていたり、周りの人に負担がかかりすぎていたり、不平等なバランスになっていないか、客観的な目でチェックしてみてください。

信頼関係を保っていくためにも、誰かが一方的に苦労をしたり、楽をしている状況を改善することが最優先です。

思っていることを相手に伝えることも必要ですが、感情的にならずに話し合うようにしましょう。

タロット【カップの2】2人の未来は?

恋愛を占った際の正位置の意味

恋愛に関する占いで、【カップの2】のカードが正位置で出た場合、相手と相思相愛の状態であり、心から相手のことを信頼することができ、深い絆で結ばれることを表します。

パートナーがいる方は、お互いに愛し合い、幸せいっぱいの日々が続き、何も言わなくても気持ちが通じ合っていることを感じられるでしょう。

そう簡単に離れることのない、固い絆で結ばれた2人です。

交際期間が長いのであれば結婚話が進むこともあるでしょう。

まだパートナーがいない方は、素敵な出会いがあるでしょう。

今はまったく気配がないという方も、一目惚れをされたり、突然の告白をされたりするかもしれません。

始まった恋愛がお互いに盛り上がることや、心を開いて付き合っていけることで、満たされる関係が続きます。

穏やかで心地よい毎日を楽しむことができるでしょう。流れに任せて相手との時間を大切にしてください。

片思いの相手がいる場合は、相手に気持ちが通じるでしょう。

相手もあなたのことを好きでいて、両想いの可能性があります。

自分の気持ちに正直になって、素直にアピールすることで、距離を縮めやすくなります。

一緒に過ごす時間が増え、気付いたら恋人同士になっているなんてこともあるかもしれません。

復縁を望んでいる方は、想いが叶いそうです。

相手も別れたことを後悔していて、ずっとあなたのことを考えてしまっているでしょう。

戻るきっかけをお互いに探している状態です。

ただし、別れるきっかけになったことは2人でじっくりと話し合い、同じようなことを繰り返さないようにしましょう。

恋愛を占った際の逆位置の意味

恋愛に関する占いで【カップの2】のカードが逆位置で出た場合、パートナーがいる方は、お互いの気持ちが嚙み合わずに、一方的な気持ちになってしまうこと、一人で考えすぎてしまい、空回りして、疲れてしまうことを意味します。

お互いの気持ちがはっきりわからず、モヤモヤした関係が続く可能性がありますが、相手に寄り添い、思いやりの気持ちをもって接することで、いつもの2人のような相思相愛な関係に戻ることができます。

気持ちの差からすれ違いが起こってしまわないよう、相手がどう感じているか配慮することが大切です。

相手がどう感じているのかを想像したり、尋ねたりしてみましょう。

片思いの相手がいる場合は、相手があなたの気持ちに気が付かず、あなたのことを友達以上に見ていない可能性があります。

長期戦を覚悟して、じっくりと距離を縮めていくことが必要です。

あなたの気持ちを伝えることで、状況が好転するチャンスはまだあるので、様子を見てください。

アプローチの仕方が間違っている可能性もあるので、そこも試行錯誤してみましょう。

復縁を望んでいる方は、今は難しいかもしれません。

相手は、あなたとの愛情に温度差を感じて別れた可能性があります。

本当はもっとフォローしてもらいたかったり、寄り添ってもらいたかったのかもしれません。

今は2人が別れた原因をしっかりと見つめなおすことが大切です。

離れている時間もきっと、二人を成長させるために必要なのかもしれません。

次へ

まとめ

タロットカードにおける【カップの2】の情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?

【カップの2】は人と人とのつながりやコミュニケーションによって相互に理解を深める様を表すカード。

正位置には、調和、相思相愛、深い絆などの意味があり、逆位置には、すれ違い、一方通行などの意味が暗示されています。

恋愛関係だけではなく、仕事上のパートナーや交友関係も表していました。

 このカードが出た時は、自分から進んでコミュニケーションを取り、相手ときちんと向き合う機会にしましょう。

うまくいかない時はどうしても悲観的になりやすく、1人になりたいと思うこともあるかもしれませんが、そんなときこそ、周りの人と協力して乗り越えましょう。

タロットカードの逆位置がもつ意味は、どうしてもマイナスなイメージになりがちですが、大切なのは「その結果をどう受け止めるか」ということです。

占いを通じて対策を立てたり気を引き締めたりすることで、良い結果に導くことができます。

占いの結果は、自分を見つめなおしたり、新たな気づきを得るために参考にするためのもので、それに盲従(自分で判断することなく従うこと)するためのものではありません。

悪い結果は絶対的な未来ではなく、「変えるべき未来」として受け止めましょう。

なぜなら、未来というのは、私たちの行動や物事の選択によって、作られるものだからです。結果を受け止め、悪い結果を回避するような行動をとることができれば、「未来を変えることができる」のは事実です。

そうならないためにはどうしたらよいか、前向きに考え行動することで、きっと明るい未来が待っているはずです。

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。