タロットカード 小アルカナ『カップの3』の意味や解釈を分かりやすく解説

はじめに

さて、今回は【小アルカナ カップ3】についてのカードの意味とリーディングについてお話していきます。

大アルカナと比べ、小アルカナはあまり知られていないこともあります。これから本格的にタロットを始める方にもいい機会ですので、さっそく【小アルカナ カップ3について、深堀していきましょう。

タロットの歴史や興味がある方は、下記にリンクを貼っていますので、参照してみてくださいね。

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/the-history-of-tarot-card

 

次へ

【 カップ 3 正位置】基本的な意味

【小アルカナ カップ3】は女子会を想像すると解釈しやすい。

カップ3のカードは、女性3人で祝杯をあげています。今風に言うと女子会ですね。

女子会のイメージは、気の合う仲間で華やかで、楽しそうな、おいしそうな食事やスイーツに囲まれ、とても心地のいい雰囲気に包まれている状態でしょうか。

また、女性がカップを持つのは、タロットでは「感情ありきの交流」を意味します。女子会の会話ではきっとドキドキしてしまう「恋バナ」が多いことでしょう。

それではこれを踏まえて「小アルカナ カップ3」の意味を解説していきましょう。

■学校や職場の人間関係が楽しいことや、環境や雰囲気がいい状態であること。

■周りとうまく調和がとれていて、互いに協調性を持っていること。

■感情を伴う会話や話し合いが簡単にでき、人間らしい交流ができて、満足できている。

■お祝いをあげることから、人間関係や成果などで喜ばしい出来事が起こる。

    【小アルカナ カップ3】は基本的に悲しい意味は少なく、嬉しくなるような意味が多いです。ただ、「3」という意味に「三角関係」も含まれていますので、この点では注意が必要そうですね。 

    【 カップ 3 正位置】の意味・解釈 

    タロット カップ3の正位置キーワード

    祝福・幸せ・楽しい・嬉しい・豊かな実り・結婚・妊娠・歓声・いい雰囲気・協調性・調和のとれた・円満・満足・感情・解決・円滑なコミュニケーション・安定

    全体での解釈

    全体面において、基本的に【カップ3】は祝福・祝祭を意味するので、近々よい知らせが舞い込み、それを喜んでくれる家族やお友達から祝福をされるでしょう。

    たとえば、試験に受かったから家族で豪華な外食や、彼氏ができて友達と放課後にスイーツパーティー!など、素敵な仲間内で、わいわいと楽しくお祝いをしてくれそうですね。

    またそのことから、良好な人間関係に恵まれていることも意味します。

    いい知らせの中には、「結婚や妊娠」というのもあり、人生のステージで大きい影響を受ける出来事も意味しています。

    やはり幸せな結婚式や出産祝いなど、出来事に応じた祝福や祝祭が絡んできます。

    このカードは「嬉しい出来事+仲間内での祝福」をセットにして解釈するとよいでしょう。

    恋愛での解釈

    恋愛面においては、円満・交流がキーワードとなっているので、二人が一緒になればどんなことでも楽しいし、笑えるし、思い出になるような、幸せな時間を共有できることを意味しています。

    たとえ互いの意見が食い違っても、「人が違えば意見も違う」「そういう考え方もおもしろい」などポジティブに受け入れ、相手を尊重します。これがさらに二人の関係を向上していきます。

    まだ好きな人が場合でも、いい出会いに恵まれるでしょう。

    まずは、恋愛に関係なく、自分の行きたい場所に行ってみたり、やりたいことがあればネットで検索したりするなど積極的に行動してみましょう。

    そういうところで、知らない人との出会いや交流、つながりが生まれてきます。

    勉強や仕事での解釈

    努力が実を結び、成果が出やすい時期に入ってきています。

    友達と勉強を教え合ったり、仲間で一丸となってプロジェクトを組んでいたりするなど、仲間内での心地のいい雰囲気や連帯感が出てくることによって、いい結果や成果を生み出す可能性があります。

    一人でなにかを成し遂げるときは、家族や友達などに協力をしてもらうと、成就しやすいです。
    困ったときや、わからないことがあった場合は、すぐにでも相談しましょう。それが人間関係でも勉強でも仕事の面でもうまくいく秘訣です。

    人間関係での解釈

    【カップ3】の代表的なキーワードでもある「円満な関係」が意味してきます。

    言葉通りに、人間関係は大変良好だと受け取っていいでしょう。

    円滑に連絡を取り合えたり、問題を抱えているなら、相談しやすい環境なので、すぐに解決したり、ものごとがうまく運びやすい人間関係に恵まれています。

    つかず離れずの関係なので、互いに気を使うこともありません。程いい距離感を持っているので、いつでも心地のいい関係でいられます。また、学校の進学や転職など新しい環境で、そういう人間関係にめぐり合える可能性もあります。

    金運の解釈

    【カップ3】のキーワードに豊かな実り・安定があるため、そこから解釈していきます。

    金銭面では、浮き沈みがなく安定しており、日ごろの努力や成果に対しての、収入アップや、思わぬ臨時収入があるかもしれません。それこそイベントに応じたお祝い金の可能性もあります。

    また、人間関係や仕事・学業が良好で、満足のいく生活をしているので、乱れたお金の使い方もしません。仲間内での交際など使うところは使って、無駄な出費はしないようメリハリのあるお金の使い方ができ、難なく貯金もできそうです。 

    【 カップ 3 逆位置】の意味・解釈 

    タロット カップ3の逆位置キーワード

    失敗・迷走・あいまい・モヤモヤ・なやみ・不調和、コミュニケーションがとれない・不安定・混沌・気力低下・無関心・受け身・マニュアル的な・雲行きがあやしい・想定外

    全体での解釈

    好奇心が旺盛になりやすい時期でもありますが、自分のやりたいことに優先順位をつけて、ひとつひとつ実行していきましょう。一気になんでもやりたいという気持ちは大いにわかりますが、無理がどこかで生じてしまいます。

    心身が快適な状態だと、遊びや趣味をもっと楽しめますよね。自己実現は生活を潤す大事な要素です。

    自分や生活を大事にしつつ、遊びや趣味を楽しんで、メリハリのある生活をしていきましょうね。

    恋愛での解釈

    好きな相手との距離が縮まらなくて、モヤモヤしている状態。片想いは思い通りにいかないものです。それも片想いの醍醐味です。感情があるということはそれだけ好きな証拠です。その気持ちを大事にすれば、ちょっとくらいの切なさは乗り越えられます。自分のペースで自分らしくゆっくりと距離を縮めていけばいいのです。焦りは禁物です。

    お付き合いをしている人は、相手に何かしらの不満を抱えている、関係がぼんやりしている模様です。ですが無理に解決する方向へ持っていく必要はありません。

    相手も何かしらの事情を抱えていたり、都合があったりするかもしれません。相手との調和を取り直したいのであれば、自分から進んで遊びやデートに誘ったりして、相手と気分転換を図ってみるのはいかがでしょうか。

    勉強や仕事での解釈

    少しモチベーションが低下気味ですね。みんなに合わせて物事を進めていくのがチームワークともいえますが、マニュアルやルール規定に沿ってばかりで時には億劫にもなってしまいます。時には環境をよくするために、人に意見することも必要です。winwinで両者にメリットがあれば、意見もしやすいのではないでしょうか。

    勉強面でも、思った通りの結果や成果が出ないときは、学習方法を見直すチャンスです。

    失敗や憂鬱ごとは前向きに受け止めて、積極的に立ち向かうことで風向きは変わります。

    人間関係での解釈

    人間関係に悩んでしまっているのか、学校や職場など行くのが憂鬱になりがちですね。

    コミュニティや所属メンバーの人が多ければ多いほどいろんな性格を持っているので、無理になじもうと思っても気疲れをしてしまいます。環境になじもうとするより、自分らしくいられるのを優先したほうが先決です。

    今の人間関係に執着することはありません。ほかに趣味やサークルなどを見つけて新しい人間関係を築くのも手です。

    金運での解釈

    【カップ3】のキーワードに不安定があるため、金銭面では言葉通りやや不安定気味。

    人間関係や仕事など様々なストレスが原因で無駄遣いや衝動買いがありそうです。

    急な改善は難しいですが、まずは無理のない範囲でのお金の使い方を見直してみるといいでしょう。

    たとえば、週に一度、とっておいたレシートを見ながら家計簿をつける、使っていないサブスクを思い切って解約してみる、など自分にとってこれは気軽にできると判断できるものだけ改善していきましょう。

    改善することによって、自信も湧いてきますし、お金に対する扱い方もグンと変わってきます。

    タロット占い【カップ3】金運などをいろんなスプレッド方法で見てみる

    ワンオラクルで金運/恋愛運について占う 

    初心者さんに一番簡単にできて、おすすめなのは圧倒的にワンオラクル(1枚引き)です。

    こちらに「初心者向けスプレッドのやり方」の詳細がありますので、ワンオラクルを行う際は、こちらも参照してくださいね。

    【リンク】

    ※大アルカナ22枚のみを使用するときもありますが、今回はカップ3ということで。大アルカナ・小アルカナの78枚すべてのカードを使ってのリーディングです。

    ワンオラクルで質問するときに気を付けること

    ワンオラクルは、答えを明確にするためにも質問の仕方に気を付ける必要があります。

    たとえば、

    ・Yes/Noで答えられる質問内容や、一問一答で答えられる質問であること。
    (複雑な答えを伴うのは、ワンオラクルに向いていないからです)
    ・質問内容を具体的に明確にする。
    (ここが特に明確にしていないと、自分にとって、納得のいく答えが返ってこないからです)
    ・遠い未来ではなく、近い未来に設定する。
    (ワンオラクルは手軽な分、日常生活で占える質問内容が向いているからです)

     

    など質問の仕方に工夫をしていきましょう。
    慣れてくれば、質問も上手にできるようになりますよ。
    では具体的な質問例を取り上げていきましょう。
     

    ワンオラクル向け/金運の具体的な質問例とリーディング

    質問 『欲しいものがあって、ブランドのバッグだけど、友達も持っていて、タイミング的に今買ってもいい?』それとも待った方がいい?

    それでは【カップ3】が出た場合のリーディングをしていきましょう。これは貯金もしなくちゃいけないけど、同じものを欲しがる女性にとってはリアルで切実ではないでしょうか?

    正位置で出た場合のリーディング

    金運 正位置キーワード
    幸せ・楽しい・嬉しい・満足・感情・安定・お祝い金・臨時収入・給料アップ
    ・満足のいく買い物になるでしょう。
    ・バッグを買ったとき、嬉しい気持ちやときめく感情が出てくるでしょう。

    これは、ゴーサインを出していて、迷っているくらいなら買うことを促していますね。

    逆位置出た場合のリーディング

    金運 逆位置キーワード

    不安・心配・不安定・無駄遣い・衝動買い・浪費・交際間トラブル・借金

    ・自分の仕事先のお給料が不安定なら、今は待つべきでしょう。
    ・お金に心配を少しでも持っているなら、本当にそれが欲しいのかを考えてみましょう。

    カードは優しく、自分との金銭事情を考えるようにとフォローしていますね。 

    ワンオラクル向け/恋愛運の具体的な質問例とリーディング

    質問 『片想いをしている人がいます。相手も自分に気があるのではないかと感じますが、相手は私のことを本当はどう思っていますか?』

    【解釈例】【カップ3】のカードが出た場合

    これも片想いならではの切実な悩みですね。それでは、相手の気持ちをリーディングしていきましょう。

    正位置で出た場合のリーディング

    恋愛運 正位置キーワード
    幸せ・楽しい・嬉しい・いい雰囲気・円滑なコミュニケーション・調和がとれた・成長
    ・お相手はあなたと、話していて楽しいし、これからも仲良くしていきたい。
    ・お相手は、今の関係から進展できるように、育んでいきたい。

    これは、片想いから両想いへ確信する兆しではないでしょうか。待ち遠しいですね。あなたから積極的に接していくことで、思ったよりも早く成就していくのではないでしょうか。

    逆位置出た場合のリーディング

    恋愛運 逆位置キーワード
    不安・心配・不安定・受け身・あいまい・無関心・コミュニケーション不足
    ・まだお相手は、あなたに対する気持ちがつかめなくて、揺れている状態です。
    ・表面的な話しかしていないのか、お相手は、あなたのことをまだ知らない。

    一見、微妙な結果ですが、これはチャンスです。受け身のキーワードもあることから、あなたから心を開いて、もっとお相手に接していきましょう。もしかしたら、お相手も、もっとあなたのことを知りたがっているかもしれません。 

    ツーオラクルで仕事運・対人運を占う

    ワンオラクルに慣れてきたら、次におすすめなのがツーオラクルです。

    ワンオラクル同様、ツーオラクルは、2枚のカードから答えを出す方法です。
    こちらも2枚だけなので、カードから出た絵柄から読み取っていくのが簡単です。

    たとえば、二者択一の質問や、結果と対策を要求する質問、ものごとの経過(現在・未来)など、2つ答えが欲しい場合の質問に適しています。その場合、カードの位置づけは自由です。

    こちらに「初心者向けスプレッドのやり方」の詳細がありますので、ツーオラクルを行う際は、こちらも参照してくださいね。

    【リンク】

    ※大アルカナ22枚のみを使用するときもありますが、今回はカップ3ということで。大アルカナ・小アルカナの78枚すべてのカードを使ってのリーディングです。

     ツーオラクルで質問するときに気を付けること。

    こちらも質問のしかたは、ワンオラクル同様です。追って、ツーオラクルは2つ答えを要求するので、要求したい質問も集中します。例を挙げると・・・

    「結果」「対策」をお願いします。

    「現状」「アドバイス」を教えてください。

    「自分の気持ち」「相手の気持ち」を知りたいです。

    左に沿ってカードを2枚並べて、左側のカードを「結果」「現状」「自分の気持ち」の設定にして、右側のカードを「対策」「アドバイス」「相手の気持ち」になるよう設定しておきましょう。

    ツーオラクルは、2枚カードを並べたときに、絵柄の各々のキーワードを拾い集めて文章につなげることが大事になってきます。

    最初は難しくて文章にするのに時間はかかりますが、こちらも回数を重ねれば、だんだん慣れてくるでしょう。まずは気軽な気持ちでやるのが大切です。

     

     ツーオラクル向け/仕事運の具体的な質問例とリーディング

    質問 そろそろ転職してもいいかなと思っているんですけど、どうも決断に踏み切れません。「踏み切れない理由」と「これからのアドバイス」をよろしくお願いします。

    なるほど、転職は考えているけど、なんらかの理由で踏み切れないケースですね。

    なんらかの理由とこれからのアドバイスをリーディングで明かしていきましょう。

    左 力・逆位置/右 カップ3・正位置で出た場合のリーディング

    力(ストリングス)逆位置キーワード
    弱気・自信喪失・気力の低下・力不足・逃げ腰・不信感・消極的
    カップ3 仕事運・正位置キーワード
    喜び・円満・満足・協調性・豊かな実り・成果・成功・祝福・安定・収入アップ
     

    結論から言いますと、「不安を吹っ切って、思い切り飛び込め」です。

    「踏み切れない理由」としては、転職はしたいものの、スキル不足や自分のレベルがまだ他では通用しないのではないか、即戦力になれないかもしれないという不安が絡んでいます。

    しかし、「これからのアドバイス」として【カップ3】が正位置で出ているため、行動次第ではいい結果を招きます。

    キーワードで「満足・成功・収入アップ」があります。確かに初めは新しい職場で、自分のスキルやレベルが通用できるか不安になります。それはみんな同じ思いなので、共感もしてくれますし、フォローもしてくれます。ドンと構えて転職に臨めば、満足のいく仕事や収入を得られて、成功を導くでしょう。

     ツーオラクル向け/対人運の具体的な質問例とリーディング

    質問 子供が保育園に入園するのですが、子供にお友達ができるためにも、ママ友を作ったり、ママ友の輪に入るべきだとは思うのですが、人見知りをする性格なので、自分から積極的に声がかけられません。

     

    最近では、ママ友は不要という声も上がっていますが、どうしたらいいのでしょう。

     

    女性はグループを作りたがる性質を持っていますので、子供のためを思うと、友達作りを考えなくてはいけないと思うと憂鬱ですよね。でも人によってはママ友不要の思考の人もいます。それでは「ママ友必要」「ママ友不要」の二者択一でリーディングしていきましょう。

    左 カップ3・逆位置/右 世界 正位置で出た場合のリーディング

    カップ3 対人運 逆位置キーワード
    ・不調和・コミュニケーションがとれない・無関心・孤立・うわべだけの付き合い
    カップ3 世界 正位置キーワード

    ・完成・充実・終焉・完璧な状態・理想・実現・達成感

    結論から言いますと、「無理して作るママ友なら不要」です。

    まず、左に「カップ3」が逆位置です。キーワードから見ても、疲れそうな人間関係になっていきそうですね。

    子供のためにとはいえ、自分が望まない人たちとのお付き合いは、無理が生じてしまうので避けた方が無難でしょう。
    本来友達というのは、人に合わせることもなく、気づかいしないものです。

    ママ友は、保育園だけでなくても、ほかのコミュニティでもできます。
    子供の習い事先でも、子連れのサークルでも、自分と気の合った方と友達になればいいだけです。

    世界が正位置なので、気心の知れたお付き合いなら、充実した関係を築き上げられます。

    家族ぐるみで、買い物やレジャーなど子供もママ友もパパたちも一緒になって楽しめますね。

    次へ

    小アルカナのまとめ・解釈

    カップ3は、代表的な意味として、祝福と円満な人間関係を表しています。このカードが正位置できてきたら、近いうちにいいことがあると、初心者さんでも単純に解釈ができます。

    家族やお友達、恋人など、本音を言い合えるような関係でいるため、建設的で成長し合えるような、関係を築き上げられているのではないでしょうか。

    そういった人たちの触れ合いや時間を大事にしていってくださいね。

    また、心当たりがなくても、今後そういった出会いや関係に恵まれる可能性もあります。

    以前から気になっていた趣味や娯楽などを、始めてみるタイミングかもしれません。

    ただ、逆位置が出たからと言って、悲観になる必要はありません。

    考え方によっては、自分と雰囲気が合わない人や、無理していて付き合っている人たちと、距離を置いてみる、という前向きな解釈もできます。

    それにより、気がかりだった人間関係も断ち切れます。

    一つの人間関係にこだわらなくていいのですから、ものごとや環境に応じて、柔軟な思考を持てば、自分が対人・人間関係に楽になれる方法はいくらでもあります。

    カップ3が正位置でも逆位置でも、行動次第では「理想とする心地いい関係・場所・環境」を目指せるのではないでしょうか。 

    この記事を書いた人
    ルナファクトリー編集部

    タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

    \フォローで毎日癒されて下さい☺️/

    コメントを残す

    コメントは承認され次第、表示されます。