小アルカナにおけるカップの10の読み方

はじめに

 

タロットカード占いで大アルカナを使うことに慣れてきたら、今度は小アルカナでの占いにも挑戦してみませんか。

占いの幅を広げることによって、きっとタロットの新しい世界を発見できるはずです。

 

ところで小アルカナには、棒(ワンド)、金貨(ペンタクル)、剣(ソード)、聖杯(カップ)といった4つのスート(種類)がありますが、この中で、みなさんがお気に入りのスートは何でしょうか。

 

もし日頃より、聖杯というモチーフをめぐって人々が豊かな感情を追い求める、といった物語の展開が気になる方がいらっしゃれば、さらに今回、次のようなカードに注目していただくことをおすすめします。

 

そのおすすめのカードとは、そのスートが持つ物語の中で、最高にエネルギッシュな幸運に恵まれ、これまで培われてきた愛情豊かな生活が実を結ぶ、そんな時期が到来したことを教えてくれる、カップの10です。

 

タロットにおけるカップの10の意味

 

まず、カップそのものが持つ意味を、ここで確認しておきましょう。

 

1つ目のポイントとしては、占星術でも扱われている4元素の区分(火、地、風、水)のうち、水が当てはまるのがカップです。

 

水はまさに、大地に潤いを与え、すべての命の源になるというイメージを持っています。

 

そんな水を象徴するカップには、深い愛情、感情的な豊かさ、といった意味が込められているのです。

 

2つ目のポイントは、カップの10が持っている数字の意味です。

 

この10という数字には、「物事の終わり」という意味があり、特にカップの10の場合は、最終的に家族の愛情に恵まれるような幸福を得られる、というようなことをあらわしています。

 

そして3つ目のポイントとなるのが、カップの10の前にあるカードとの、ストーリー的なつながりを把握することです。

 

カップの10の前にあるのは、「目標を達成して大きな幸せを手に入れる」という物語を持つ、カップの9です。

 

そしてその後に、「空高く10個の聖杯が並び、それをどこかの家族がうれしそうに眺めているという、希望あふれる光景」というイメージを持つカップの10が続きます。

 

こう考えてみると、カップの9からの流れを受け継ぐカップの10は、そのスートの物語において、「何かひとつ目標となっていたことを成し遂げたことで、おおいに心が満たされたことにより、結果として最高の幸せを得られる」といったことを教えてくれる、まさにハッピーエンドを飾るカードであるといえるのです。

 

タロットにおけるカップの10の正位置

 

ここまでのご説明で、カップの10が持つ意味について、みなさんも大体のところはつかめたのではないでしょうか。

 

そこでいよいよ、もしタロット占いの1枚引きで、このカードの正位置が出た場合、どのように読み解けばよいか、見ていくことにします。

 

正位置について的確な読み解きをするためには、これまで見てきたようなカップの10が持つ意味を思い出し、それについて簡潔にあらわしているキーワードを、いくつかイメージできるようになることが大事です。

 

はじめに、おすすめのキーワードをリストアップしてみると、「幸せ」、「満ち足りている家族」、「絶好調」といった言葉が挙げられます。

 

まさにこれ以上ないといっていいほどの、満足感あふれる幸せにひたっている状態をさしています。

 

そのようなことの延長線上で、「豊かであること」、「安定感」、「バランスが取れている状態」、「充実していること」といったような言葉も、きっと思いつくのではないでしょうか。

 

このように、カップの10から想像できる一般的なキーワードをどんどん増やしていくと、実際の占いで正位置を引いた時も、読み解きに必要なイメージを浮かべやすくなるはずです。

 

タロットにおけるカップの10の逆位置

 

今度は、もしタロット占いの1枚引きで、この逆位置が出た場合、どのように読み解けばよいか見ていきましょう。

 

「逆位置が出たら、基本的に正位置とは反対の意味になるから、一体どんな悪い結果になるのか心配」などと思い込んで不安にならなくても大丈夫です。

 

実はカップの10の逆位置については、おすすめのキーワードとして、「せっかく幸福感いっぱいで満たされた生活に恵まれているのだから、もっと安心して思う存分、その幸せをかみしめていいのですよ」という助言のようなフレーズをご紹介することができます。

 

つまり、カップの10の逆位置は、正位置が意味する「大きな幸福」を、「今はまだ受け入れる心の準備ができていないだけだから、あとはもっと素直に、その幸せを受け入れることができさえすれば大丈夫だよ」ということを気づかせ、背中をそっと押すために、ちょうどよいタイミングであらわれてくれるのです。

 

そこで、そのあたりの理解を深めるために、具体的にいろいろなケースを占う際の正位置・逆位置の読み解き方を見ていくことにしましょう。

 

【仕事運】カップの10の正位置・逆位置

 

まず、仕事運を占っていてカップの10が出た時、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「現在とりかかっている事業で、安定的な成功や利益を得ることができる」とか「転職したり起業したりするのに良いチャンスが到来している」といった、頑張ってきたことに対するご褒美をもらえたような満足感でいっぱいになるメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「あなたは十分よく頑張っている。だからそのことを誇りに思うようにすれば、これから先もモチベーションを保つことができるよ」といったアドバイスをもらえた、と受けとめることができるのです。

 

このように、正位置はストレートに喜びを受けとめればよいことを伝えてくれる一方、逆位置はさらに一歩踏み込んで、「せっかくの大きな幸せを、どうか恐れることなく味わってほしい」と教えてくれるのです。

 

 

【人間関係】カップの10の正位置・逆位置

 

それでは、人間関係を占っていてカップの10が出た時はどう読み解けばよいか、簡単に見ていきましょう。

 

正位置の場合は、たとえば「周りの人との関係をとても良好な状態に保つことができる」、「特に、家族など血のつながった関係の人との仲が深まる」といったメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「周囲の人との関係には何の問題もないのだから、もっとそのありがたさを、しみじみとかみしめると良い」といったようなアドバイスとしてとらえることができるのです。

 

【金運】カップの10の正位置・逆位置

 

金運を占っていてカップの10が出た時の読み方についても、簡単に見ていきましょう。

 

正位置の場合は、「金運は良好で、安定的な収入を得ることができる」、「経済的な豊かさから気持ちが安定しているので、投資をする必要もないくらい満足な状態でいられる」といったようなメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、たとえば「ストレスを放っておくと、つい浪費しがちになってしまうので、もう少し精神的に安らぎを得られるように工夫すれば大丈夫」といったアドバイスをもらえた、と解釈することができるのです。

 

【健康運】カップの10の正位置・逆位置

 

健康運を占っていてカップの10が出た時の読み方についても、簡単に見ていきましょう。

 

正位置の場合は、「体調は上り調子によくなっているので、このまま気をつけて過ごすようにしよう」といった読み方ができます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「まずは心身ともにバランスのとれた生活を心がけるようにすれば大丈夫」といったアドバイスをもらえた、と解釈することができるのです。

 

タロットにおけるカップの10が恋愛について教えてくれること

ところでみなさんが、このように大きな幸福の到来を告げてくれるカップの10に、ぜひ力になってほしい問題といえば、なんといっても恋愛に関する悩みごとではないでしょうか。

 

そこでここからは、他のスートにおいて数字の10を持つカードたちと、カップの10とを比較しながら、このカードが恋愛占いの際に発揮してくれる力について、詳しく解説していくことにします。

 

【恋愛】カップの10をワンドの10と比べる

 

まず、ワンドの10と比較してみましょう。

 

ワンドの10は、「重荷を抱え、ゴールを目の前にして、苦しくとも物事を成し遂げようとする」というイメージを持つカードで、「努力を積み重ねたその先に、相手と幸せな関係になることができる」という意味合いがあります。

 

それに対し、カップの10からは「これまでじっくり育まれてきた愛情が実を結び、自然な形で相手と幸せな関係になることができる」というメッセージをもらうことができるのです。

 

【恋愛】カップの10をペンタクルの10と比べる

 

ペンタクルの10は、「大きな屋敷に家族が集まる」というイメージを持ち、そこから発展して「相手との関係において、物質面での豊かさを味わうことができる」と教えてくれるカードです。

 

それに対し、カップの10は、「相手との関係において深い愛情に恵まれ、精神的な豊かさを味わうことができる」というメッセージをもらうことができるのです。

 

【恋愛】カップの10をソードの10と比べる

 

ソードの10は、「古い考えを捨てて新しい考えをもとにして生きる」というイメージを持ち、恋愛についても「相手との関係で苦しめられた経験から解放される」という意味合いがあるカードです。

 

それと比べると、カップの10は、「相手との関係において、安らぎに満ちた幸福を味わうことができる」と教えてくれるのです。

 

このように見てみると、恋愛を占う際、カップの10は、「恐れる心配などまったくなく、訪れるべくして訪れる大きな幸福感に満たされた関係を、相手と築くことができる」いったことを伝えてくれるカードといえます。

 

ここまで考えてきた上で、恋愛運を占っていてカップの10が出てきた際、正位置あるいは逆位置についてどのように読み解けばよいか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

【恋愛】カップの10の正位置が出た場合

 

もし、まだ恋人がいないようであれば、ぴったりの相手がみつかることを暗示しています。

 

すでに恋人がいるのであれば、その相手との関係が深まり、幸せな気持ちで満たされることでしょう。

 

さらには、もしかしたら、そのような恋人との間柄が家族のような付き合いにまで進展したり、実際に家族になることができたりするような、うれしい出来事が起きるかもしれません。

 

【恋愛】カップの10の逆位置が出た場合

 

まだ恋人がいない方にとっては、「まずは、きっといつか恋人が見つかると信じて、今しばらく辛抱し、前向きな気持ちで過ごすことが大切」というアドバイスとして、とらえることができます。

 

恋人がいたり、すでに家族のような関係になっていたりするのであれば、「まずは、どうしたら満たされた気持ちで相手と向き合うことができるのか、についてじっくり考えてみて。そうすれば、これからきっと良い関係に進展することができるよ」と教えてもらえた、と解釈することができるのです。

 

このように見てみると、カップの10は、正位置で出た場合はもちろんのこと、逆位置で出た場合はなおさら、「せっかく迷うことなく新しい恋の到来を待っていたり、相手との関係を大切にしようと考えていたりしているのだから、そのような自分の前向きな気持ちにもっと自信を持って、安心して幸せをつかんでほしい」という強いメッセージを伝えてくれるカードといえます。

 

まとめ

 

ここまで、様々なケースを占う際の、カップの10の読み解き方についてご紹介してきました。

 

そもそも小アルカナ自体が、具体的な事柄について扱うことを得意とするカードなので、その中の1枚であるカップの10もわかりやすいメッセージを伝えてくれる、といったあたりも知っていただけたのではないでしょうか。

 

特にカップの10は、まぎれもなく手放しでつかむことのできる大きな幸せが、すぐ目の前までやってきていることを教えてくれるカードです。

 

たとえばもし、そんな幸せが近づいてきているのにもかかわらず、まだ何か迷いがあって、不安な気持ちを抱えている方がいるとしたら、ぜひカップの10をお守りとして持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、「恐れることは何もない。あなたにも幸せになる権利はちゃんとある」というメッセージとともに、いつでもあたたかく見守ってくれる、守護天使のようなカップの10の存在に、ほっとしながら過ごすことができることでしょう。

 

そんな大事なメッセージを伝えてくれるカードにも出会える、素晴らしいタロット占いの世界を、どうぞこれからも楽しんでみてください。

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。