【タロットカード】小アルカナ ワンド6が伝えるメッセージ

 

みなさん、こんにちは!

今回はワンド6のカードについて、解説していきます。

 

はじめに

 

ワンド(棒)

☑理想意思活力を意味するの象徴

☑生命エネルギー、情熱

 

「棒」には、指揮する道具のイメージもあり、明確な意思を持って外界へ発せられるエネルギーを意味します。

 

ワンドの意味や、タロットカードの基本的な知識を知りたい方は、次の記事により詳しいことが書いてあるので、一度お読みください。

 

タロットカードの歴史や起源を知ってより深い解釈を学ぼう! – ルナファクトリー公式通販 (shopifypreview.com)

 

 

 

『6』

キーワード共生、結びつき、調整

 

「6」は調和とバランス、美と創造を象徴する「愛」の数字です。

「6」という形は妊婦さんの姿を表しており、自分のなかに、もう一つ別の命を宿すことによって、新たな命を創造するという高いエネルギーを持っている数字です。

 

それゆえ「究極の愛」「無償の愛」を表現している数字でもあります。

 

 

まずは、自分自身としっかり向き合うこと。自らの内面をきちんとみること。ありのままの自分を、どんな自分であっても、ちゃんと認めてあげる勇気を持つこと。

 

「6」という数字には、そんなストーリーが隠されています。

 

 

ではお待ちかねのワンド6の意味について解説していきます。

 

 

次へ

ワンド6

    

キーワード;勝利・達成・獲得・統制・支配・主導権・称賛

 

☑称賛を浴びる

☑周囲から評価される

☑自分を誇らしく感じる

☑達成感を感じる

☑やるべきことが無事に終わる

☑予定通りに進む

☑みんなと力を合わせて達成する

☑願いが実現する

 

その人が持つ情熱が、誰かと結びついたり、環境と結びつくことで物事が良い方向に進むカードです。

 

自分が所属している集団から頭ひとつ抜け出し、リーダーとして実力を発揮していくことが暗示されています。

 

 

<正位置>

☑一定の勝利、リーダー

☑仲間の存在、協力者

☑良い結果、信頼にこたえる、ゆるがない自信

☑勝利、成功、プライド

 

あなたが掲げてきた理想や主張が周囲に認められ、物事が前進する可能性があります。

周りの人達の力を借りつつ、今持っている理想や目標に自信を持って突き進みましょう。周りの人達に祝福され、願いが叶う日は近いかもしれません。

 

 

<逆位置>

☑油断は禁物                                            

☑準備万端で臨む

☑謙虚な姿勢で

☑問題の本質を見極める

 

今は実感はなかったとしても、着実に目標へと前進しているはずです。頑張っている自分を認めてあげて、できることから少しずつ前へ進みましょう。

 

また、これを機に目的地を見直すこと、問題の本質を見極めると良いでしょう。周囲の人間関係を見直し、協力を得ると、自分1人では進まなかった出来事に、道しるべが示されるかもしれません。

 

ワンド6は「みんなの願い」が込められているカードでもあるので、あなたの願いが周りの人々にとっても幸せなものか、周りに祝福されるかを、今一度見つめ直すのも良いでしょう。

 

他には、

「目標が高すぎるかもしれない」「もっと手の届きやすい目標にするべきではないか」「現実味のあるものを選んだ方が良いかもしれない」

といった思いはないでしょうか?

 

本当に自分が手に入れたいものは何なのか。家族や彼の笑顔、優しい言葉、一緒にいるだけで落ち着く人、楽しさ・喜びの感情なのか。

今一度、自分の心に聞いてみてください。そして心から望むものが見えたら、自分のエネルギーを、なりたい姿や手に入れたいものに繰り返し注ぎ込んでみてください。

 

 

+α ワンド6の前後のカードとの関係

 

ワンド6のカードは、ワンド5の影響を受け、ワンド7に影響を与えます。

 

<ワンド5>

テーマ;発展に向けたやり取り

あなたの理想や夢がさらに発展し、実現に近づいていくでしょう。今まで漠然としていたあなたの夢が、現実的な形へと変化しそうです。さまざま価値観を受け入れ、周囲の人々と目標に向かって切磋琢磨することで、大きな成長が望める予感を示すカードです。

 

<ワンド7>

テーマ;優位な立場

目標や理想のために続けてきた努力によって、ひとつ上のステップに進むことを示すカードです。

あなたの努力がひとつの周期をむかえてステップアップするタイミングを迎えています。

 

ワンド5では、人による価値観の違いや優先順位の違いなどが明らかになりました。

ワンド6では、それらの問題を乗り越えて前に進むこと、目的地に向けて再度出発することが背景にあります。次の立場、人間関係の向上に目を向ける段階です。

ワンド5でも問題は、解決しやすい問題でもありましたが、それを望むような方向で解決できること、条件の良い方向で乗り越えて次に進めることがワンド6の背景になります。

ワンド6は凱旋式をテーマにしており、戦いに勝利して凱旋するというのが一連の流れや背景にあります。

問題を乗り越えて堂々と前に進むこと、目的地に向かって着実に進展していくことが背景にあります。

また、この凱旋式が終わることで、周囲から評価されること、状況が安定して立場などが向上していくことが、次のワンド7に示されています。

 

 

ワンド6の意味について、ここまで解説してきました。

今回は恋愛面におけるワンド6のメッセージを見ていきましょう。

 

彼の気持ち

<正位置>

今後の2人の未来を占う時のワンド6は、環境の後押しや仲間内からのサポートを受けて恋愛成就する流れになります。

1人で勝ち取る成功ではなく、みんなの力を借りているのが、このカードのポイントです。

また複数の中から抜きん出るという意味もあるので、ライバルを押しのけて彼を射止めるというカードでもあります。

 

<逆位置>

今は焦らずゆっくりと進むことを意識したほうが良いかもしれません。

自分自身としっかり向き合う、相手のことをより深く知る、そんな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

頼りになる友人に相談してみても良いでしょう。

 

 

ー出会いを求めている人ー

<正位置>

☑告白を受ける

☑良い報告

☑順調にいく恋

 

恋愛関係を確立して順調に円満な交際を始められそうです。

気になる相手がいる場合は、チャンスがあれば積極的に距離を縮めていってみましょう。

ワンドの6は、周りの協力を得ることでの成功を示唆するカードでもあるので、仲の良い友人に素敵な知人を紹介してもらうのも良いかもしれません。

 

<逆位置>

☑時間と手間がかかる

☑自分に自信を持つ

 

本音はオブラートに包みましょう。今はあまり焦って行動しないほうが良いかもしれません。

今のうちに、自分に自信が持てるように、自分磨きをすると良いでしょう。

そうしてさらに魅力的になったあなたの元に、近い将来素敵な相手が現れるかもしれません。

 

ー片思いの相手がいる人ー

<正位置>

☑交際が始まる

☑より親密な関係になる

☑困難を乗り越えて一緒になる

☑今より一歩前進する

☑ライバルに勝つ

☑告白が成功する

☑気持ちが通じ合う

☑自信を持ってチャレンジして

 

成功すると信じて、積極的に堂々とした態度で臨んでいきましょう。

周りの人にうまく頼って、チャンスをうまく活かして、ポジティブな気持ちで取り組んでみましょう。

片思いの人が正位置を引いた時は、自分らしさを大切にしてください。あなたの素直な気持ちを伝えることで、意中の人と両想いになれる可能性が高いです。

 想いが通じて両想いになった後はどうするかも計画に入れながら、恋愛のプランを立てていくと良いでしょう。

  

<逆位置>

☑焦らずに時間をかけて

☑周囲の協力が必要

☑こだわりやプライドを捨てて

☑相手のことをより知る機会を作る

☑リラックスして

 

 

片思いの人がワンド6の逆位置を引いた時は、今は積極的な行動は控え、しばらく相手の様子をうかがってみましょう。

相手の好みを探ってみるのも良いかもしれません。

相手と自分の間にある距離感や考え方の違いを意識して、お互い心地良いと思える接し方を見定めましょう。

 

 

 

ーパートナーがいる人ー

<正位置>

☑楽しい関係が続く

☑周囲から祝福される関係

☑注目を浴びるカップル

☑細かく連絡を取る時

 

相手はあなたと一緒にいると、嬉しくて仕方がないようです。あなたと共にいられることを誇りに思っており、周囲の人に自慢したいとも思っています。

 

パートナーがいる人は、相手との関係が今より前に進みそう。自分の主張を積極的に相手へ伝えることで、2人の関係が深まる可能性があります。

結婚を考えている場合は、家族や友人から祝福され、注目を集めるような結婚ができそうな暗示です。

 

<逆位置>

☑自分の気持ちに素直になる

☑ありのままのお互いを見せ合う

☑相手を信頼する

 

パートナーがいる人は、「自分は相手にとってふさわしいのかな」と思うことはありませんか?

相手はあなたに魅力を感じているからこそ、一緒にいてくれるのです。自分の魅力をひとつずつ思い出しながら、ゆっくりと自分を認めていってください。

 

そうして自分の魅力を再認識したら、次は相手の幸せのために、喜んでもらうためにはどうすれば良いかを考えていきましょう。

 

結婚を意識している方の場合は、相手と自分の気持ちに温度差がないか、今一度お互いの想いを確認してみると良いかもしれません。

 

 

参考までに、仕事・金運・人間関係におけるワンド6の意味についてもみてみましょう。

 

仕事

<正位置>

☑ライバルや競合に勝利する

☑リーダー的ポジションにつく

☑否定的な状況を抜け出し、肯定的な状況を迎えること

☑困難や苦難を乗り越えて大きな目標を達成すること

☑プレッシャーに打ち勝ち、成功に向け大きく前進する

 

今までの努力が認められたり、望んでいた役職に就くなど、良い方向に進んでいくでしょう。

喜ばしい展開となりますが、あなたの成功は、もちろんあなた自身の努力や行動の結果ですが、周りの人達のサポートがあってこその成功だということ、感謝の心を忘れずにしていきましょう。

 

<逆位置>

☑油断は禁物

☑成功のために努力を続ける

☑周りの人々との協力体制を作る

 

カードを正位置に戻す努力をしてみましょう。

すなわち、周りとの協力関係を見直す、または新たに協力関係を築いていくこと。あるいは、焦らずに時間をかけて成功へ向けての努力をすること。そして自信を取り戻すこと。

立場や経験、役職に満足することなく、自分のスキルを磨きましょう。

今の仕事は誰の、どんな役に立つのか。自分の頑張りが、誰かの幸せに繋がっているか、今一度あなたの仕事の目的を見つめ直してみると良いかもしれません。

 

 

金運

<正位置>

☑勝ち取る

☑努力に対する高額な報酬

☑思いがけない収入

 

やってきた努力に対する報酬が手に入りそう。

思いがけない収入があったときは、周囲におすそ分けしてあげると、さらに金運がアップします。

 

<逆位置>

             

☑お金の使い道は慎重に決める

☑懐具合に見合う行動

 

お金の使い方に注意してください。

日頃お世話になっている人へ、お礼の気持ちを伝えるためにお金を使うのも良いでしょう。

今の自分のできる範囲で、一緒に食事をしたり、ちょっとしたプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

人間関係

<正位置>

☑仲間との絆が深まる

☑尊敬してくれている

☑ライバルとして一目置いている

☑周囲の人々の支持を得られる

 

意気投合できる仲間があなたの周りに集まってきてくれるでしょう。力を合わせて一つの物事を成し遂げるために団結できそうです。

誰一人が欠けてもその成功は成し遂げることができないため、一人一人の存在の大きさを感じることになるでしょう。

 

<逆位置>

☑言動を見つめ直す

☑相手に寄り添う

 

一緒にいる人々が、あなたに対してどんな気持ちを抱いているか、聞いてみてはいかがでしょうか。より良い関係を築くためのヒントが見つかるかもしれません。

 

人間関係は、仕事や環境の変化によって変化するものです。去る者は追わず来る者は拒まずのスタンスで、ほど良いバランスの人間関係を作っていくのも、時のは必要でしょう。

 

また自分を大事にしてくれている人と一緒にいるか、自分の想いが素直に話せているでしょうか。

いったんゆっくり休んで、一人の時間を作ってみるのも良いかもしれません。一人になることで、自分の気持ちに素直になれます。今ある人間関係を落ち着いて見直してみましょう。

 

 

次へ

まとめ

ワンド6のカードは勝利した人物のカードですが、その勝利には「みんなの願い」が込められています。

ワンド6のカードで恋愛が成就した場合は対人面にも恵まれるので、みんなの愛のサポートを受けて喜びを感じている状態です。

 

タロットカードの絵にはとても深い意味が込められています。ワンド6のカードの解釈を取り入れて、好きな人との恋愛を成功させてください。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。