タロットの小アルカナを読み取ろう!ペンタクルの6が私たちに伝えるメッセージ

はじめに

 クラフト, タロット, 占い, 運命の輪, 難解です, ガイダンス

タロットカードをいざ始めてみると、それぞれのカードがもつ様々な意味合いに、難しさを感じてしまうことが多いかもしれません。

 

しかし、それぞれのカードのストーリーを見ていくことで、自然とカードのイメージが頭に入ってくるようになっていきます。

 

ここでは、小アルカナの【ペンタクルの6】のカードのもつ意味やストーリー、私たちに伝えてきてくれるメッセージを紹介します!

 

ただ、そのカードが出たときのあなたの状況によって、カードが伝えてくるメッセージは変わっていきます。

ここで紹介するカードの意味だけにとらわれず、カードを引いた時にあなたが感じるインスピレーションを何より大切にしてください。

 

タロットカードの歴史や背景について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

リンク(タロットカードの起源)

 

ペンタクルのエレメントについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

リンク(ペンタクルのエレメントについて)

 

ペンタクルの6が語りかけるストーリー

ペンタクルの6は豊かさの調和を意味する♪利害の一致や支援など

タロットの小アルカナには、カップ(聖杯)、ワンド()、ソード()、ペンタクル(金貨)4つのスートがあります。

その中でも、ペンタクルのカードは、精神的なものよりも物質的なものに焦点をおき、お金、仕事、社会的な環境などについて表しています。

 

四大元素(火・水・風・土)でいうと、土を象徴するカードです。

 

それは、現実的に物事を捉え、地に足の着いた生活を促すことを意味します。

ペンタクルのカードは、労働をしたり、お金や物質的な価値あるものを得たりすることで感じる、人間の喜怒哀楽や心の葛藤などを映しだしているのです。

 

物質的な豊かさを求めて、社会的な成功への道のりを歩んでいく中で、人は自分がすでにもっていた豊かさや、大切なものを失うことがあるでしょう。

しかし、そういった辛い経験を通じて、自分にとって本当に大切なものを見つけ出したり、新たな可能性を見出していくことがあります。

 

ペンタクルの6のカードは、そのような一度は大切なものを失ってしまった状況から、それを乗り越えて、再び成功へと進んでいく姿を映しだしています。

 

ペンタクルの6の前にでてくる、ペンタクルの5のカードは、安定した豊かさを持っていたところから、その豊かさを失ってしまい、状況が変化していく様子を表しています。

その中で、失望感や絶望感を味わい、希望を見失ってしまうこともあるでしょう。

 

ペンタクルの6のカードは、そんなペンタクルの5の状況では、見いだせなかった希望や救いの手を見つけ出します。

手を差し伸べてくれる成功者や有力者が表れ、失っていたもののバランスを取り戻し、前に進んでいくための新たな基盤をつくっていく姿をペンタクルの6は表しています。

 

また、タロットでいう5の数字は、周囲のことよりも個人の満足感や変化、不安定さなどがテーマとなります。

 それに対して、6の数字は、調和や協力、相手からの影響、周囲の環境との結びつきなどがテーマです。

したがって、ペンタクルの5から6へと移り変わる中で、個人では不安定だったり、行き詰ってしまったりした状況から、周囲との協力関係によって安定した基盤をつくり、前へと進んでいくイメージが視えてきます。

 

また、安定した基盤をつくっていくためには、バランスがとても大切になります。

ペンタクルの6は、そういったバランスや、対等な関係、平等、公平さをもつことの大切さも伝えてきてくれます。

 

そして、その次にあたるペンタクルの7は、一つの節目を表すカードです。

ペンタクルの6までに取り組んできたことに対して、具体的な成果が得られることを表しています。

 

タロットでいう7の数字は、目的地に向かって行動していく、積極的なテーマをもつ数字です。

 

ペンタクルの7のカードも、ここで一度成果を得ることになりますが、まだ最終的な目的地に到達したわけではありません。

その成果を受けて、さらに前へと進んでいくための次のステップを考えることや、今までのやり方や目的地を見直すタイミングであると知らせてくれます。

 

ペンタクルの6のカードは、このペンタクルの7が表す、一つの節目や具体的な成果がでる一歩手前のところにいることを私たちに教えてくれるのです。

次へ

ペンタクルの6 正位置が伝えるメッセージ

 チョコレート, お菓子, 寄付します, 手, 子, 男, 人, 手工芸品

ペンタクルの6のカードが正位置ででた場合には、周囲との調和した協力関係や相手からの援助、慈善活動、寄付、寛大さなどを意味している場合があります。

 

あなたが何か乗り越えたい課題や困難さを抱えている場合、あなたを助けたいと思っている人、援助をしてくれる人が近くにいることや、近々現れることを暗示している場合があります。

そういった援助を求めることで、あなたに必要な援助を受け取ることができることや、その援助によって困難を乗り越えていけること伝えてきてくれています。

 

また、ペンタクルの6が示す協力関係とは、自分と相手とのバランスがとれた関係性です。

あなたが誰かに対して、何かを与えすぎていると感じるのなら、あなたは受け取ることを意識し、自分自身のバランスを取り戻す必要があることを知らせてくれます。

 

逆に、あなたがすでに持っている豊かさがあるのであれば、それを周りに与え、分かち合うことが、現状を打破する鍵だと伝えてきている場合もあります。

その際に、見返りを求めない姿勢が大切になってくることを示しているかもしれません。

 

いずれにせよ、与える側と受け取る側のギブ&テイクのバランスがとれている関係性を築いていくことが大切だと伝えています。

それが安定した基盤となることで、成功へとつながっていき、新たな可能性が広がっていくことを教えてくれています。

 

・恋愛におけるメッセージ

【相手の気持ち】

相手の気持ちについて、ペンタクルの6のカードが正位置ででてきた場合は、どちらかがリードする関係ではなく、対等な関係を望んでいる可能性があります。

また、相手の方は、今優しさや親切心の気持ちに溢れており、あなたに尽くしたい、助けたい、喜ばせたい、プレゼントをしたいといった気持ちがありそうです。

 

【出会いを求めている人へ】

近々、身近な人から好意を示されることがあったり、あなたが周囲に恋人候補を紹介してほしいとお願いすることで、そのような機会がやってきたりする可能性があります。そのようなチャンスがあったときに、素直に好意を受け取るようにすることが鍵です。

 

【片思い中の人へ】

あなたが相手に見返りを求めずに純粋な気持ちで好意を示すことや、相手が喜ぶことをしてあげることで二人の関係が進展していくチャンスを得ることができそうです。

または、贈り物を送ることも効果的です。そのことで、相手があなたの好意を受け入れてくれたり、相手からのアクションがあるかもしれません。

その時には、相手の気持ちを疑わずに素直に受け取ることが大切です。

 

ただし、ペンタクルの6が示すのはバランスのとれた関係や対等な関係であるので、一方的に与えすぎたり、尽くしすぎたりしないよう、相手のことを気遣う気持ちが二人の関係を進展させていく鍵となります。

 

【パートナーがいる人へ】

お互いが日々の生活を過ごす上で欠かせない存在だと感じていることを示している可能性があります。

どちらか一方が尽くしすぎたりするような関係性ではなく、対等な関係性を意識していくことが大切だと伝えています。

何かサプライズで贈り物をすると、さらに二人の関係性が深まっていくきっかけとなるかもしれません。

 

 

・仕事おけるメッセージ

思わぬところで、目上の人や有力者などから援助を受けたり、出世や昇格、臨時収入があるかもしれません。

または、何か人の援助がほしい場合は、一人で抱え込まずに、自分から申し出ていくことで、必要な援助を受けとることができそうです。

 

さらに、周囲との関係性の調和を図っていくことで、仕事が安定し、成功へ向かっていくことを示しています。

自分のことだけではなく、組織や相手のことを考え、視野を広くもつことが成功の鍵です。

 

また、ボランティアや寄付などを行うことで、思わぬチャンスを得ることができそうです。

相手に見返りを求めずに与えていくことで、何か仕事のチャンスや利益を得ていくことができる暗示です。

 

 

ペンタクルの6 逆位置が伝えるメッセージ

楽しい, 祝賀会, グッドタイムズ, 友情, 祝う, キックバック, リラックス

ペンタクルの6のカードが逆位置ででた場合は、基本的には正位置が意味することが極端にですぎているか、不足している状態があることを教えてくれています。

 

正位置では、周囲と調和のとれた対等な関係性があることを示していたことに対し、逆位置では、上下関係や力関係など、立場がはっきりしているような関係性があることを示しています。

 

あなたが何か乗り越えたい課題や困難さを抱えている場合、何か相手や周囲に対して、相手が求めていること以上に与えすぎていたり、与えることでの見返りを求めすぎていたりすることが原因かもしれません。

または、もっと周囲や相手をリードすることが求められていたり、献身的に尽くすことが必要だと示唆している可能性もあります。

 したがって、相手が本当に必要としていることは何なのかということを話し合ったり、再確認する必要があることを示しているかもしれません。

 

状況によっては、周囲に頼りすぎてしまっていたり、必要以上に求めてしまっていることで、周囲に振り回されてしまっていることがあるかもしれません。

 

そのような場合は、周囲の援助や助けを受けるよりも、自分の力で対応していく必要があることを伝えてきてくれているでしょう。

 

・恋愛におけるメッセージ

【相手の気持ち】

相手の気持ちについて、ペンタクルの6のカードが逆位置ででてきた場合は、相手の方はあなたとの関係性において、どちらか一方が過剰な期待をしていたり、尽くしすぎてしまったりしているような印象を抱いていそうです。

または、もっとリードしてほしい、尽くしてほしいと思っている可能性もあります。

 

【出会いを求めている人へ】

あなたに好意を示す人が現れそうですが、焦って関係を深めようとしないことが大切だと伝えてきている場合があります。

まずは、相手のことをしっかり理解して、相手のペースも大切にしていくことを意識しましょう。

 

【片思いの中の人へ】

どちらか一方が、尽くしすぎてしまっている可能性があり、お互いの状況に目を向ける必要があることを伝えてきてくれている可能性があります。

または、相手があなたの好意に全く気付いておらず、もう少し相手の目に見える形で好意を示したり、何か贈り物をしたりすると関係が進展していくことを伝えてきているかもしれません。

 

【パートナーがいる人へ】

お互いが多くを求めすぎていたり、見返りを期待しすぎていたりする可能性があることを示しています。

お互いが求めていることについて共有し、理解しあえるように話し合う機会をつくるといいかもしれません。

 

 

・仕事におけるメッセージ

何か自分の取り組んでいたことに対して、成果が得られないと感じている場合は、自分の中で無理をしてバランスを崩していることはないか、相手や周囲との関係性において、お互いが求めているものが食い違っていないか、再確認するといいかもしれません。

 

自分自身の中で、本当に自分がやるべきことと、自分ではなく周囲や他の人にお願いできることを整理してみましょう。

または、相手や周囲の助言や援助に振り回されているような感覚があるのならば、自分の意志を表明し、自分の力で対応していくことが必要かもしれません。

 

相手と素直に話し合い、お互いが何を求めているのか再確認することの重要性を伝えてきてくれています。

次へ

 

まとめ

仲間 画像 | 無料のベクター、ストックフォト、PSD

大切なものを失うという辛く厳しい時期を経験することで、誰かが手を差し伸べてくれることの温かさを感じたり、本当の豊かさや新たな可能性を見つけ出すことができます。

 

失望感や絶望感を感じるからこそ、今ある豊かさに感謝ができたり、当たり前のように思っていた人間関係の大切さに気づいたりすることができるのでしょう。

 

そして、今度は自分が誰かのために尽くしたいと思う気持ちが自然と出てくるのかもしれません。

 

誰かや、どちらか一方が、辛い思いをすることなく、みんなが平等に、対等に分かちあうことができる関係性は、人が目標に向かって、前へと進んでいくための大きな力となります。

 

ペンタクルの6のカードは、そのような関係性を築いていくことの大切さや、見返りを求めずに与えることで得られる豊かさを私たちに伝えてくれるのです。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。