誰にでもわかりやすいタロットカード・小アルカナ【カップのクイーン】の解説

はじめに

 

小アルカナの「カップのクイーン」はコートカード(宮廷札)のうちの1枚です。カップは愛情や感情を表しますが、クイーンもまた感情などを意味します。

ここでは「カップのクイーン」の基本的な意味と、恋愛などを占った際に「カップのクイーン」が正位置・逆位置で出た場合のそれぞれのリーディング例などを紹介していきます。

タロットカードの歴史・背景について詳しく知りたいなら、次の記事も参考にしてみましょう。

 

 

次へ

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」の意味

カップのクイーンについて

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」は愛情や感情・感性を意味するカードです。

まずは「カップのクイーン」の基本的な意味や、正位置・逆位置の場合のリーディングについて知っておきましょう。

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」の意味

小アルカナは4つのエレメント(火・水・風・土)ですが、カップは「水」のエレメントです。水のエレメントは主に愛情・思いやりを象徴し、物事を受け入れやすい性質やインスピレーションも表しています。

さらにクイーンは感情を表し、具体的な人物像としては女性を指しています。

「カップのクイーン」は水のエレメントであること、さらにクイーンという要素が重なっていることもあって、「感情」を強く意味するカードです。

さらに感受性も豊かです。感情や鋭い感性で物事をとらえ、判断するという性質があります。キングが知性や理性で判断するのとは対照的です。

 

「カップのクイーン」は感性やインスピレーションも豊かです。夢見がちなところがありますが、「カップのクイーン」は夢だけで終わることがありません。夢を実現するためのアクションを起こす、イメージを具体的な形にしていく「動き」があるのも特徴です。

また、物事を受け入れやすい性質も持っています。例えば、自分の性格とは正反対の人と一緒に作業することになっても、相手に合わせて行動できる柔軟さがあります。

臨機応変さや思いやり、細かな部分への配慮もできるので、どこにいってもどんな人ともなじむことができるでしょう。

しかし、「カップのクイーン」は一方的に何もかもただ受け入れるというわけではありません。受け入れたものをしっかり心にとどめておこうとします。

具体的な例として示すなら、一度誰かの愛や好意を受け入れたら、その相手に対してまじめで誠実であろうとするでしょう。

「カップのクイーン」が出たら、恋愛でもビジネスでもお相手の信頼を勝ち取ることができるでしょう。

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」の正位置の意味は?

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」の正位置は、感情・愛情・思いやり・豊かな感性・物事を受け入れやすい性質などを表します。

「夢見がち」という意味もありますが、「カップのクイーン」は行動力があるので、夢が夢で終わることは少ないでしょう。

インスピレーションやイマジネーションも鋭い時です。直感に従って行動すれば、問題解決の糸口がつかめるかもしれません。心の中に思い浮かんだイメージを絵や音楽などで表現してみるのもいいでしょう。

さらに、まじめで誠実な性格も示しています。恋愛面で「カップのクイーン」が出たら、誠実な交際・結婚が期待できるでしょう。

誠実さにプラスして、周囲の人や環境に臨機応変に対応できる能力があるので、「カップのクイーン」はバランスの取れた人間関係を築くことを暗示しています。

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」の逆位置の意味は?

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」の逆位置は、愛情深さや感性の豊かさといったものが過剰な状態を示しています。

誰かを自分に依存させないよう「自立」を促すように接すること、そして地に足の着いた感覚を持って、夢や理想を目指すといった意識が必要でしょう。

感性のアンテナが鋭い状態なので、いろいろな情報を敏感にキャッチしてしまい、疲れてしまうことがあるかもしれません。アンテナが拾った情報を深く受け止めることなく、参考程度にとどめておく方がいいでしょう。

「カップのクイーン」の逆位置は、ポジティブな感情もネガティブな感情も強くなる傾向があり、こういった強い感情がまわりの人に影響を与えやすい状況になりやすいかもしれません。

特にネガティブな感情は自分でしっかりコントロールする必要があります。感情的になっている時に大事なことを決断しないことも大切です。

「カップのクイーン」についての様々な解釈や説

「カップのクイーン」の逆位置の意味に関しては、正位置とほとんど変わらないという解釈をされることが少なくありません。さらに「カップのクイーン」の逆位置の意味・解釈は、時代やタロットの専門家によって解釈が分かれているので、逆位置であっても気にするほど悪い状況ではないとリーディングしてもいいでしょう。

ところで「カップのクイーン」は聖母マリアだと考えるタロットの専門家もいます。タロットカードの種類によっては、そういったキリスト教的な要素が絵柄に反映されていることも少なくありません。

占った事柄、状況に応じては聖母マリアや聖母マリアのような深い愛情・慈悲深さを意味すると解釈してもいいのではないでしょうか。

ちなみに聖母マリアの夫・ヨセフ(つまりイエス=キリストの父)にあたるカードは「ワンド(棒)のキング」という説もあります。

 

実際のリーディングの例

恋愛でタロットの小アルカナ「カップのクイーン」の正位置が出た場合は?

恋愛のことを占った際に「カップのクイーン」の正位置が出た場合は、どういった解釈になるのでしょうか?解釈の一例をお伝えしましょう。

ステキな出会いを求めている場合

ステキな出会いを探している人が占って「カップのクイーン」の正位置が出た場合、理想のタイプのお相手と出会う可能性があることを教えています。この出会いは結婚の可能性も秘めています。

お相手もあなたに好意を抱き、あなたはお相手の気持ちを受け入れることになりそうです。

出会う相手は看護師などの医療・介護関係者やカウンセラーなど、献身や奉仕を必要とする仕事に就いているかもしれません。

片思いの場合

片思いの人が占って「カップのクイーン」の正位置が出た場合、この恋の先行きは明るいものになりそうです。

この恋の成就を望むなら、お相手への思いやりを忘れないで。お相手もあなたの想いに気づき、受け入れてくれるようになるでしょう。

両思いあるいはカップルの場合

両思いあるいはカップルの人が占って「カップのクイーン」の正位置が出た場合、お互いを理解し受け入れていることを意味します。やがて結婚を意識するようになるかもしれません。

たとえ2人の間を邪魔する者が現れても、お互いに貞操を守ろうとするでしょう。心配する必要はなさそうです。

復縁を望んでいる場合

復縁を望んでいる人が占って「カップのクイーン」の正位置が出た場合、復縁できる可能性が高いことを意味します。

あなたが復縁したいと言ったら、お相手はそれに応えてくれるでしょう。勇気をもって一歩踏み出してみましょう。

恋愛でタロットの小アルカナ「カップのクイーン」の逆位置が出た場合は?

恋愛のことを占って「カップのクイーン」の逆位置が出た場合、どのようにリーディングすればいいのでしょうか?具体例をご紹介しましょう。

ステキな出会いを求めている場合

ステキな出会いを求めている人が占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、「ステキな人に出会いたい!」という夢を現実にするための行動がもっと必要かもしれません。

「カップのクイーン」は、夢をかなえるためには行動を起こすことが大事だと教えるカードです。積極的に出会いのある場所に足を運びましょう。

片思いの場合

片思いの人が占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、お相手への想いが強すぎて、逆に動けなくなってしまっているかもしれません。

もっと気持ちを楽にしてお相手に接してみましょう。リラックスして自然と接することができるようになれば、2人の仲が進展しやすくなるかもしれません。

両思いあるいはカップルの場合

両思いあるいはカップルの人が占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、2人だけの世界にならないよう、もっとまわりとのつながりを大切にする必要があるようです。

また、お互いに依存することなく適度な距離感を保つことで、2人の仲が続きやすくなることも示しています。

復縁を望んでいる場合

復縁を望んでいる人が占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら「復縁したい!」という気持ちが強いようです。

復縁をうまく進めていくには、不安定な感情を上手にコントロールしていく必要があります。

焦って行動に移すのはNG、まずは冷静になることが大事です。お相手の心境・立場にも配慮して行動するとなおいいでしょう。

仕事・金運などを占って「カップのクイーン」の正位置が出た場合は?

仕事や学業、金運・健康運を占って「カップのクイーン」の正位置が出た場合は、どのように解釈すればよいのでしょうか?リーディングの例をいくつかあげてみましょう。

仕事やビジネスの場合

仕事やビジネス・学業のことを占った時に「カップのクイーン」の正位置が出たら、成功が約束されていることを意味します。

問題が発生しても解決の糸口が見つかりやすい時です。人に対する思いやりや細かな気配りにより人から信頼されます。

適職について占ったなら「カップのクイーン」は、医療・介護関係者やファッション関連の仕事、女性向けの仕事を指していることもあります。

金運の場合

金運を占って「カップのクイーン」の正位置が出たら、金運は安定していると考えていいでしょう。正確に将来のことを見通すことができる時でもあるので、この時期に始めた貯蓄や投資・ビジネスはうまくいく可能性があります。

また、「カップのクイーン」は思いやりを意味するカードでもあります。困っている人や社会的に弱い立場にいる人々への援助やサポートも忘れないようにしましょう。

健康運の場合

健康のことを占って「カップのクイーン」の正位置が出たら、心身ともに健やかであることを意味しています。無理をせず、この状態を維持できるように努めましょう。

心と体のためになるよい習慣を知っているなら、ぜひ実践してみることをおすすめします。

仕事・金運などを占って「カップのクイーン」の逆位置が出た場合は?

仕事やビジネス・金運などを占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、どのようにリーディングしたらいいのでしょうか?リーディングの例をいくつかあげてみましょう。

仕事やビジネスの場合

仕事やビジネス・学業のことを占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、感情を揺さぶられるような状況にいるかもしれません。そのために、目の前のやるべきことに意識を集中させにくい可能性がありそうです。

まずは、感情を上手にコントロールすることが大事。「感情的になっているな…」と気づいたら、心を落ち着けることを優先しましょう。

さらに面倒だと感じても人を頼りにしないこと。自力で解決すれば、人から信頼を得ることもあるでしょう。

金運の場合

金運のことを占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、お財布のヒモが緩みやすい状況なのかもしれません。ショッピングやギャンブルなど、お金を使ってストレス発散をしている人は注意しましょう。

一目ぼれするようなアイテムがあっても、衝動買いは避けた方が無難です。

また、誰かのお金をあてにするよりも、自分でお金を稼ぐようにした方が金運はUPしやすくなります。

健康運の場合

健康運のことを占って「カップのクイーン」の逆位置が出たら、心の状態が体にも影響しやすい状態かもしれません。メンタル面で気になることがあるなら、早い段階でケアしておくことが大切です。

アルコールやタバコなどの嗜好品も控えめにしておきましょう。

次へ

まとめ

 

小アルカナの「カップのクイーン」は豊かな愛情を象徴するカードです。特に恋愛面のことを占った際に「カップのクイーン」の正位置が出たら、「恋がかなう」「復縁できる」などのポジティブなリーディングができます。

さらに「カップのクイーン」は感情表現やイマジネーションが豊かな状態を示すカードでもあります。あなたの気持ちを上手に人に伝えることができる時です。クリエイティブなことに関わっている人も、心に残るような作品を創り上げることができそうです。

「カップのクイーン」の逆位置の解釈については、タロットの専門家によって解釈が異なる場合があります。しかし、逆位置であっても悪い意味はさほどないと思っていいでしょう。

1点だけ注意するとすれば「カップのクイーン」は豊かな愛情や感情を意味するカードなので、逆位置で出た場合は感情をうまくコントロールする必要があるということです。愛情を注ぐ場合も、相手があなたに依存しないよう気をつけることが大切です。

正位置・逆位置いずれにしても、愛情や感情・感性が人生を切り拓いていくカギとなることを「カップのクイーン」が教えています。

ただ、あなたが相手に対して「こうしてあげたい」よりも「相手が何を望んでいるのか?」を意識することが大切です。そうすればあなたの愛情や思いやりが人を喜ばせ、お互いの成長につながっていくでしょう。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。