タロットカードの小アルカナ!カップの9の読み方や意味をわかりやすく解説!

はじめに

 

タロットカード占いで大アルカナを使うことに慣れてきたら、今度は小アルカナでの占いにも挑戦してみたくなってくるものです。

 

ところで小アルカナには、棒(ワンド)、金貨(ペンタクル)、剣(ソード)、聖杯(カップ)といった4つのスート(種類)がありますが、この中で、みなさんがお気に入りのスートは何でしょうか。

 

もし日頃より、聖杯というモチーフをめぐって人々が豊かな感情を追い求める、といった物語の展開が気になる方がいらっしゃれば、さらに今回詳しくご紹介したいカードがあります。

 

それは、そのスートが持つ物語の中で、何よりもまず心の充実こそが、本当に幸せになるために必要だということを教えてくれる、カップの9です。

 

次へ

タロットにおけるカップの9の意味

 

まず、カップそのものが持つ意味を、ここで確認しておきましょう。

 

1つ目のポイントとしては、占星術でも扱われている4元素の区分(火、地、風、水)のうち、水が当てはまるのがカップです。

 

水はまさに、大地に潤いを与え、すべての命の源になるというイメージを持っています。

 

そんな水を象徴するカップには、深い愛情、感情的な豊かさ、といった意味が込められているのです。

 

2つ目のポイントは、カップの9が持っている数字の意味です。

 

この9という数字には、精神的な充実という意味があるため、カップの9の場合も、目標を達成したという満足感によって大きな幸せを得られる、というようなことをあらわしています。

 

そして3つ目のポイントとなるのが、前後のカードとのストーリー的なつながりを把握することです。

 

まずカップの9の前にあるのが、「古い物事や人間関係を断ち切る」という物語を持つカップの8

 

そしてカップの9の後にあるのが、「家族の愛に恵まれるような幸福を得られる」という物語を持つカップの10、となっています。

 

このように、それまでとらわれていた精神的なわだかまりから解放された状態と、深い愛情に包まれるような幸福感で満たされた状態との間をつなぐのが、カップの9で語られているストーリーなのです。

 

ちなみにカップの9が持つ一般的なイメージというのは、「ビジネスに取り組んでいる人にとって、それまでやってきたことの成果が実る」といったものになっています。

 

こう考えてみると、カップの9は、カップというスートにおける物語の流れにおいて、「何かひとつ目標となっていたことを成し遂げたことをきっかけに、気持ちが大いに満たされることによって初めて、その後の大きな幸せへと近づいていく」といったことを教えてくれる、重要なカードであるといえるのです。

 

タロットにおけるカップの9の正位置

 

ここまでのご説明で、カップの9が持つ意味について、みなさんも大体のところはつかめたのではないでしょうか。

 

そこでいよいよ、もしタロット占いの1枚引きで、このカードの正位置が出た場合、どのように読み解けばよいか、見ていくことにします。

 

正位置について的確な読み解きをするためには、これまで見てきたようなカップの9が持つ意味を思い出し、それについて簡潔にあらわしているキーワードを、いくつかイメージできるようになることが大事です。

 

はじめに、おすすめのキーワードをリストアップしてみると、「勝利や成功をおさめる」、「満足感を得られる」といった言葉が挙げられます。

 

まさにひと仕事を達成して、心が満たされている状態をさしています。

 

そのようなことの延長線上で、「幸福感」、「安心感」、「バランスが取れている状態」といったような言葉も、きっと思いつくのではないでしょうか。

 

このように、カップの9から想像できる一般的なキーワードをどんどん増やしていくと、実際の占いで正位置を引いた時も、読み解きに必要なイメージを浮かべやすくなるはずです。

 

タロットにおけるカップの9の逆位置

今度は、もしタロット占いの1枚引きで、この逆位置が出た場合、どのように読み解けばよいか見ていきましょう。

 

「逆位置が出たら、基本的に正位置とは反対の意味になるから、一体どんな悪い結果になるのか心配」などと思い込んで不安にならなくても大丈夫です。

 

実はカップの9の逆位置については、おすすめのキーワードとして、「物質面での欲求では満たすことができない、精神的な満足を大切にしよう」とか、「成果を独り占めするあまり、おごりたかぶることのないようにしよう」という助言のようなフレーズをご紹介することができます。

 

つまり、カップの9の逆位置は、正位置が意味する「精神的な満足」に近づくことができるように、と促すために、ちょうどよいタイミングであらわれてくれるのです。

 

そこで、そのあたりの理解を深めるために、具体的にいろいろなケースを占う際の正位置・逆位置の読み解き方を見ていくことにしましょう。

 

【仕事運】カップの9の正位置・逆位置

 

まず、仕事運を占っていてカップの9が出た時、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「現在とりかかっている事業で、大きな成功や利益を得ることができる」とか「転職したり起業したりするのに良いチャンスが到来している」といった、頑張ってきたことに対するご褒美をもらえたような満足感でいっぱいになるメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「自分ひとりのことに限らず、周りの人にとっても役に立つことに目を向けよう」、「おごりたかぶらず、謙虚な気持ちで仕事をすると上手くいく」といったアドバイスをもらえた、と受けとめることができるのです。

 

このように、正位置は素直に喜びにひたればよいことを伝えてくれる一方、逆位置はさらにそのおまけとして、「本当に心満たされるためには、よりいっそう仕事の質を高めていく必要がある」と教えてくれるのです。

 

【恋愛運】カップの9の正位置・逆位置

それでは、恋愛運を占っていてカップの9が出た時、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「現在の恋が実り、幸せな関係を築くことができる」、「意中の相手と両想いになれる」、「恋人がいない人は、良い出会いに恵まれる」といったメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「幸せにひたるあまり、自分を見失うことがないようにしよう」、「幸せな気持ちで舞い上がりながらも、今一度自分自身のことを冷静に振り返って見てみよう」といったアドバイスとしてとらえることができるのです。

 

ここでも逆位置の方が、「ただ幸福感にひたるだけではなく、自分自身がダメになってしまわないように気をつけてこそ、本当に満足のいく幸せを得られる」、というアドバイスを伝えてくれるといえます。

 

【人間関係】カップの9の正位置・逆位置

それでは、人間関係を占っていてカップの9が出た時はどう読み解けばよいか、簡単に見ていきましょう。

 

正位置の場合は、たとえば「周りの人との交流を楽しむことができる」、「仲良しな人との関係に恵まれる」といったメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「できる限り、誠意のある人と付き合うようにしていこう」とか、あるいは「自分自身が周りの人に対して、誠意をつくしてふるまうように気をつけてこそ、本当に心満たされる状態でいられる」といったようなアドバイスとしてとらえることができるのです。

 

【金運】カップの9の正位置・逆位置

金運を占っていてカップの9が出た時の読み方についても、簡単に見ていきましょう。

 

正位置の場合は、「思いがけない昇給や臨時収入などに恵まれる」、「投資をするなら今がチャンス」といったようなメッセージが伝わってきます。

 

それに対し、逆位置の場合は、たとえば「ちょっぴり浪費しがちになっているから、しばらくは財布のひもを引き締めよう」といったアドバイスをもらえた、と解釈することができるのです。

 

【健康運】カップの9の正位置・逆位置

健康運を占っていてカップの9が出た時の読み方についても、簡単に見ていきましょう。

 

正位置の場合は、「体調は上り調子によくなっているので、このまま気をつけて過ごすようにしよう」といった読み方ができます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「体調は悪くはないけれど、精神面が心配なので、心のケアを念入りにしてみよう」といったアドバイスをもらえた、と解釈することができるのです。

 

タロットにおけるカップの9で相手の気持ちを占う

ここまでのご説明で、いろいろなケースを占う際の、カップの9の正位置・逆位置の読み方について、みなさんにもだいぶお分かりいただけたことでしょう。

 

そこでいよいよ、気になる恋愛相手の気持ちに的をしぼって占う際、カップの9が出た場合の読み解きかたについて、見ていくことにします。

 

基本的には、正位置が出た時は、「相手はあなたと付き合っていることで満たされた気持ちになっている」と考えればよいことが分かります。

 

それに対し、逆位置が出た時は、「相手にとっては、あなたに対して求めることがたくさんある状態」と分かるので、それに対して何か対策をとっていく必要があると教えてもらえる、ととらえることができるのです。

 

基本的なとらえ方がわかったところで、ケース別にどう読み解いていけばよいか、考えてみましょう。

 

カップの9が伝える、片想いの相手の気持ち

まず、片思いの相手の気持ちを占っていて、カップの9が出た時、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「相手は、あなたという存在がいることに満足している」ととらえることができます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「相手は十分2人の関係に満足しているけれども、あなたに対してもっと要求したいことがある状態」、さらには「相手はあなたに対して、もっと甘えたいという願望があるのかもしれない」と解釈することができるのです。

 

そのため、もしそのような逆位置が出たら、「相手もあなたも、お互いに心が満たされるような関係に近づくことを目指して、じっくり考えてみよう」とか、あるいは「もうちょっと相手に甘えさせてあげて、2人の距離を縮めてみるといいかも」というアドバイスをもらうことができた、ととらえるとよいでしょう。

 

カップの9が伝える、復縁を望む相手の気持ち

それでは、「一度ケンカしたり別れたりしてしまったけれど、仲直りしたいと思っている」といったような相手の気持ちを占っていて、カップの9が出た時、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「相手の方も、あなたとの関係に満足しているため、復縁を望んでいる」ととらえることができます。

 

それに対し、ここでも逆位置の場合は、「相手は、あなたとの関係に満足してはいるけれども、もっとあなたに求めたいことがたくさんある」、さらには「もう少し甘えさせてあげてもよさそう」ととらえることができるのです。

 

ここでも、もしそのような逆位置が出たら、「相手の気持ちをもっと満たしてあげることによって、あなた自身の精神的な満足も得られるように努め、関係の改善につなげられるようにしてみよう」、さらには「もうちょっと相手に甘えさせてあげることから、始めてみよう」といったようなアドバイスをもらうことができた、ととらえるとよいでしょう。

 

カップの9が伝える、浮気を疑う相手の気持ち

最後に、「浮気をしているのではないか」と疑ってしまう相手の気持ちを占っていて、カップの9が出た時、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「浮気をしているという心配は無用で、相手はあなたとの関係によって十分心が満たされている」といったことが分かります。

 

それに対し、逆位置の場合は、「これからの2人の関係についてもう少し考えてみて、改善できるところは努力したり、それでも無理そうなら、あなたの精神的な満足のためにも新しい恋を探してみたりするのもいいかも」ととらえることができるのです。

 

次へ

まとめ

 

ここまで、様々なケースを占う際の、カップの9の読み解き方についてご紹介してきました。

 

そもそも小アルカナ自体が、具体的な事柄について扱うことを得意とするカードなので、その中の1枚であるカップの9もわかりやすいメッセージを伝えてくれる、といったあたりも知っていただけたのではないでしょうか。

 

特にカップの9は、まず本当に心から満たされることによって初めて、確かな幸せを得ることができる、と教えてくれるカードなのです。

 

そんな大事なメッセージを伝えてくれるカードにも出会える、素晴らしいタロット占いの世界を、どうぞこれからも楽しんでみてください。

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。