小アルカナ カップの4が伝えてくれることとその意味について

はじめに

今回は、カップの4の解釈の仕方についてご説明します。

カップの4は小アルカナになります。タロット占いを始めたばかりの方は、大アルカナだけを使って占っていることが多いのではないでしょうか。

小アルカナを組み合わせると、もっと的確なアドバイスをもらうことができます。

小アルカナのほうがカードの枚数が多いので、覚えるのが難しく感じるかもしれませんが、規則性があるので、意外と簡単に覚えられると思います。

これを機に、小アルカナを使ってみることをおすすめします。

<小アルカナを覚えるコツ>

小アルカナは、下記のように分けることができます。

1. 4つのスートと人物像

 

2. 1~10の数字

小アルカナを覚えるコツは、「スート×数字の意味」か「スート×人物像」で覚えることです。

次へ

タロットカード カップの4の基本的な意味

小アルカナのカップ4のカードには、どのような意味があるのでしょうか。

カップのカードのエレメントは水です。愛情や感情を表します。

「4」は、安定を意味する数字になります。

大アルカナの4は、皇帝のカードで自信や支配を表しますが、カップの4は支配が強めに出ています。

思考に支配され、考えすぎてしまう傾向があります。

カードに描かれている人の表情を見てください。どこかスッキリしない様子がうかがえますね。

また、目の前に差し出されたものを手に取る様子もありません。

これは、感情の複雑さを表しています。現実を見ようとしないで、思考停止している状態です。

カップの4は「今は一度、立ち止まって何が本当に必要なのかを考える時期や状態である」ことを意味しています。

占っているときに、このカードが出たのであれば、何かが納得いっていなかったり、幸せな状況になんとなく飽きてしまったりとモヤモヤした気持ちを抱えているのではないでしょうか。

カップの4は、非常に微妙で繊細な気持ちを表すカードなので、誰がどのような状況なのかをしっかり把握して占う必要がありますし、展開された位置によっても細かな解釈が必要になってきます。

それでは、カップの4が展開されたときの解釈の仕方をご紹介していきます。

スプレッドのやり方について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/spreadbeginner

 

タロット占い カップの4が正位置で出た場合

キーワード:停滞、退屈、倦怠感、消極的

キーフレーズ:何もしたくない状態、前向きになれない、不安や心配事がある

カップの4が正位置で出た場合、思考や感情が停滞し、自分の殻に閉じこもって動けなくなっている状態を表しています。

虚無感や無力感に襲われ、何をやっても面白くないと感じているかもしれません。

カードの絵柄を見ると、自分自身に目が向いているため、目の前にあるカップに気が付いていません。

これは、周囲から差し伸べられている助けや、アドバイスに気付いていないことを意味しています。

自分の世界に閉じこもり、周囲に対して無関心になっているからです。

しかし、決してそれが悪いわけではありません。

長い人生の中では、自分と向き合う時間が必要な時もあります。

今のあなたは、自分の殻に閉じこもることで、エネルギーを充電しているのです。

次の目標が見つかれば、再び進み始めます。

<正位置の解釈例1>

今は考えることも行動を起こすことも全部お休みしましょう。

答えを求めないことで、新たな展開が見えてきます。

<正位置の解釈例2>

独りの時間が必要です。

周囲で何が起きようと、周りから何かを期待されようと、あなたはあなたです。

感化されてきたことをここで一度リセットしましょう。

タロット占い カップの4が正位置で出たときの対策

 

 

 

・変化を受け入れること

・新しい刺激を怖がらないこと

・人付き合いを大切にすること

 

今のあなたは、マイナス思考になりがちです。まずは気分転換をしましょう。

何かに行き詰まったとき、そのまま無理をして進もうとしても時間を浪費するだけです。

また、何もせずに待っていても時間だけが過ぎてしまいます。

そんなときは一人で抱え込まず、誰かに相談することが大切です。

変化や新しい刺激を怖がらずに、他の道を模索してみることをおすすめします。

新しい道がきっと見つかるはずです。

タロット占い カップの4が逆位置で出た場合

キーワード:リセット、新展開、解決策、協力者

キーフレーズ:辛い状況から解放される、助けてくれる人が現れる、運気が好転していく

カップの4が逆位置で出た場合、今までの停滞期から抜け出し、新たな展望が開けていくことを表しています。

自分の枠の中で行き詰まっていた状態に、新しい発想が生まれてきて、気持ちを新たに前進できるようになります。

過去にばかり向いていた気持ちが未来志向に変わり、将来性が見えてきたり、新たな目標を立てる意欲が湧いてくるでしょう。

カップの4は、外からもたらされるものではなく、自分の内側から気づき、目覚めていきます。

それは、無意識に捕らわれていた固定概念を打ち破り、世界が180度変わるような意識の変化とも言えるでしょう。

<逆位置の解釈例1>

あなたのエネルギーは十分に蓄えられました。今までと違った視点で、現実に挑むことができそうです。

同じことをしても受け取り方が変わり、新鮮な喜びを感じることができるでしょう。

<逆位置の解釈例2>

人間関係に深みや広がりが生まれます。あなたの意識が変化したことで、周りの環境が変化していきます。不平や不満があっても、それをポジティブな力に変えることができるでしょう。

タロット占い カップの4が逆位置で出たときの対策

 

 

・人脈をうまく使う

・心を開いて対応する

・幸せだと感じる気持ちを大切にする

 

悩みや問題を抱え、立ち止まっていたとしても、それはもうすぐ解決し、良い方向へ向かっていくでしょう。

しかし、それはすべてあなたの心持ち・行動次第なところがあります。

あなたが現状を変えようと努力し、心を開いて周りに目を配ることでチャンスが訪れ、状況が好転していきます。動き続けることを意識しましょう。

そして、幸せだと感じる気持ちを大切にし、ポジティブな考えでいることを心掛けましょう。

 タロット占い 恋愛でカップの4が出た場合

【正位置】

キーワード:マンネリ、退屈、不満が目に付く

恋愛でカップの4が正位置で出た場合、何か満足できない気持ちになっていることを表します。

出会いを求めている人は、あなたの行動力が弱まっていて、なかなかチャンスが訪れないかもしれません。

積極的に出会いの場に足を運んでみてください。出会いのチャンスが増えていきます。

気になる人がいる場合は、なかなか進展せずモヤモヤした気持ちを抱えているのではないでしょうか。

言葉が行き違ってしまい、想いがなかなか相手に伝わらなかったり、相手に自分を理解してもらえないもどかしさがありそうです。

一度リセットし、1から相手を知るつもりでコミュニケーションを取ってみましょう。

そうすることで、今の状態を打開することができます。

相手の気持ちを占った場合は、相手の性格や態度に不満を感じているようです。

「ここさえ直ればいいのに」と不満にばかり目がいってしまいます。

しかし、あなたも自分に直さなければいけない部分があることに気付いています。

この機会に、自分と向き合い、自分を客観的に見てみましょう。

また相手との関係が動き出し、良い方向に向かいます。

お付き合いをしている人がいる場合は、倦怠期が訪れやすいときです。

あなたがマンネリを感じているようであれば、ぜひ自分からアクションを起こしてみてください。

相手と新しい体験をシェアすると、絆が深まります。

 【逆位置】

キーワード:新たな展望、動き出す、きっかけをつかむ

恋愛でカップの4が逆位置で出た場合、不満やモヤモヤした気持ちが解消されて、新しい展開に進んでいける気持ちになってきていることを表しています。

出会いを求めている人は、出会いのチャンスが増えます。

少しでもいいなと思える異性がいれば、あなたからアプローチしてみてください。

あまり深く考えず行動することが、良い相手を見つけるポイントです。

気になる人がいる場合は、交際のチャンスが訪れる予感。

カップの4は、何らかのきっかけによって、気持ちが前向きに切り替わることを意味するので、友達から恋人へと関係が進展するでしょう。

相手の気持ちを占った場合は、「感じていた不満も含めてあなた」なのだと、お互いに受け入れることができ、新しい気持ちで向き合うことができます。

この先はきっとうまくいきます。安心してください。

お付き合いをしている人がいる場合は、さまざまな問題で進まなかった状態が一変して、周りの協力を得られるようになります。婚約や結婚に進む可能性が高いです。

タロット占い 仕事でカップの4が出た場合

【正位置】

キーワード:プロジェクトの停滞、成果への不満、仕事への倦怠感

仕事でカップの4が正位置で出た場合、仕事に対する意欲が失われ、プロジェクトなどが停滞することを表しています。

どんなに努力をしてもなかなか成果が見いだせず、仕事に疑問に感じるようになっているかもしれません。仕事でチャンスが巡ってきても、現状維持を選んでしまいそうです。

しかし、このようなことは、誰にでも訪れるものです。

自分の気持ちを無理やり変えようとするのはやめましょう。

気分転換にプライベートに意識を向けてみることをおすすめします。

プライベートが充実すれば、また気持ちが浮上し、新しい気持ちで仕事と向き合うことができるようになります。

【逆位置】

キーワード:新規事業、転職や独立の時期、プロジェクトの成功

仕事でカップの4が逆位置で出た場合、それまでの停滞していた状況が一変し、物事が進み始めることを表しています。

難航していたプロジェクトや交渉に、好転の兆しが見えるでしょう。

それは、環境の変化など、あなたの気持ちが大きく変わるような出来事が起こり、前向きに取り組むことができます。

また、協力者にも巡り合えそうです。新しい出会いによって、今よりも高いレベルに引き上げてもらえるチャンスがあるでしょう。

これまでの停滞が一変して、動き出せるタイミングなので、迷うことなく前進しましょう。

レベルアップ!カップの4を深堀りしてみよう

今までの内容を踏まえたうえで、さらに解釈の幅を広げてみましょう。

占いの結果を解釈するときには、前後のカードの関係性を考慮して解釈することが大切になります。

カップの4は、カップの3の影響を受け、カップの5に影響を与えます。

カップの4が持つ意味と、カップの3の「周りから祝福されるような関係の形成」、カップの5の「価値観の不一致や大事なものを失う」という意味を併せて、正位置と逆位置を解釈します。

正位置だから良い、逆位置だから悪いというわけではないのです。

カップの3では、周りから祝福されるような恋愛関係の形成や結婚が背景にありますが、カップの4では結婚後の生活に焦点が当たります。

結婚するときは幸せだったのに、結婚した後はその幸せを感じられなくなってしまうなど、今の幸せに物足りなさを感じ、もっと理想的な形を求めるようになることを表します。

タロットカードの比較をしてみよう

カードを対比させることで、解釈するときにさらに視野が広がります。

参考にしてみてください。

<カップの4とワンドの4>

カップの4は、結婚生活が落ち着いて平和な状況であることを表し、ワンドの4は、人間関係が落ち着いて平和な状況であることを表します。

カップの4は、変化や刺激が多い生活から遠ざかり、安定した日々を過ごしますが、ワンドの4は、変わらない日々の中でも周りの人と楽しく過ごすといった違いがあります。

<カップの4とソードの4>

カップの4は、日々の変わらない生活に退屈さを感じてしまうことを表し、ソードの4は、日々の大変な生活の中で、休息を必要としていることを表します。

共通点は、落ち着いた時間を過ごせるという点ですが、欲が出てくるカップの4と、疲れ果ててしまうソードの4という背景の違いがあります。

<カップの4とペンタクルの4>

カップの4は、安定した平和な環境の中で物足りなさを感じ、もっと愛情が欲しいと思ったり、精神的な満足感を求めていることを表しますが、ペンタクルの4は、安定した平和な状況の中で、不満が出てきたり、もっとお金が欲しいと思ったり、物質的な満足感を求めていることを表します。

次へ

 まとめ

今回はカップの4についてご紹介しました。

カップの4は別称「ないものねだりカード」と呼ばれています。

日々の生活に変化や刺激がなくても、目の前にある幸せを大切にしましょう。

自分で選択した道に満足できることや、現状に感謝する気持ちを持つことで、より大きな喜びや幸せに変わっていきます。

あなたの人生がさらに幸せに満ちたものになりますように。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。