タロットカード 小アルカナ【ペンタクルの5】の意味や解釈を分かりやすく解説

はじめに

タロットカードは、私たちに様々なアドバイスや気づきを教えてくれます。

 

そして、その神秘的な魅力に惹かれ、タロットカードをご自身でリーディングする方が増えています。

 

もうすでに、お気づきの方もいらっしゃると思います。

 

タロットカード占いは、いまや占いの館に行かなくとも、あなたにメッセージをくれるものです。

 

迷っている時や、悩んでいる時、ご自身でサクッとタロットカードをリーディングできたら、とても便利ですよね。

 

一方、タロットカードは全部で78枚あり、全ての意味をおぼえることが難しいと考える方も多いようです。

 

しかし、それが原因でリーディングを諦めてしまうのは、非常にもったいないことです。

 

理由は、”タロットカードに暗記は不要”だからです。

 

一番大切なのは、あなたがタロットカード1枚1枚と出会った時の、直感からくるメッセージ。

 

実際、タロットカードはその1枚1枚の意味がわからなくとも、絵柄から読み取ることができるようにできています。

 

まずは、あなたがタロットカードと出会い、そこから何かを感じ取ることから始めてみましょう。

 

今回は、小アルカナ【ペンタクルの5】について、わかりやすく解説をしていきます。

 

「こんな個性のタロットカードなんだ。」

 

これくらいの軽い気持ちで、読んでいただければ幸いです。

  

次へ

小アルカナ【ペンタクルの5】のタロットカードが持つ基本の意味

タロットカードには大アルカナと小アルカナといわれるものがあります。

 

大アルカナは22枚あり、人生の大きなテーマや、その時の課題について示してくれます。

 

そこには天使や悪魔といった「目にみえない世界」のことや、精神世界を思わせるような、不思議な絵柄が描かれています。

 

その不思議な世界観は美しく、魅了される人も多いです。

 

そして、小アルカナのカードは全部で56枚あります。

 

小アルカナのタロットカードは、大アルカナとは異なり、私たちの日常からのヒントを教えてくれるものです。

 

その枚数の多さから、「全部おぼえるのが大変。」と感じがちですが、描かれていることは日常的で、非常に受け取りやすいものです。

 

何度もタロットカードをリーディングしていくことで、とても親しみやすいタロットカードであることがわかります。

 

ペンタクル(金貨)のスートが持つ特徴を簡単に解説

タロットカードの小アルカナは4つの「スート」に分かれています。

 

この「スート」とは、簡単に言えば、私たちの身近にある「トランプ」で言うところの「ダイヤ・スペード・クローバー・ハート」と同じ、組分けのようなものです。

 

タロットカードの小アルカナも、トランプと同じように4つの要素に分けられていています。

 

この4つの要素「スート」と言われるものは、「ソード・ワンド・カップ・ペンタクル」という名前があり、それぞれに特徴があります。

 

その特徴は、私たちに馴染みのある、4大元素の(火・水・風・土)から成り立っています。

 

火……ワンド
水……カップ
風……ソード
土……ペンタクル

     

    このように、4大元素を重ねることで、それぞれ持つ特徴をよりイメージしやすいですね。

     

    この4つのうち、ペンタクルは「土」の要素を持っています。

     

    土は、土台となる固さや堅実さを表すものです。

     

    そのため、地に足がついた現実的な行動や、コツコツと1から積み上げていく忍耐強いイメージがあります。

     

    そして、ペンタクルのタロットカードには金貨(コイン)が描かれています。

     

    金貨の中心には五芒星(星マーク)があり、この五芒星は、自然の5大要素(土、木、火、金属、水)を表しすものです。

     

    これは、地球に存在するすべてが、この5大要素の組み合わせからできているそいうことを指しています。

     

    このことから、ペンタクルが象徴するものは人間の肉体を含め、この世に存在する’物質的なものすべて’を指しています。

     

    「ペンタクル = 物質的なものすべて」です。

     

    ここではこのようにお伝えしておきますが、何度もいうように暗記は不要。

     

    何度もこのタロットカードを目にすることで、自然にあなたの中に落とし込んでいけるはずです。

     

    そして、この物質的なものを具体的に指した代表的な例としては、この2つがあります。

     

    お金……仕事、財産
    肉体……五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)で感じられるもの

       

      ペンタクルは主に、この2つに関わる、全てのものやことについてを、タロットカードを通して伝えてくれます。

       

      タロットカードの小アルカナ【ペンタクルの5】のメッセージ

       

      タロットカードには、1枚1枚に質問者へのメッセージがあります。

       

      まずは、メッセージを読み解くためのヒントを見ていきましょう。

       

      小アルカナのタロットカードは、私たちに馴染みのある「トランプ」と、似ている部分が3つあります。

       

      1. 4つの要素に分かれている(ソード・ワンド・カップ・ペンタクル)
      2. コートカードと呼ばれる人物カードがある(キング・クィーン・ナイト・ページ)
      3. 1から10までの数字がある

       

      そして、小アルカナ【ペンタクルの5】の「5」という数字には、「自由や変化」といった意味があります。

       

      「ペンタクル」を象徴する”物質的なもの”

      「5」という数字があらわす”自由や変化”

       

      この2つのキーワードからいえることは、

       

      「あなたの考え次第で、現実的に動きをつけることができる。」

       

      ということです。

       

       人は苦しいと感じる時、このように心で願うものです。

       

      「この状況から自由になりたい、変わりたい。」

       

      しかし、生きていると、羞恥心やプライドといったものが邪魔をして、素直になれない時があります。

       

      この【ペンタクルの5】のタロットカードは、周囲にある助けを見落としていないかを、あなたへ問いかけるメッセージが込められています。

        

      豊かさや貧しさとは、本当は何を指すものなのでしょうか。

      あなたの本当に求めるものは、すでに目の前にあるのではないでしょうか。

      望むものを自ら遠ざけていないでしょうか。

       

      そういった疑問を、あなたに投げかけています。

       

      また、「ペンタクル」と「5」という数字を合わせることで、

       

      「受け入れさえすれば、現実が変わる。」

       

      というアドバイスでもあるのです。

        

      生きていれば誰もが経験するような、「試練や困難」など、”悩み”に関する、考え方や対処法のヒントが、描かれています。

         

      「すぐ近くに救いがある。あなたの行動次第で状況は変化する。」


      「救いを求めることやその場から逃げることは、決して恥ずかしいことではない。」

         

        タロットカードの示す、自由や変化への「救いの場所」は、絶望の中にある光を指しています。

         

        そして、その光は、あなたのすぐそばにあるのです。

         

        「変化や自由」を手にすることができるのは、あなたが勇気を出して、自分自身を見つめ直し、行動することにある。

         

        暗闇の中から、すぐそばにある光を見つけてほしいという、強いメッセージがあるのです。

         

        小アルカナ【ペンタクルの5】タロットカード正位置の意味

         

        この【ペンタクルの5】のタロットカードは、「救いがあることに気付いてほしい」という1つの大きなメッセージ的なキーワードがあります。

         

        そして、そこにたどり着くために、プライドや羞恥心といった意地のようなものが邪魔をしていることを指しています。

          

        基本の意味に関しても、マイナスの要素が多いですが、アドバイスとしてのキーワードが潜んでいるのです。

         

        それは「あなたの行動次第で救いの道がある」ということです。

         

        どうせダメだという荒んだ気持ち
        不調または貧しさを感じる
        環境に耐え、難い不満を感じる
        自分をさげすんでしまう
        現実的に苦しい状況に悩む
        心の拠り所がない
        周囲に冷たさを感じている

           

          小アルカナ【ペンタクルの5】タロットカード逆位置の意味

           

          正位置の意味では「救いがあることに気付いていない」という1つの隠れたキーワードがありました。

           

          一方、この逆位置が意味することは、「救いに気づくことができ、状況がよくなっていく。」ことを指しています。

           

          または、「救いがあることに気付いていない」というメッセージを、強調している場合もあります。

           

          この2つは、真逆な意味ですが、これは質問者自身の心境でわかることです。

           

          これによって、その都度受け取り方が変わってきます。

           

          この場合も、直感を信じてタロットカードを読んでいきましょう。

           

          • 救いがある
          • 張り詰めていた緊張がとける
          • 不調または貧しさからの回復
          • 奇跡が起こる
          • 心の拠り所が見つかる
          • 助け合う
          • よきアドバイザーに出会える

           

          このように、逆位置での意味は「逆境から一筋の光がみえている」様子が伺えます。

           

          小アルカナ【ペンタクルの5】タロットカードから読み取る相手の気持ち

           

           

          小アルカナ【ペンタクルの5】タロットカードから読み取る相手の気持ち(仕事編)

           

          仕事で上司や同僚の気持ちを知りたいとき、この【ペンタクルの5】はどんなメッセージをくれるでしょうか。

           

          このタロットカードは、現状の困難の中に光があるという、希望が隠された状況であることを示してくれているものです。

           

          現状すれ違っていても、本来は助け合える関係であることを示しています。

           

          希望を捨てずに、より良い関係になるよう、考え方を切り替える必要があることを教えてくれています。

           

          正位置の場合

          理解したいのにすれ違いがある。
          心を開いてもらえないと感じている。
          頼りたいがプライドが邪魔して頼れない。
          勝手に拒否されていると感じている。

             

            逆位置の場合

            ようやく心を開くことができる
            緊張がとけてきた
            関係性のバランスを徐々に取り戻す
            助けになると感じている

             

            小アルカナ【ペンタクルの5】タロットカードから読み取る相手の気持ち(恋人編)

             

            恋愛で恋人や好きな人の気持ちを知りたいとき、この【ペンタクルの5】はどんなメッセージをくれるでしょうか。

             

            恋愛に関しても、このタロットカードは、現状の困難の中に光があるという、希望が隠された状況であることを示してくれています。

             

            現状すれ違っていても、未来、分かり合える可能性を示すものです。

             

            より良い関係になるよう、考え方を切り替える必要があります。

             

             正位置の場合
            わかり合いたいのに卑屈になってしまう
            どうせダメだというあきらめの気持ち
            より所を失ったような気持ち
            冷たい態度を取られていると感じている

               

              逆位置の場合

              ようやく分かり合える
              頼りにしている
              癒してくれる存在
              心のより所となる

               

              小アルカナ【ペンタクルの5】のタロットカードから読み取る相手の気持ち(片思い編)

               

               正位置の場合
              あなたを知りたいけど行動できずにいる
              癒してほしいと思っている
              冷たい態度を取られていると感じている
              卑屈になり自分から行動していない

                 

                逆位置の場合
                あなたを知ろうと行動する
                助けてくれる存在
                一緒にいると癒される存在
                優しいと感じている
                あなたに対して自分から進んで興味を持つ

                次へ

                まとめ

                今回は小アルカナ【ペンタクルの5】のタロットカードの意味を簡単に解説しました。

                 

                ペンタクルのタロットカードは、物質的な世界に生きる、私たちの生活をリアルに伝えてきてくれます。

                 

                社会における自分の立ち位置や価値観など、人生において何度も何度も考えさせられるような重要な部分です。

                 

                そしてタロットカードを通して、それらを真剣に考えることができます。

                 

                物質的な豊かさだけでなく、心も豊かであることが健康につながり、より良い未来を作ってくれることになる。

                 

                タロットカードとじっくりと向き合うことは、私たちに心から豊かになる方法を教えてくれるものとなりそうです。

                 

                最初のうちは、時間がかかってしまったり、わからなくなることがあるかもしれません。

                 

                そんな時は、これらの記事を参考に、タロットカードのリーディングをしていきましょう。

                 

                繰り返すことで、あなたの感性は磨かれ、いろいろな読み方ができるようになってきます。

                 

                タロットカードは不思議なもので、本当に誰でも簡単にリーディングができるようになります。

                 

                占星術や四柱推命のように莫大な量の勉強も不要です。

                 

                一番大切なのは、あなたの感性とインスピレーションです。

                 

                あなた自身を信じて、どんどんリーディングをしていきましょう。

                 

                最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

                 

                 

                この記事を書いた人
                ルナファクトリー編集部

                タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

                \フォローで毎日癒されて下さい☺️/

                コメントを残す

                コメントは承認され次第、表示されます。