はじめてでもわかる【ペンタクルの8】の意味と具体的なリーディング例

はじめに

 

タロットカードは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚で構成されています。しかし、合計78枚すべてのタロットカードの意味を覚えるのは大変かもしれません。

ですが、ペンタクルといったスートや数字の意味するところをチェックしておくと、小アルカナのカードの意味をイメージしやすくなります。

ペンタクルは「お金=物質的な豊かさ」を表し、8は「努力や継続・パワー」を意味します。ですので「ペンタクルの8」は、物質的な豊かさを手にするためには、それ相応の努力が必要であることを表すカードです。

この記事では「努力のカード」ともいえる「ペンタクルの8」についてカードの意味や解釈、具体的なリーディング例をご紹介していきます。

 

 

タロットカード「ペンタクルの8」の意味

ペンタクルの8について

タロットカード「ペンタクルの8」はどのような意味を持つのでしょうか?

ペンタクルの数札は10枚あり、それぞれのカードの意味を暗記するのは大変かもしれません。ですが、エレメントの基本的な意味や数字の意味を知っておくと、スムーズかつ直感的に覚えることができます。

 

エレメント「ペンタクル」の意味と数字「8」の意味

まず「ペンタクル」は四大元素(火・風・水・地)のうち「地」の元素にあてはまり、さらに地の元素は物質的なことを象徴します。ペンタクル=金貨でもあり、具体的にはお金といった経済的なことを表します。

また地の要素は四大元素の中でも、時間的にゆっくりであることを表します。占った時にペンタクルのスートが出ている場合、たいていは時間が必要であることを意味します。逆に時間的にスピーディなのは火のエレメント(ワンド)です。

 

 

 

次に数字の8は、努力や継続・パワーを意味し「何らかの動き」があることを示す数字です。ですから「ペンタクルの8」は「お金に関することでの努力」という動きがあることを意味します。

もっとわかりやすくいうと「お金を稼ぐためのスキルをじっくり磨く」「地道にコツコツと貯金をする」といったことを示しています。

ギャンブルなどで一攫千金を狙うよりも、地道に努力することでお金が貯まりやすい傾向があります。

もし、質問者の現状が思い通りにいっていないなら、もっと時間をかけて地道な努力が必要なのかもしれません。お金に関すること以外でも当てはまります。綿密な計画や、忍耐・努力が必要でしょう。

そのため「ペンタクルの8」が出た場合、思い通りの状況になるまでには、少し時間がかかりやすい傾向があることをカードが暗示しています。

タロットカード「ペンタクルの8」の正位置の意味は?

「ペンタクルの8」の正位置の意味は、努力・継続です。コツコツと地道にと物事に取り組むことで成功を手にできることを暗示するカードです。あるいはすでにそういった状態にあることも示しています。

また、成功するために質問者に足りないものをきちんと知っておく必要があります。弱点をしっかり補う努力をすれば、目標に到達しやすくなります。

このあとで詳しく触れますが、「ペンタクルの8」は「おとめ座」カラーが色濃く反映されているカードなので、誠実さに加えて「ていねいさ」も大切なポイントです。スピーディにこなすよりも、ひとつひとつていねいにこなしていくことを意識すると万事うまくいきます。

完璧主義を目指せ…とはいいませんが、ミスを極力減らそうという意識が大事です。目標となるような先輩や上司にアドバイスを請う姿勢も必要です。

さらにペンタクルのスートはお金についても示しています。お金を使うよりも、節約することで金運がUPしやすい状況です。貯金を意識すると思った以上にうまくいく暗示もあります。

タロットカード「ペンタクルの8」の逆位置の意味は?

「ペンタクルの8」の逆位置が出たら、これまでのことを振り返ってみましょう。もうちょっと努力や時間を費やす必要があるかもしれません。

スピーディに目標に到達するのではなく、時間をかけてじっくり腰を据えて物事に取り組む姿勢が必要であるとカードが教えています。

また、仕事や作業が雑だったり、「楽をして得しよう」と考えている可能性があることも伝えています。

「ペンタクルの8」は努力を意味するカードですから、手を抜く・楽をすることを考えていると、うまくいかないことを教えています。面倒だと感じても、ていねいにじっくり時間をかけて取り組むようにすればきっとうまくいくはずです。

またペンタクルのスートはお金に関することも意味しています。ムダ遣いや浪費の暗示もあるので、本当に必要な出費なのか?お財布を開く前にしっかりチェックするといいでしょう。

ペンタクルの8についての様々な解釈や説

先ほども少し触れましたが、タロットカードは西洋占星術とも深い関係性があります。「ペンタクルの8」は西洋占星術との絡みでは「おとめ座」カラーが色濃く反映されているカードと解釈されることがあります。

おとめ座は努力や誠実さ、緻密な作業を表す星座です。お金に関すること以外についても、誠実な姿勢や細かな気配りが必要であることを教えています。人物像としては黒髪の少女を暗示していることもあります。

また、ペンタクルの数札は職業を表していることがあります。「ペンタクルの8」はものづくりの職人やエンジニアを指していると解釈されます。

ちなみに「ペンタクルの3」もまた専門職や職人・エンジニアを表すカードです。しかし「ペンタクルの8」と「ペンタクルの3」には違いがあります。

「ペンタクルの3」は高度な技術やスキルの持ち主であるのに対して、「ペンタクルの8」は見習いや実習生といった立場を指し、今以上の努力や研究・スキルが必要であることも意味しています。

さらに「ペンタクルの6」は商業や商人、「ペンタクルの7」は農業を指していると解釈されることがあります。 

実際のリーディングの例

恋愛でタロットの「ペンタクルの8」の正位置が出た場合の相手の気持ちは?

恋愛のことを占った際に「ペンタクルの8」の正位置が出たら、どういった解釈をすればよいのでしょうか?あなた(質問者)の状況別に解釈の例を挙げてみましょう。

1.シングルの場合

「これからいい出会いがないかな…」と考えている人が占った時に「ペンタクルの8」が出た場合、まじめで誠実な人に出会う可能性があります。

あるいは職人やエンジニア・何らかの専門職だったり、あるいは転職などをして見習いの立場にある人かもしれません。

お金に対しても堅実な考えを持っているので、結婚相手としてもふさわしいでしょう。

2.片思いの場合

片思いの人が占って「ペンタクルの8」が出た場合、両思いになるまでには努力と時間が必要かもしれません。

しかし、正位置で出た場合はその必要性も認識しているので、両思いになるために継続して努力していることも示しています。

また、お相手も質問者のことを意識していますが、恋愛感情があっても「もう少し様子を見てみたい」という気持ちがあるかもしれません。

お相手との関係をステップアップさせたいなら、時間をかけてでも引き続き努力する必要があります。

3.両思いあるいはカップルの場合

すでに両思いやカップルの人が占った場合に「ペンタクルの8」が正位置で出た場合、2人の仲は長続きしやすいことを示しています。

お相手もあなたとの関係を長続きさせたいと考えています。お互いに信頼関係を高めるための努力も惜しみません。

2人で営む生活に派手さはないかもしれませんが、お互いに相手に対して誠実であろうとします。また、結婚を前提に交際しているなら、結婚資金としての貯金が必要であることも暗示していまをす。

4.復縁を望んでいる場合

復縁を望んでいる人が占った際に「ペンタクルの8」が出たなら、誠実さが復縁のカギになることを意味しています。お相手ももう一度やりなおしたいと考えているようです。

復縁のアプローチの際には、素直に自分の気持ちを表現することが大切。冷却期間であっても、自分磨きにいそしみましょう。そうすることで復縁の確率も高まっていきます。

すんなりとは進んでいかないかもしれませんが、時間をかけてじっくり復縁に取り組んでいきましょう。

恋愛でタロットの「ペンタクルの8」の逆位置が出た場合の相手の気持ちは?

恋愛のことを占って「ペンタクルの8」の逆位置が出たら、どういった解釈になるのでしょうか?あなた(質問者)の状況別にみてみましょう。

1.シングルの場合

「これからいい出会いがないかな?」と占った場合に「ペンタクルの8」が出たなら、これから出会う恋人候補をしっかり見抜く必要がありそうです。
というのも、「ペンタクルの8」の逆位置は誠実さに欠ける可能性があるからです。仮に交際に至ったとしても、質問者以外の人にも恋愛感情や興味を抱きやすいかもしれません。

2.片思いの場合

片思いの人が占って「ペンタクルの8」の逆位置が出たなら、恋が成就する前にあきらめてしまうかもしれません。

お相手の気持ちとして占ったなら、お相手は飽きっぽいところがあるようです。あなたに好意を寄せていたとしても、途中で他の人に心変わりしてしまう…そんな可能性もあります。

お相手の気持ちを引き寄せるだけの魅力を高める、親密な関係に発展させる努力が必要です。

3.両思いあるいはカップルの場合

両思いあるいはカップルの人が占った際に「ペンタクルの8」の逆位置が出た場合、マンネリに陥っているかもしれません。新鮮な気持ちでいられるような工夫が必要なようです。

お相手の気持ちとしても、やはり2人の関係に新鮮さが欲しいと感じているようです。退屈な日々が続くと、人によっては浮気に走る可能性もあります。

2人の日常に新しい風を吹き込む努力が必要があるでしょう。

4.復縁を望んでいる場合

復縁を考えている人が占った際に「ペンタクルの8」が出た場合、復縁への働きかけがまだ足りないことを示しています。復縁よりも新しい恋に期待を寄せているのかもしれません。

お相手の気持ちとしても。復縁よりも新しい恋に興味や関心が高いかもしれません。どうしても復縁を成就させたいなら、時間をかけてでも関係を回復するための努力をすることが大切です。

恋愛以外で「ペンタクルの8」の正位置が出た場合の解釈

恋愛以外の仕事やビジネス・金運・健康運について占った時に「ペンタクルの8」の正位置が出た場合は、どのように解釈すればいいのでしょうか?

1.仕事やビジネスの場合

仕事やビジネスのことを占って「ペンタクルの8」の正位置が出たら、今の調子でがんばれば最終的にうまくいくことを意味しています。

「もっといい仕事をしよう」という向上心で、今以上の能力・スキルを獲得できるでしょう。スピーディに仕事・作業をこなすよりも、よりクオリティの高い仕事をすることに意識を向けましょう。

時間をかけてでも能力・スキルを高めることに腐心すれば、キャリアは飛躍的に伸びていきます。

これから就職・転職をするなら、「初心忘るべからず」という姿勢が大切です。どんなに経験やスキルがあっても、一からやり直すような気持ちで取り組みましょう。

また、見習い・実習期間があることを示し、その期間の努力次第で開運することも示しています。

2.金運の場合

金運のことを占って「ペンタクルの8」の正位置が出た場合、貯金や貯蓄を始めるのによいタイミングであることを示しています。貯蓄や節約を普段から意識している人なら、目標額に到達するのも時間の問題かもしれません。

大きな金額の絡む契約やショッピングを考えている人なら、すぐ実行に移すよりも、まずはじっくり考えると後悔しないでしょう。

3.健康運の場合

健康運を占って「ペンタクルの8」の正位置が出たら、普段から健康に気を遣っていることを示しています。悪い習慣を断ち、よい習慣が身につきやすい時でもあります。

このままバランスの取れた生活を心掛けるようにしましょう。今の時点で健康がすぐれない人なら、時間をかけてていねいにケアしていくことで、健康状態が改善することを暗示しています。

恋愛以外で「ペンタクルの8」の逆位置が出た場合の解釈

恋愛以外の仕事・お金のことを占って「ペンタクルの8」の逆位置が出た場合、どのように解釈すればよいのでしょうか?

1.仕事やビジネスの場合

仕事やビジネスのことを占った際に「ペンタクルの8」の逆位置が出たら、もう少していねいに仕事や作業を行う必要があるのかもしれません。

時間をかけてでもいいので、じっくりひとつひとつていねいに取り組んでいましょう。スピードよりもミスを出さないことに意識を向けるとうまくいきます。

また、手抜きや楽な方に流されやすいこともカードが教えています。最初のうちはそれでもうまくやりおおせる可能性がありますが、いずれ何らかの形で明るみになってしまうでしょう。

手抜きやズルをせずに、誠実に取り組むようにすると間違いなくうまくいきます。

2.金運の場合

金運を占って「ペンタクルの8」が出たら、貯金を意識する必要があります。もしかしたら、この先に思いもよらない出費があるかもしれません。万が一の時のことも考えて、貯金や節約を真剣に考えてみましょう。

どうしても欲しいものがあるなら、カード払いやローンを組むよりも、コツコツと地道にお金を貯めてから購入する方が賢明です。

3.健康運の場合

健康運のことを占って「ペンタクルの8」の逆位置が出たら、日々の積み重ねが大切であることをカードが教えています。

今現在、何らかの病気を抱えているなら、時間をかけてでも治療に専念することがポイント。よい習慣の積み重ねこそが健康への近道です。健康に悪い習慣をできる限り排除するようにしましょう。

まとめ

 「ペンタクルの8」のカードはお金に関する事柄についての「努力」を意味するカードです。「ペンタクル=お金」ですが、金運以外でも「物事への取り組む姿勢」などを暗示している場合もあります。

 

「ペンタクルの8」の正位置なら何事にも努力と時間を惜しまなければ成功します。あるいはすでに「継続は力なり」と、地道な努力をし続けているのかもしれません。努力は必ずや報われます。

今の調子でがんばって進んでいきましょう。目指すのは「ペンタクルの3」のような、熟練した作業ができるプロです。物事を成就するためには常日頃から研鑽を怠らず、数多くの経験を積むことがいかに大切なプロセスなのかを知ることになるでしょう。

「ペンタクルの8」の逆位置なら手を抜いたり、「楽して得しよう」と考えていることを示し、反省や改善が必要かもしれません。スピーディに物事を処理するよりも「ゆっくりていねいに」を心掛けるようにすればうまくいくようになります。

いずれにせよ正位置でも逆位置でも「ペンタクルの8」が出たら、「今の自分が努力しているか?」「コツコツと継続して取り組んでいるか?」を振り返ってみましょう。額に汗することを嫌がらず、時間をかけてでもじっくり取り組む姿勢が大事です。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。