タロットカード大アルカナ【No.16 塔 The Tower】の意味や解釈について初心者向けに解説

はじめに

 

タロットカードには22枚の大アルカナと56枚の小アルカナがあります。大アルカナが表すのは、カードを引いたときのあなたに必要なテーマや状況、アドバイスだと考えられます。一方、小アルカナは日常の事柄や人物を連想することが多いですが、数字やスートのかたよりから大切なことを見出す場合もあります。

今回解説する大アルカナの16番、塔のカードは、一目見ただけでドキリとさせられるカードの1枚と言えるかもしれません。

カードによって多少違いはありますが、塔のカードには、何らかの影響によって倒れそうになっている塔、または崩れそうになっている塔とその塔から投げ出される人が描かれていることが多いようです。

この記事では、タロットカード大アルカナ、塔のカードの意味と解釈を説明していきたいと思います。

 

タロットカードの世界についてもっと知りたいと思った方は、こちらの記事でもご紹介していますので参考にしてください。

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/the-world-of-tarot-cards

 

タロット【No.16 塔 The Tower】のイメージは?

塔のカードの具体的な説明をする前に、旧約聖書の「創世記」第11章に登場する「バベルの塔」のあらすじをご紹介しましょう。

 

昔、地球に住む人々は、ひとつの民族で同じ言葉を話していました。人々は自分たちの力を示して神と対等になろうと、天に届くような高い塔を作りはじめます。

その様子を見ていた神は、人々に対して怒りと恐れを抱くようになりました。神は人々の言葉をバラバラにしてコミュニケーションを取れないように仕向け、塔の建設を止めさせてしまいました。

 

タロットの「塔」と「バベルの塔」が必ずしも関連性があるわけではありませんが、「塔」のカードに描かれている破壊された塔は、「バベルの塔」を思い出させます。

自分の力を過信して塔を積み上げた人々が、一瞬にしてその手立てをなくしてしまったように、塔のカードは予期せぬ出来事を表すのです。

 

タロット【No.16 塔 The Tower】の基本的な意味は?

タロット大アルカナの16番、塔のカードの基本的な意味と、正位置、逆位置の意味とアドバイスをご説明します。

 

塔のカードの基本的な意味

塔のカードは、このままの状況でゆっくりと未来へつながると思っていたことが、突然の変更を余儀なくされることを意味しています。

変化には大きく分けて2通りあります。

気がついたら変わっていたので、いつ変わったのかはっきりしないものと、あの時変わったのだとはっきりと意識できるものとの2つです。

塔のカードは、稲妻や雷のような何かが塔を直撃して塔が破壊されているところが描かれているものがほとんどです。ですので、変わったのはあの時あの瞬間だとはっきりしていることから、次のような意味が出てきます。

 

  • 突然の変化
  • 計画の中断
  • 驚くような出来事

 

また、何かがまちがっているのに止めなかったり、そのままにして、気づかないふりをしていたりするときに、爆発して強制的に方向転換させるのも「塔」のカードです。

 

  • 感情の爆発
  • 怒りをあらわにする
  • 外見やうわべを捨て去る
  • 自我の解放

 

そしてカードに描かれた人物が塔から落ちているように描かれているのは、今あなたがいるべき場所はここではないと告げているのかもしれません。

変化を望まない人にとって、方向転換をすることは、塔から落ちていくように感じられるほど、恐ろしいものだと思ってしまうこともあるようです。

 

  • 転落
  • 崩壊
  • 没落
  • 下降

 

しかし、神の啓示を受けたあなたは、新しい何かに光を見出して、これまでとは異なる道を歩んでいくことができると示唆しています。

 

  • 真実を受け入れる
  • 答えがわかる
  • ひらめく

 

 

塔が正位置で出た場合の意味とアドバイス

塔のカードが正位置で出た場合、あなたが過去に積み上げてきたものや、積み重ねてきた何かがすべて崩れ去っていこうとしていると言えるでしょう。

また、このままでは今あなたが直面している状況は停滞し、袋小路に入りこんでしまいそうです。

あなたの思考や欲望が、現実の発言や行動を決めています。塔のカードはあなたにとって、変化することが急務であると告げていると言えるでしょう。

 

  • 予想外のトラブルと失意
  • 抱えきれなくなった心理的な問題が、外へ向かい爆発する

 

もし、このような状況に陥ってしまったら、元の状態に戻そうと立ち向かうことはおすすめできません。あなたにとって元の状態は、安心できると感じられるのかもしれませんが、あなたが将来的に幸せになれるものではないと告げているのです。

現在の状況を手放して、壊れてしまうのを受け入れましょう。あきらめが必要な場合もあります。しがみつくことを終わりにしましょう。

 

塔が逆位置で出た場合の意味とアドバイス

塔のカードが逆位置で出た場合であっても、あなたが何かを手放すことを避けることはできません。逆位置だから単純に手元に残る、ということにはならないので注意しましょう。こだわりが強くなってなかなか手放すことができず、良くない状況が続いてしまうことが考えられます。

また、塔のカードが示す神の啓示に、恐れと不安を強く感じてしまうことも予想されます。全てを無にして再構築していくことに対して、覚悟を決めたかどうか、試されているのかもしれません。

 

  • 問題の長期化
  • 好ましくない状況が続く
  • 予想されていたトラブルが起きる

 

あなたの意地やプライド、周囲とのしがらみは忘れてしまいましょう。その上で、大きな流れに身をまかせることが、あなたにとっての救いとなることを告げています。

 

 

タロット占いで【No.16 塔 The Tower】が出た場合の解釈は?

タロットで占ったときに塔のカードが出た場合の解釈を、例をあげてみていきましょう。

 

カードリーディング:片思いの相手の気持ちは?

片思いの相手の気持ちを占って塔のカードが出た場合、正位置・逆位置にかかわらず、あなたへの気持ちは薄いと考えられるでしょう。

 

塔のカードの正位置の場合は、最初のうちはあなたへ好意を持っていたのですが、何か具体的なきっかけがあって、あなたへの気持ちがなくなりつつあるようです。

例えば、相手が傷つくようなことを言ったり、ウソをついたりしたことはありませんか?相手の友人や大切にしているものを批判したり、いいかげんに扱ったりしたことはありませんか?

相手は、あなたが考えているよりずっと大きなダメージを受けています。あなたは、信頼を取り戻すために努力するだけでなく、あなた自身の物の見方や考え方についてじっくりと考えてみる必要があるでしょう。

 

塔のカードの逆位置の場合は、あなたは既に、この恋は片思いで終わると気づいているにもかかわらず、相手に執着していたり、恋愛にこだわっていたりしていると考えられます。

何があなたをそうさせるのか、気持ちを整理することが大切です。そしてすっきりと気持ちを切り替えましょう。

 

カードリーディング:復縁を考えている相手の気持ちは?

復縁を考えている相手の気持ちを占って塔のカードが出た場合、正位置・逆位置どちらの場合も、復縁はすぐにはかなわないと考えられるでしょう。

お互いに相手への信頼感が壊れてしまっているようです。これまで積み重ねてきたふたりの関係性に、大きな亀裂が生じていることを示唆しています。

 

塔のカードの正位置の場合、このままの状態で復縁しても、以前と同じことになるのではないかと相手を疑ってしまいそうです。例えば、別れの原因が浮気や、仕事との両立ということなら、ささいなことで浮気を疑い、仕事が忙しくなれば恋愛は難しいという結論を出してしまうようなことになるかもしれません。

また、秘密にしていたことが明らかになる気配が出ています。別れた直接の原因でなくても、相手が知ったら気分を害するだろうと思われるものは、きちんと決着をつけるようにしましょう。 

 

塔のカードの逆位置の場合は、いったん、ふたりの関係をゼロにする勇気を持つことが大切です。別れているのに連絡を取ってしまったり、SNSをフォローしたりするのは止めましょう。ふたりが真実に向き合うためには、それぞれが一人きりになる時間が必要なのです。

 

カードリーディング: 対人関係における相手の気持ちは?

対人関係について占って塔のカードが出た場合、正位置・逆位置どちらの場合も、うまくいっているとは言えないようです。

 

塔のカードの正位置の場合、何かのトラブルが原因で、今よりももっと強く違和感を抱く可能性がありそうです。誤解が解消されず、距離を置かれてしまうかもしれません。

しかし、辛いからと相手やその問題を避けてばかりいては、状況は変わりません。まずは相手に対して丁寧な対応を心がけ、問題になっていることがあるなら、冷静に対処しましょう。

そして、あなた自身の対応に問題がなかったかどうかを見直したら、あとは自然体で素直な気持ちでいるようにしましょう。流れに逆らっても、相手の気持ちを変えることはできません。焦らず時間をかけることが必要です。

 

塔のカードの逆位置の場合は、すれ違いやギスギスした感じが続くことになりそうです。

周囲の人たちと信頼関係を結ぶことが難しく、距離を置かれていると感じることもあるかもしれません。笑顔で話していても心の中は晴れないような、モヤモヤした感じになりそうです。

実はこのような関係は今に始まったことではありません。周囲の人間関係に翻弄されてしまうことは、以前からあったようです。あなた自身がどうしたいのか、しっかりと心の中を見つめましょう。

また相手の立場を考えて、きちんと心配りができているかどうか、あなたの態度を見直してみましょう。

 

カードリーディング:仕事について

仕事について占って塔のカードが出た場合、正位置はトラブルや問題が起きることを暗示しています。もしかしたら問題は既に起きているかもしれません。 

降ってわいたようなトラブルに、どうしていいのかわからないと途方に暮れてしまいそうです。しかし、最後までやり遂げる力が試されている時だと言えるでしょう。

もしあなたが転職や独立を目指しているなら、今は動く時ではありません。目の前の問題に取り組み、実力を養う時期ですので、安易な行動は控えましょう。

 

塔のカードの逆位置の場合は、危うい状況が続くことが考えられます。見て見ぬふりをして放っておくと、さらに問題を悪化させてしまうことが予想されます。

簡単に解決できるような問題ではありませんので、時間をかけて状況を見直し、問題の解決へ向けてあなたが何をすべきか、考えていく必要があります。

すぐに結果を出すのは難しい可能性が高いので、時期が来たときにスムーズに動き出すように、長期戦を覚悟しましょう。

転職や独立も、今は止めておくのが賢明だとの暗示です。方向性や取り組み方について、もう一度考えてみることをおすすめします。

 

カードリーディング:今抱えている問題について

今抱えている問題の解決について占って塔のカードが出た場合、 正位置はすべてを受け入れて手放すことを示唆しています。

あなたの心の中にある、これまでやってきたことに対する思いが邪魔をしているのかもしれません。あきらめきれないでいると、いつまでも良くない状況が続いていきそうです。中途半端にせず、きちんと終わらせましょう。

ゼロから再スタートすることに、恐れがあるのかもしれません。しかし、ゼロに見えるだけで、あなたの中で積み上げられたものは、きちんとあなたを支えてくれています。方法が変更されるだけなのです。

思いもよらなかったことが原因で、リセットされてしまったような状況ですが、悪いことばかりだと感じる必要はありません。これまでになかったような新たな出来事や、新しい出会いが始まることを暗示していると言えるでしょう。

 

塔のカードの逆位置の場合は、あなたの抱えている問題が新しい方向へ進む可能性が出てきたことを示唆しています。今ある問題を一つずつ片付けていけば、自ずと次への道筋が見えてくるでしょう。

ただし、現実を受け入れて、今より悪くなることはないと前向きに受け入れることが前提になります。

あなたが目指した理想の姿は、なかったことになってしまいました。しかしそれはあなた自身が否定された訳ではありません。あなたには再び、また別の理想を目指すチャンスが与えられたのです。

もうしばらくの間は、辛い気持ちが続くかもしれません。そのような状況でも、張り詰めた気持ちをゆるませて、リラックスした時間を過ごしてみると、大きな視点で考えられるようになりそうです。

 

まとめ

タロットカード大アルカナ16番、塔のカードについてご説明しました。

塔のカードは、あなたがいる現状を壊して、新しい出発を促しているように感じられます。変化することは、多くの人にとって恐れや不安を呼び起こすものですが、現状にしがみついていれば安心なのかと言われれば、そうでもないのが現実です。

固定化されたあなたの思考や行動を打ち破り、ワンパターンに陥りがちな状況を打開して、新しい風をもたらすのが塔のカードだと言えるでしょう。

塔のカードは、変化を恐れず、現状にしがみつかない柔軟な心が大切だと教えてくれているのかもしれません。

この記事を参考に、塔のカードへの理解を深めていただけたなら幸いです。

 

 

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。