タロットカード・大アルカナ「太陽」の意味や解釈を分かりやすく解説

0.はじめに

 

皆様、こんにちは。

今回はタロット「太陽」について紹介します。

 

「太陽」は非常に明るく、前向きになれるカードです。

そのパワーをぜひ生活に取り入れましょう。

 

なお、今回はライダー版タロットとして説明いたします。

 

1.タロット「太陽」の意味

 

(1)タロット「太陽」の読み取り方

 

タロット「太陽」を読むときにカギとなるメッセージは、「とにかく明るく前向きに」です。

 

シンプルにすごく良いカードだと解釈して問題ありません。

 

ご自身に自覚がない場合でも、まだ通達されていない昇進の話が出ていたり、パートナーが自分にプロポーズをする予定で動いていたりと、自分が知らないところでとても大きな幸せが訪れようとしています。

 

 

(2) タロット「太陽」が持つストーリー

 

タロットの主人公は「愚者」です。

 

1つ前の「月」の世界での「愚者」は、成功に向かって1歩ずつ進んでいたものの「本当にこれであっているのか」という不安を抱えていました。

 

すると急に辺りに光が差し込み、白馬が現れ、辺り一面にはヒマワリが咲き誇ります。

 

「愚者」はこれこそが成功の場所である「太陽」の世界だと感じ取り、晴れやかな気持ちになりました。

 

その後、これまでの行いの善悪を「審判」される世界へと進みます。

 

(3) キーワード

 

成功、夢の成就、喜び、幸せ、天真爛漫、明るい、健康、妊娠、出産

 

 

2.タロット「太陽」に描かれているシンボルについて。

 

(1) 太陽

 

カード上部から燦燦と輝く太陽は実にエネルギッシュなパワーを持っています。

 

太陽から発せられる10本のまっすぐな光と11本の波をうった光は、2つ合わせて21。

 

タロットカードで21は「世界」を示しており、男性性と女性性、光と影といった世界の二面性を示しています。

 

今まで見えてこなかった努力に光があたり、成功へと導いてくれることでしょう。

 

 

(2) 子供

 

この世に生を受けたばかりの純粋無垢な子供が描かれており、素直な表情を見せています。

 

まさにこれからの人生を楽しもうとする意志を持った、強い生命力に溢れています。

 

 

(3) 白馬

 

とても穏やかな顔をしている白馬ですが、乗りこなすのは難しいです。

しかし、この子供は手を使わずに器用に乗りこなしています。

 

太陽の光が明らかにした世界の2面性に対して、上手にバランスをとっていくことが成功の秘訣と言えます。

 

(4) 赤い旗

 

子供は赤くて非常に大きな旗を持っています。

 

赤は勝利・成功のイメージカラー。

 

「これから大きなチャンスをつかむ」というメッセージです。

 

(5) 赤い羽根

 

子供についている赤い羽根は、タロット「愚者」と同じく、誕生を表しています。

この子供が生まれたてであることを言っています。

 

(6) 壁

 

壁の向こう側はタロット「太陽」が示す空間に行きつくまでに、苦労して通ってきた道のりを示しています。

 

(7) ヒマワリ 

 

太陽に向かって咲くヒマワリが4本、子供に向かって咲いています。

これは火・風・水・土の4元素を司っており、自然も味方に付いています。

 

 

次へ

3.タロット「太陽」が逆位置で出てきた時の読み取り

 

底抜けに前向きなタロット「太陽」が逆位置で出てきても、不幸や失敗と考える必要は全くありません。

ここでは、3つの方針をお伝えします。

 

(1) 弱点をとらえる場合

 

気持ちが晴れやかな時は調子に乗っている場合が多いので、うっかりミスをしがちです。

 

油断大敵という言葉がある通り、日々のルーティンを丁寧に行いましょう。

 

(2) 客観的な不足ととらえる場合

 

成功をつかめるチャンスは近づいていますが、自分の経験やかけている時間が足りてない状況です。

 

少しほかのことをセーブして、夢に向かって進めていることに注力しましょう。

 

(3) 主観的な不足ととらえる場合

 

大満足とは言えなくても、それなりに良いことが訪れます。

 

今から少しでも努力したら納得いくレベルの成功にたどり着けるので、気合を入れましょう。

 

逆位置だからと言ってわざわざネガティブな発想をするのはバカバカしいです。

前向きに解釈していきましょう。

 

 

4.恋愛を占ったときにタロット「太陽」が出たら

 

前提として、タロット占いは「自分」を表現するカードとして引いたか、「相手」のことを思って引いたかを各カードに設定する必要があります。

 

以下、それを踏まえてお読みください。

 

(1) 自分側にでた場合すべきこと。

 

①正位置

 

光り輝くタロット「太陽」は、恋愛運は凄まじくいい状態と言っています。

 

既にパートナーがいるならば、お互いの良いところも弱点も全てひっくるめて理解しあい、ずっと一緒に居続けられるという、それはそれは素晴らしい良い関係です。

 

今シングルという方には非常に強いラッキーチャンスの到来の予感です。

 

自分に見栄を張らなくても、ありのままの姿を受け入れてくれる素敵なパートナーと巡り合えます。

 

もう既に知り合っている可能性が高いので、新しくマッチングアプリや趣味を増やすよりも今持っている出会いの場を大切にしましょう。

 

②逆位置

 

「同棲開始」・「両家への挨拶」といった交際相手との次のステップがもうすぐ来ます。

ただ恋人とは言え他人は他人ですし、ご家族なんてもっと知らない人です。

 

気持ちが浮ついてしまい、話を通すという点では準備不足になっている面が否定できないので、まずパートナーさんと話し合いましょう。

 

タロット「太陽」で出てきた場合に懸念されるのは、子供に関する問題です。

何人欲しいのかどうかや教育方針をどうするか、経済的な面はどうかといったことが議題となりそうです。

 

誰かとの出会いを求めている場合、次から次へと魅力的な人が目に入ってくるので軸がぶれて混乱します。

 

そこで対策として「自分がどういう人が好きなのか」を分析することです。

友達に「私ってどんな人好きそう?」と聞いてみるのもアリです。

 

次に恋愛した相手が、生涯を戦い抜くパートナーになる場合があります。

恋愛の成就は近づいているので、自分が相手に求める条件で絶対に譲れないものを理解して今後の人生をプラスにしていきましょう。

 

(2) タロット「太陽」が相手側に出た場合の相手の気持ち

 

①正位置

 

お相手はアナタのことが気になっていて好意的に見ています。

しかし、どうやってアプローチをかけていいのかが掴めていません。

 

この場合、アナタから会話するきっかけを作りましょう。

趣味の話でも仕事の話でも何でもよく、話しかけることが大切です。

 

こちらから、「私はこういう人です!」という自己紹介をしていくことで恋愛に発展できるでしょう。

 

②逆位置

 

タロット「太陽」が逆位置で出たらまず最初に、お相手が精神的に弱っていないかを考えてください。

 

人間だれしも何かしらの不安を抱えているので、それを満足させてあげる方法をとることが近道です。

 

例えば「愚痴が溜まってるのだが、話せる相手がいない」という悩みを持っていれば、話を聞いてあげるだけでもすごく効果的です。

 

相手の気持ちに寄り添うことが、今回の恋愛のカギと言えます。

 

 

5.仕事運でタロット「太陽」が出たら

 

(1)自分側に出た場合

 

①正位置

 

あなたは非常にツイています。

 

今まで頑張ってきたことがまわりからも認められているので、何をやっても大丈夫なシーズンが訪れています。

 

会社勤めの方なら「もうすぐ昇進の話が来る」、フリーランスなら「大きな案件が飛び込む」といったことが起きます。

 

とてもラッキーな状態を活かして、今までやりたかったけどガマンしていたことにチャレンジ

するのもアリです。

 

チャンスを大切にしましょう。

②逆位置

 

タロット「太陽」は「成功は近いのだけど、何か物足りない状態で終わりそう。」と言っています。

 

まずは未然に教えてもらえてラッキーだったと思いましょう。

 

それから進行しているプロジェクトや仕事で、何かうっかりをしていないか見直してください。

 

タロット「太陽」に子供がいるので自分が生み出したもの(例:Excelのフォーマット、バイトさんへのマニュアルなど)の場合は、より注意してください。

 

テストが出来る場合は、1回運用してみましょう。

 

特に心当たりがない場合は、自分の健康に気を付けていれば大丈夫です。

特に睡眠不足によるケアレスミスを回避しましょう。

 

 

(2)相手側に出た場合

 

仕事で相手側にタロット「太陽」が出た場合、「お金やチャンスに恵まれているので、若干調子に乗っている状態」と解釈します。

 

自分は律することができても相手は変えられないので、多少シビアに考えます。

 

そのうえで仕事の相手とは、自分が所属している会社の場合や、取引先という場合もあるので分けて考えます。

 

①自分が所属している組織の場合(例:会社、チームなど)

 

会社は潤っているので「お金」という観点ではしばらく安泰です。

 

ご自身が会社に対して給与面で不満があっても、同業他社と比べてもらえている事が多いので、向こう3か月は転職・退職などを考えなくて大丈夫です。

 

しかしタロットの効力は長くて3か月程度なので、会社の状態がどうなのかは定期的にチェックしておきましょう。

 

「やりたいことがあるのに出来ない…」という悩みがある場合は、副業の道を考えましょう。

今の所属会社はあくまで「お金をもらうところ」と割り切る戦略もありです。

 

 

 

②自分が所属していない場合(例:取引先、応募先企業など)

 

相手はかなり余裕がある状態です。

 

この理由が「大きなプロジェクトが成功したから」であれば、多少無茶な条件をふっかけても大丈夫です。

 

一方で「業務改善が成功したから」の場合は自分たちも改善対象になりますので、相手からみて自分たちが役に立てているかを意識しましょう。

 

就活の場合は応募先が「社風に合うかのマインド面を重視できる状況」なので、落ちても合わないだけだったと考えてOKです。

 

なお相手がスタートアップ企業の場合、「誕生」という意味でタロット「太陽」が出てくるためもう1枚引いてそちらの意味もチェックしてください。

 

 

6.金運でタロット「太陽」が出た場合

 

(1)正位置

 

とにかく儲かる良いタイミングです。

 

タロットは78枚×2位置で156パターンありますが、その中でも抜群に金運には恵まれているラッキーなカードです。

 

宝くじが当たる、最近はじめたことが軌道に乗る、忘れてた預金を思い出す、などラッキーが飛んできます。

 

一方で予期していなかったお金を手にすると、余計に無駄遣いをしてしまうのはあるあるですよね。

 

半分はすぐ貯金して、半分で遊ぶといったルールを決めてお金を楽しく使いましょう。

 

 

(2)逆位置

 

タロット「太陽」が「得していたはずのことを忘れるので気を付けて。」と言っています。

 

何かキャンペーン情報や良い求人を見つけたことで、「お!」と思ったはいいけど後で動けばいいか…と油断してませんか?

 

ふっと観たら締め切りが過ぎていたり、求人が埋まっていたりということが予想されます。

 

回避するためには自分が良いと思ったことはすぐに動き出すクセをつけることです。

 

これが出来ていればとても良いことを掴むことができます。

 

 

7.健康運でタロット「太陽」がでた場合

 

(1)正位置

 

一言で言えば「非常にエネルギッシュでとにかく明るい!元気いっぱい!」という状態、何をやっても大丈夫な時期と考えられます。

 

またタロット「太陽」に子供が描かれていることから、妊娠・出産というキーワードがあります。心当たりがある方は良い知らせが来そうです。

 

身体の面でこれといって問題がない時期となりますので、何か新しいことを始めたり、今までできなかったことに挑戦したりと好機を有効に使いましょう。

 

 

(2)逆位置

 

基本的には元気いっぱいなのですが、明るすぎて足元が良く見えておらず、うっかりミスやドジによるケガをしそうですので注意はしましょう。

 

また無理は禁物です。調子に乗って休まずに動くというのはやめましょう。

 

対策としてスケジュールの中に「ゆっくり休む」という予定を組んだり、「18時になったら帰宅する」といった時間で区切るマイルールをつくることがおすすめです。

 

 

次へ

8.まとめ

 

タロット「太陽」はとにかく明るくて前向きになれるカードです。

 

今がちょっと辛いと感じている方はもう少しで幸せが訪れると考えてください。

 

逆にとてもハッピーに感じている方は、ちょっとしたことに気を配ればその幸せを長持ちさせることができます。

 

タロットカード全体を見ても力の強いカードですので、このチャンスを活かしていきましょう。

 

それでは、失礼いたします。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。