タロット占いで「吊るされた男」が出た時の読み方について

はじめに

 

タロットカードで占っていると、どう解釈して良いか悩むカードがいくつかあります。その中の一つが、大アルカナ12番目のカードである「吊るされた男」 です。このカードが出ると、前向きな気持ちで読み解きたいと思っても難しい…と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、心配はありません。このカードは読み解き方のコツさえ掴めば、皆さんが思っている以上に、ポジティブな解釈をする事が出来るのです。

本記事では、吊るされた男のカードが持つ意味や象徴、そして正位置と逆位置の読み方について説明します。

また、恋愛や仕事といったケース別のリーディングについても、具体的に解説してみました。これを読めば、皆さんが持つ吊るされた男のカードに対するイメージも大きく変わるでしょう。

 

次へ

「吊るされた男」の基本キーワード

皆さんは「吊るされた男」のカードに対して、どんな印象を持っていますか。このカードを初めて見た時は、「カード名からして、何だか暗いな」という印象を抱いた人は多いのではないでしょうか。

しかし、カードをよく見てみて下さい。吊るされているにも関わらず、男性の顔はどこか穏やかです。まるで何かを悟っているかの様ですし、それを表しているかの如く、頭頂部は光り輝います。きっと、どんなに窮地でも状況に屈せず、自らの心を乱さずに、動き出せる時を待っているのでしょう。

この様に、吊るされた男のカードは「忍耐の中で得る気付き」を象徴しており、それが基本キーワードでもあります。

占っている時に、このカード吊が出てきた時は、基本キーワードはもちろん、頭の中で吊るされた男の様子も具体的にイメージしておくと、解釈をスムーズに進める手助けとなるでしょう。

 

 吊るされた男の意味

 

イメージが掴めたら、次はこのカードが持つ様々な意味を、一つずつ見ていきます。

逆さになっている意味

まず、吊るされた男が逆さになっているのは、物事に対する見方を変える、と捉える事が出来ます。まさに、今までの物事の見方を逆向きにしてみる事で、新たな気付きや発見があるのを暗示しているのでしょう。

例えば、何か上手く行かなかった事があった場合、ただ落ち込むだけではなく、「また別のチャンスと巡り会う前兆だ」と、前向きに考え直す事も出来ます。そういった意味合いを、このカードは教えてくれているのです。

 

足が交差し、頭が輝いている意味

足が交差しているのは、数字の「4」を表しており、4は「忍耐」や「努力」という意味を持っています。この事から足の交差は、今は耐え忍んで待つ必要がある、という事を暗示しているのです。

また、頭が輝いているのも、明るい未来を想像して、希望を持っている事を表しています。それと同時に、この光はそんな未来に向けて、成長していく可能性も示唆しているのです。

この様に吊るされた男のカードは、時が来れば確実に道が開ける、と解釈する事も出来るでしょう。

 

木に吊るされている意味

カード名が示す通り、吊るされている男性と言うと、イエス・キリストの磔刑図を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。吊るされた男には、そんなイエス・キリストが磔(はりつけ)になって、耐え忍んでいる姿と共通する点があるからか、このカードは世の人々の為の自己犠牲や、奉仕の精神をも象徴しています。

それと同時に、T字型の木に青々とした葉っぱが生い茂っていますが、これは、芽が息吹く様に、その自己犠牲や奉仕は報われる、という事も示唆しているのです。

やはり、ここでも吊るされた男のカードは、「今はじっと試練に耐える時ではある。しかし、この努力は自分だけではなく、いつか誰かの役に立てる事も出来る。そんな未来に向けて、焦らずに心を整えて準備しよう」といった、メッセージを伝えてくれています。

 

吊るされた男の正位置を読む場合

ここまでの説明で、吊るされた男のカードが持つ基本的な意味は、お分かりいただけたと思います。そこで次は、実際にタロット占いをした時に1枚引きで、このカードが正位置で出た場合の読み方を、一緒に考えていきましょう。

まず、前に説明した吊るされた男のカードが持つ基本的なイメージを思い出してみて下さい。次に、そこから一歩踏み込んで、明るい気持ちになる言葉を連想してみましょう。

そうする内に、次の様なフレーズを思い浮かべる事が出来るはずです。

 

視点を変える事で解決できる

自己犠牲の精神

人の為に奉仕する

忍耐強く努力をする

 

例えば、現れたカードの意味を「人の為に奉仕する」と捉えてみた場合、その結果として、どんな未来が待っているでしょうか。

「奉仕した事で世の中が良くなり、人々の役に立つ事が出来る未来」、「周りの人が温かな気持ちと感謝の心を持ち、自分を慕ってくれる未来」といった風に、前向きな読み解き方が出来るでしょう。

 

また、「忍耐強く努力をする」と捉えた場合は、「その結果として、皆に努力を認められて、自分の評価が上がる未来」と解釈する事も出来ます。

この様に、たとえ吊るされた男のカードを引いたとしても、そのカードの意味から連想出来る言葉や状況をイメージし、少しでも前向きに解釈してみる事で、占い結果をポジティブな気持ちで受け止める事は出来るのです。

 

吊るされた男の逆位置を読む場合

 

基本的に逆位置の意味は、どちらかと言うとネガティブに説明される事が多いでしょう。しかし、逆位置=ネガティブと捉えるのは早計です。

なぜなら、逆位置のカードというのは、「流れが整ったり、状況が改善されたり、何かしらの対策を取れば、好転する(正位置になる)」という事を、教えてくれている場合もあるからです。

ですので、初心者の方が逆位置のカードをリーディングする際は、まずは正位置の意味合いだけで解釈してみるのが、おすすめです。そうする事で、一見ネガティブに見えがちな、吊るされた男のカードが逆位置で現れたとしても、慌てずに正しくリーディングする事が出来るでしょう。

以上の事を踏まえて、吊るされた男のカードの逆位置を読み解いていきます。

 

例えば前に説明した通り、このカードの正位置には、努力が報われる、といった意味があります。これが逆位置で現れたという事は、今の流れで進むと、努力が報われない事を暗示しているのかも知れません。

もし、努力の仕方が間違っていると感じたのならば、その方法について見直したり、方向性を変えて別の努力してみたりする事で、良い結果が得られるでしょう。

また、努力する目的についても同様に、自分の事以上に誰かの為に尽くす心をより強く持つ事で、周囲の協力も得られて望む結果が手に入るのではないでしょうか。

 この様に、吊るされた男のカードの逆位置を読む時は、正位置と同様あるいはそれ以上に、カードの意味から連想出来る言葉や状況を、より前向きで建設的なイメージで読み取っていく事が大切です。

 

 吊るされた男で占う仕事運・金運・健康運

ここまでの説明で、吊るされた男のカードの正位置と逆位置の読み方も分かりました。それでは、いよいよタロットカードの1枚引きで、仕事運や金運、健康運を占った場合の解釈について見ていきましょう。

 

正位置の場合

実際に占っている時に、吊るされた男のカードが正位置で出た場合、具体的にどんなイメージを膨らませてリーディングしていけば良いでしょうか。

例えば、仕事運なら「今は、ここ一番の踏ん張り時。この後に必ず成果が表れる」と捉える事が出来ます。

金運なら「耐え忍んで努力する事。つまり自分の魅力や実力を磨く為に、お金を使った方が良い」と言えるのではないでしょうか。

健康運なら「今は一旦、立ち止まる時。ゆっくり心身を休ませるのが大切である」と言えるでしょう。

 

逆位置の場合

実際に占っている時に、吊るされた男のカードが逆位置で出た場合、具体的にどんなイメージを思い浮かべてリーディングしていけば良いでしょうか。

例えば、仕事運なら「努力する事が無駄に思えてしまい、モチベーションも保ちにくい」と捉える事も出来ます。そんな時は、自身の仕事への取り組み方について、振り返ってみる必要がありそうです。

金運なら「お金を使うよりも、貯蓄に回した方が良い」というアドバイスとして、受け止める事が出来ます。

健康運なら「今は安静に過ごし、心身のメンテナンスを行っておくと良い」という助言として、捉える事が出来るでしょう。

 

吊るされた男で相手の気持ちを占う

タロット占いをしていると、好きな相手や気になる人の気持ちを占ってみたい、と思う方は多いのではないでしょうか。そんな方の為に1枚引きで、吊るされた男が出た場合の読み解き方について、シチュエーション別にご紹介します。

 

片想い中の場合の正位置と逆位置

片想い中の相手の気持ちを占う際は、どう読み解いていけば良いでしょうか。
例えば、吊るされた男の正位置が出た場合は、「相手は自分に対して好意はあるけれど、今は仕事などが忙しくて余裕がなさそう」と、捉える事が出来ます。

しかし、よりポジティブに解釈すると「今は恋愛を進めるより、自分の魅力を磨いた方が良い時。焦らずに耐えて我慢すれば、想いが報われる日が来る」と受け止めて、気持ちを新たにする事も出来るのです。

吊るされた男の逆位置が出た場合は、「相手は今、恋愛を楽しめるモチベーションではないので、しばらくは様子を見た方が良い」という事が分かります。これについても、捉え方によっては、「今は違う相手にも目を向けた方が、恋愛の選択肢が増える」と、前向きな発想に転換出来るのではないでしょうか。

 

交際中の場合の正位置と逆位置

交際中の相手の気持ちを占う際は、どう読み解いていけば良いでしょうか。
例えば、吊るされた男の正位置が出た場合は、「今は一旦立ち止まって、二人の関係をより良くしていく為に、ゆっくり考えたい」と捉える事も出来ます。

吊るされた男の逆位置が出た場合は、「今まで相手は自分に対して、奉仕する気持ちが強かった故に、その努力が報われないと感じて、落ち込んでいる」という事が分かるでしょう。

そんな時は、相手のちょっとした言動や行動に対して、その都度、丁寧に感謝の気持ちを表現してみて下さい。きっと、相手も努力が報われたと感じて、喜んでくれます。

 

復縁やケンカ中の場合の正位置と逆位置

復縁を望む相手や、ケンカ中の相手の気持ちを占う際は、どう読み解いていけば良いでしょうか。
例えば、吊るされた男の正位置が出た場合は、「復縁や仲直りをしたとしても、『また同じ事を繰り返してしまうのではないか』と感じて、慎重になっている」と捉える事も出来ます。

吊るされた男の逆位置が出た場合は、「相手は今、復縁や仲直りが出来る状態ではないので、しばらく様子を見る必要がある」という事が分かるでしょう。そんな時は、あまり相手の事を気にし過ぎずに、時間が解決してくれるのを気楽に待ってみて下さい。

 

浮気を疑ってしまう場合の正位置と逆位置

相手が浮気をしているのかも知れない場合は、どう読み解いていけば良いでしょうか。
例えば、吊るされた男の正位置が出た場合は、「今の相手の気持ちは、二人の関係に向き合っている状態なので、浮気はしていない。ただ、息抜き程度に一人で過ごす時間は欲しいのかも知れない」と捉える事も出来ます。

吊るされた男の逆位置が出た場合は、「今の相手は、浮気をする余裕なんて無いくらい疲れている状態」と捉える事も出来るでしょう。そんな時は、まず相手に癒しを与える事が大切です。相手が望む状態にしてあげましょう。それと同時に、今までとは視点を変えて、相手との関わり方も変えみると良いかも知れません。

 

次へ

まとめ

 

吊るされた男のカードは、占う人それぞれの見方によって、様々な読み解き方が出来ます。このカードを見た瞬間に閃いた事や感じた事を、自分なりに丁寧に解釈して、そうして導き出した結果を前向きに捉えていく事が、タロット占いを上達させるポイントです。

特に吊るされた男の逆位置のカードを引いた時は、出来る限り、その結果をポジティブに捉えて下さい。そして、謙虚な気持ちで、このカードが伝えるアドバイスをしっかりと受け止めましょう。そうする事で「いつか、きっと明るい未来がやって来る」という、吊るされた男のカードが教えてくれるメッセージを、現実に活かす事が出来るのです。

 

この様に、吊るされた男のカードが示す、前向きな助言を読み解いていく内に、皆さんの心も自然と明るくなっていくのではないでしょうか。

例えば、今までこだわっていた物事に対する偏った見方を変えてみよう、

自分の事ばかり考えていないで、もっと相手の立場になって、寄り添ってあげよう、

もっと世の中の役に立つ事を考えてみよう、

目標をしっかり持って、それに向かって努力して頑張ってみよう、

そういった気持ちに切り替える事が、当たり前に出来る様になったとしたら、まさに吊るされた男のカードのおかげでしょう。ぜひ、これからも前向きな姿勢で、この吊るされた男のカードと向き合ってリーディングして頂けましたら幸いです。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。