タロットカード 大アルカナ【皇帝. THE EMPEROR】の意味と解釈を分かりやすく解説

はじめに

 

タロットカード占いを学び始めて間もないうちは、まず比較的ポピュラーな大アルカナのカードから慣れてみたい、と考える方が多いことでしょう。

 

全部を合わせて22枚になる大アルカナでは、小アルカナと比べて、より一層、運命的な出来事が描かれており、それらを繋げていくと、ひとつの壮大なストーリーが語られているのがわかります。

 

つまり、物事について事細かに占う小アルカナと比べると、それほど複雑ではなく、大きくまとまった運命の流れをつかみやすいのが特徴となっているのです。

 

そういった意味で、タロット占いが初めてという方が、まず大アルカナから勉強してみたいという方が多いのも、もっともなことといえます。

 

そんな大アルカナの中で、もっとも強大な権力を握っている印象があるのが、4番目のカード「皇帝」です。

 

まさに一国の運命を支配する存在として王座に君臨し、堂々と構えている姿を象徴しています。

 

今回は、その皇帝のカードについて詳しくご説明していきます。

 

次へ

タロットカード【皇帝】が持つ意味

 

まず、皇帝のカードが持っている意味について、見ていくことにしましょう。

 

皇帝のカードに込められた意味としては、主に次のようなものを挙げることができます。

 

積極的で前向きな行動に出る

支配者として物事を統治する

強大な権威や威厳を持つ

物事を成し遂げる

 

つまり、どんな状況にあってもポジティブに考えながら、実現したい目標に向かって行動に移していき、その道の権力者として周囲から認められる、といったことを意味しているカードなのです。

 

さらに、皇帝が持つ意味について、理解を深めるために、大アルカナという大きなストーリーの流れにおいて、4番目のカードである皇帝がどのような位置づけになっているのか、ということについても詳しく見てみましょう。

 

まず、皇帝よりも、ひとつ前にあるのが、3番目のカード「女帝」です。

 

このカードは、母性を象徴し、豊かな愛情や包容力によって、円満な家庭を築き上げる大人の姿を表しています。

 

そうした幸福感でいっぱいの満たされた家庭環境を土台にした上で、次に登場する皇帝のカードは、いよいよ一大事業を実現するために活動を開始し、社会的に認められるような権力を手に入れる姿が、特徴的になっているのです。

 

一方、皇帝よりも、ひとつ後ろにあるのが、5番目のカード「法王」です。

 

こちらのカードは、思いやりの心を持ち、やさしさに満ちあふれていて、精神面において人々を教え導く大人の姿を象徴しています。

 

つまり法王は、大きな仕事を立派に成し遂げ、社会的に認められる存在となった皇帝に対して、さらに今度は人々の気持ちに気を配り、信頼を得るようにと諭してくれるカードなのです。

 

このように見てみると、皇帝のカードというのは、幸せな家庭を守る責任をまっとうしつつ、社会に出てリーダーシップを発揮し、ゆくゆくは周囲の人々から慕われるようになるべき存在、とみなすことができます。

 

タロットカード【皇帝】正位置の読み方

 

皇帝のカードに込められた意味が大体わかったところで、今度は1枚引きで占ってみた時に、このカードの正位置が出たら、どう読み解いていけば良いか、考えてみることにしましょう。

 

まず、皇帝の正位置を読み解く際におすすめのキーワードとしては、

 

積極的

行動的

支配的

強い権力

 

といった言葉を挙げることができます。

 

こうしたキーワードから、さらにイメージをふくらませていくと、「前向きな気持ちで、目的に向かって行動に移り、物事を成し遂げ、まとめ上げていくことによって、社会的権威を勝ち取る」といった状況を表す、と読み解いていくことができるのです。

 

タロットカード【皇帝】逆位置の読み方

 

それでは、もしこのカードの逆位置が出たら、どのように読み解いていけば良いでしょうか。

 

「逆位置が出ると、反対の意味になるから、あまり良くない結果になるかも」と心配する必要はありません。

 

実は、皇帝の逆位置が出た時こそ、「まさにちょうど、行き過ぎた行動を抑えるチャンス」「今一度、立ち止まって、自分のことを見つめ直す良い機会」といったありがたい助言を、タイミング良くもらえた、と受けとめることができるのです。

 

実際に様々なケースについて、どのように解釈することができるのかを見てみることにしましょう。

 

【仕事運】皇帝の正位置・逆位置

 

まず、仕事運を占っていて皇帝のカードが出たら、どう読み解けば良いでしょうか。

 

正位置が出た時は、「何でもポジティブな気持ちでチャレンジすると良い」「目標を達成し、多くの人々から実力を認めてもらえる」といったメッセージを受け取ったことになります。

 

つまり、何も恐れることなく、目の前の仕事に取り組んでいく勇気を与えてもらったことになるのです。

 

一方、逆位置が出た時は、「一度じっくり立ち止まり、目の前の仕事に取り組めるだけの実力が、自分にちゃんと備わっているかどうか、再確認してみよう」といった助言をもらえたことになります。

 

どこか至らぬ部分がないか、自分の能力について客観的に見直す機会をもらえた、といった解釈ができることでょう。

 

【人間関係】皇帝の正位置・逆位置

 

それでは、人間関係を占っていて、皇帝のカードが出た場合、どう読み解けば良いでしょうか。

 

正位置が出た時は、「リーダーシップを発揮し、まとめ役として周りの人々を率いることができる」といったメッセージを受け取った、ととらえることができます。

 

一方、逆位置が出た時は、「せっかくリーダー役を任されたのだから、自分一人で何でも決めてしまうのではなく、周囲の人たちの考えにも耳を傾けるようにしよう。そうすることで、皆から慕われ、問題なく仕事を進めていくことができる」といったアドバイスをもらえた、と解釈することができます。

 

一方的なリーダーシップではなく、周りと協調していく調整力も発揮してこそ、自分自身の実力も無理なく活かすことができると、気づくきっかけになることでしょう。

 

【金運】皇帝の正位置・逆位置

 

金運を占っていて、皇帝のカードが出た場合についても、簡単にご説明します。

 

もし正位置が出たら、「能力を認められ、出世を果たすことによって、収入が増える」というメッセージを受け取ることができます。

 

この場合は、ぜひとも前向きな気持ちで何でも挑戦してみることによって、大幅な金運の上昇につながることでしょう。

 

一方、逆位置が出たら、「今すぐに収入アップを見込むことはできないので、それよりも行き過ぎた出費をしていないかどうか、見直す時期に来ている」というアドバイスをもらえた、ととらえることができます。

 

つまり、お金を使い過ぎていないかどうかを、きちんと反省して、今後のやり繰りを見直すことによって、引き続き家計を守っていくことができるのです。

 

【未来運】皇帝の正位置・逆位置

 

未来の運勢を占っていて、皇帝のカードが出た場合についても、簡単に見てみることにしましょう。

 

もし正位置が出たら、「今後、何らかの願いを叶えて、社会的に認めてもらえるようになる」ということがわかります。

 

一方、逆位置が出たら、「自分一人だけの判断で突っ走ってしまっていないかどうか、振り返って反省する機会が、これからめぐってくる」といったアドバイスをもらえたことになります。

 

このように、いくつかのキーワードを思い浮かべながら、それらを今の自分自身の状況と照らし合わせてみて、もっとも強く現状と結びつくような言葉を選び抜き、直感のおもむくままに解釈の幅を広げていくことがポイントになります。

 

 

タロットカード【皇帝】で恋愛を占う場合

 

皇帝のカードの読み解き方が大体わかってきたところで、いよいよ、みなさんが一番気になっていそうな恋愛を占う場合について、詳しく見ていくことにしましょう。

 

タロットカードの順番をたどりながら考えると、皇帝のひとつ前にある女帝が出たなら、穏やかで楽しい家庭生活につながるような、満たされた気持ちになる恋愛ができる、といったイメージがあります。

 

それでは、恋愛全般を占う際に、その次のカードである皇帝が出た場合は、どのように読み解けば良いでしょうか。

 

まず正位置が出た時は、「自分の方から、積極的に相手にはたらきかけるようにしよう。それによって、充実した恋愛をすることができる」ととらえることができます。

 

つまり、女帝のカードが意味している満ち足りた状態を、さらに確実なものにするために、「思い切った行動に出るチャンスが来た」と解釈することができるのです。

 

一方、逆位置が出た時は、タロットの順番として、皇帝のひとつ後ろにある、法王のカードが持つ意味を思い出してみることが、ポイントになります。

 

法王は、皇帝が勢いにまかせて、行き過ぎた行動に出ようとするのを、適度にコントロールしてくれるカードです。

 

つまり法王は、皇帝のことを陰でそっと見守り、必要に応じて、勢いに乗り過ぎた行動に対して、ブレーキをかけることの大切さを教えてくれる存在でもあるのです。

 

こうして、法王が見守ってくれているからこそ、たとえ皇帝の逆位置が出たとしても、ポジティブな意味にとらえることができます。

 

実際に占う際は、たとえば「今は、相手のことを考え過ぎるあまり、自分自身を見失っているだけ。一度自分のことをじっくりと見つめて、もう少し現状に合ったアプローチの仕方ができないか、考え直してみよう」といったように、心の中を上手に整理するつもりで読み解いてみましょう。

 

タロットカード【皇帝】で占う相手の気持ち

 

それではさらに一歩進み、気になる相手の気持ちを占っている時に、皇帝のカードが出た場合について、ケース別に考えていきましょう。

 

皇帝が伝える、片思いの相手の気持ち

 

まず、片思いの相手の気持ちを占っていて、皇帝が出た時は、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「相手は十分あなたに関心があり、自分の方からリードしたい気持ちでいるので、安心してあなたから積極的にアプローチしよう」という応援のメッセージをもらえます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「相手は自分を中心に考える人物だけれど、それでもついていけるなら、それなりに上手くいくよう、アプローチの仕方を工夫してみよう」といったアドバイスとして受け取ることができるのです。

 

皇帝が伝える、復縁を望む相手の気持ち

 

それでは、一度ケンカ別れなどをしてしまった後に、仲直りしたいと思っている相手がいて、その人の気持ちを占っている時に皇帝が出た場合は、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「相手もなんとかして関係を修復する必要がある、といった責任を感じているので、決して諦めず、これからの2人の関係について話し合う機会を設けると良い」といったメッセージをもらえます。

 

それに対し、逆位置の場合は、「相手はそれほど復縁を望んでいないので、これを機に、これまでのことは、きれいに忘れて、新しい恋を探していこう」と解釈することができるのです。

 

皇帝が伝える、浮気を疑う相手の気持ち

 

最後に、「ひょっとしたら浮気をしているのではないだろうか」と疑ってしまうような相手の気持ちを占っていて、皇帝が出た時は、どのように読めばよいでしょうか。

 

正位置の場合は、「相手が、あなたとの関係に関して責任を感じているのは間違いないので、浮気の心配はない。もう一度、あなたの方から2人の関係を確かめる努力をすると良い」ととらえることができます。

 

一方、逆位置の場合は、「相手は自分のことを中心に考えていて、浮気をしている可能性が高いので、もっとあなたのことを大切に想ってくれる人がいないか、考え直してみよう」といったアドバイスとして、受けとめることができるのです。

 

次へ

まとめ

 

ここまで、タロットカードの皇帝が持つ意味や、様々なテーマで占う際の読み解き方について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

大アルカナの22枚のカードは、それぞれに物語があり、それらがつながって、さらに大きなストーリーを形作り、最後に必ず幸せをつかむことができる、と約束してくれています。

 

皇帝のカードも、幸福な未来に向かって自信をもって歩むようにと、みなさんを励ましながら、物語の流れをつないでいく大事な役目を果たしてくれています。

 

そんな皇帝のことも、人生を好転させる頼もしい味方として心に留め、ぜひこれからもタロット占いを楽しんでください。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。