【ルノルマン】No.4 家の意味解説【プロ占い師監修】

はじめに

 ナポレオンの妻、ジョセフィーヌのお抱えだった、伝説の女性占い師がいました。

美しくて神秘的な占い師です。

たくさんの方法を使い、占いをしていました。

なかでも得意だったのが、カード占いです。

彼女の名前は「マドモアゼル・ルノルマン」。

ルノルマンカードは、彼女にちなんで作られたものです。

しかし彼女がそのカードを使ったことはありません。

後の人々が、マドモアゼル・ルノルマンに尊敬の念をこめて作ったものです。

ルノルマンカードの絵は、安心する「家」、しあわせの「クローバー」、冒険旅行の「船」…、などのシンプルで具体的なものです。

タロットとはまた違った、ぐっと吸い込まれるような世界があり、その魅力にひかれるかもしれません。

また絵にはすべて番号がふられていて、その数字にもちゃんと意味があります。

絵から湧くイメージが具体的なので、読みとりやすいという事もあり、初心者でも分かりやすいです。

この記事では、ルノルマンカードの「家」のカードについて詳しく解説していきます。

ルナファクトリー公式通販トップページ

ルノルマンカードの並べ方

はじめに、ルノルマンカードはどうやって並べるのか?を解説していきます。

ルノルマンカードは、タロットカードとは違い、逆向きでも意味は同じなので初心者でも読み取りやすいです。

またタロットでは願望がかなうまでの時期を占うことはできませんが、ルノルマンカードは数字から具体的な時期を予測することもできます。

そしてルノルマンカードは隣り合わせになるカードが違うことで、意味が変わってくるものもあるので、他のカードとの組み合わせが大切になってきます。

それでは、1枚引きと3枚引きについて説明します。

①1枚引き

オラクルカードのように、1枚のみを引き、質問に対する答えを導き出します。

慣れないうちは1枚引きをして、カードに親しんでいくという作業が大切です。できればカードの意味を暗記するぐらいに親しむと良いです。

たとえば「彼氏は私のことをどう思っているのか?」という質問で、「クローバー」のカード(「クローバー」のカードの意味は別の記事でご紹介しています)が出たとします。

すると答えは「あなたといると細やかな幸せを感じている」や「あなたを細やかだけれども幸せにしてあげたいと思っている」などになります。

②3枚引き

初心者が取り組みやすい並べ方です。

横に3枚左から並べます。

左のカードは過去、中央のカードは現在、右のカードは未来を表します。

①と同じように「彼氏は私のことをどう思っているのか?」という質問で、左から「クローバー」「船」「家」(「クローバー」と「船」の意味は別の記事で、「家」の意味はこの後説明しています)が出たとします。

すると答えは「あなたといると幸せだと感じる事が多くて、あなたとの関係を発展させたいと思っています。それは結婚するという道です。」となります。そして結婚する時期は「家」のカードが4番なので「4ヵ月以内(もしくは4年以内)でしょう」となります。

このような並べ方で占っていくことができますので、ぜひ1枚引き、3枚引きの読み取りをしてみましょう。 

それでは、今回のメインテーマ、ルノルマンカード4番の「家」のカードについてお話していきます。

4番「家」の意味

 ルノルマンカードの「家」の意味は、

「家・安心する場所・家族・プライベート・結婚・土地…」などで、ポジティブなカードです。

「家」をイメージしてみましょう。

学校や仕事で疲れて家に帰った時、ホッと一息つく。

ベッドに横になって、大好きな音楽を聴いたり、秘密の日記を書いたり、プライベートな時間を過ごす。

家族の団らんで笑顔がいっぱい咲く、ひと時を味わう。

アットホームという言葉が当てはまるかもしれません。

こんな穏やかな心があれば、世界は喜びに満ち、どんな困難でも乗り越えられます。

「家」は、そんな幸せのカードです。

 また数字の4は、4本の柱を立て、土地にしっかりと根付いた、頑丈な家という意味があります。

願望がある場合は、それが叶うまでの期間は4日、4週間、4ヵ月などです。

また4は「幸せ」を表す数字です。

ラッキーな事、嬉しい事が来るのを暗示しています。

「家」の組み合わせ

ルノルマンカードは、1枚のカードにも意味がありますが、ほかのカードとの組み合わせにより解釈がさまざまに変わります。

 4番「家」+1番「騎手」

「騎士」の意味は「新しい知らせ」なので、解釈は

家にお客さんが訪れます。相手が心地よくなるよう、最高のおもてなしをしましょう。また急なお客さんにも対応しましょう。

となります。

4番「家」+2番「クローバー」

「クローバー」の意味は「幸せ・思わぬチャンス」なので、解釈は

ゆっくりとソファーに座って「とても幸せな日々を送っているな」と思うような満足した幸福を感じるでしょう。周りの人々の幸福を願うようになると、ますます幸せを感じるでしょう。

となります。

4番「家」+3番「船」

「船」の意味は「変化・移動・旅立ち」なので、解釈は

独立のチャンスに恵まれます。起業や一人暮らしをするのには良い時です。そして新しい世界は、理想に近い形になるでしょう。

となります。

 4番「家」+5番「木」

「木」の意味は「健康・秘境・ルーツ」なので、解釈は

健康に気を付けて、無理のない生活を送る時です。日ごろから身体を動かす習慣を身につけたら、病気知らずの身体になるでしょう。

となります。

4番「家」+6番「雲」

「雲」の意味は「不透明・短期的な問題」なので、解釈は

新しい場所への移動が、運勢を上げるでしょう。そして新たなステージは実りある人生の暗示でもあります。

となります。

 4番「家」+7番「蛇」

「蛇」の意味は「嘘・裏切り・損失」なので、解釈は

家庭内に問題が起こる時ですが、コミュニケーションを密にとれば、その問題は解決するでしょう。

となります。

4番「家」+8番「棺」

「棺」の意味は「損失・終了・停滞」なので、解釈は

計画が打ち止めになりやすい時ですが、ゆっくりと時間をかければ、問題は解消するでしょう。

となります。

4番「家」+9番「花束」

「花束」の意味は「喜び・愛情・幸福」なので、解釈は

家族や親せきから、花束をもらったような、嬉しい知らせが運ばれてくるでしょう。周りの人と幸せを分かち合えば、より運気が上がります。

となります。

4番「家」+10番「鎌」

「鎌」の意味は「突然の出来事・危険」なので、解釈は

家族内で問題が起こりそうな時ですが、心を広く持ち、自分だけの意見を尊重しないよう、周りの人の意見をしっかり聞けば、問題は解決します。

となります。

4番「家」+11番「鞭」

「鞭」の意味は「争い・暴力・身体活動」なので、解釈は

家族のきずなが弱くなるかもしれません。偏った考えではなく、柔軟な考えをすれば、きずなは強くなります。

となります。

4番「家」+12番「鳥」

「鳥」の意味は「おしゃべり・話し合い」なので、解釈は

家族へのうわさ話を耳にするかもしれません。怪しいな…と思ったら、家族に思い切って打ち明けてみましょう。良い話のようなら、家族に思い切って聞いてみましょう。

となります。

4番「家」+13番「子供」

「子供」の意味は「新しい始まり・子供」なので、解釈は

子供が家族の絆を深めます。子供の話をよく聞いてみて下さい。より深い絆が生まれるでしょう。

となります。

4番「家」+14番「キツネ」

「キツネ」の意味は「仕事・悪だくみ」なので、解釈は

家族から隠しごとをされているかもかもしれません。怪しいな…と思ったら勇気をもって聞いてみましょう。すると損をする事が未然に防げます。

となります。

4番「家」+15番「クマ」

「クマ」の意味は「パワー・権力・経済」なので、解釈は

家庭内で強い人に逆らえません。不満がたまりますが、思い切って話し合ってみましょう。コミュニケーションをとることで、解決します。

となります。

4番「家」+16番「星」

星の意味は「希望の光・ビジョン」なので、解釈は

家族に良いことが起こります。望み通りの住まいが見つかる時や新しい道がみつかる時です。

となります。

4番「家」+17番「コウノトリ」

「コウノトリ」の意味は「前進・進展・妊娠」なので、解釈は

コウノトリが赤ちゃんや嬉しい知らせを運んできます。喜びで心がいっぱいになり、幸せな毎日を送れます。

となります。

4番「家」+18番「犬」

「犬」の意味は「友人・信頼関係・援助」なので、解釈は

家のまわりの人と仲良くなれます。不安や不満を話すことで、解消するかもしれません。

となります。

4番「家」+19番「塔」

「塔」の意味は「公共機関・社会制度」なので、解釈は

良い環境に恵まれたり、より良い就職や進学があったりする時です。家族に進歩がおこるでしょう。

となります。

4番「家」+20番「庭園」

「庭園」の意味は「自然が豊かな場所・社交界」なので、解釈は

森林に囲まれたところに引っ越すかもしれません。思いっきりリラックスして下さい。また家族と社会の人々の交流が深まります。おもてなしは丁寧にしましょう。

となります。

4番「家」+21番「山」

「山」の意味は「障害・遅延・敵」なので、解釈は

山のような問題が起こるかもしれません。でも努力と家族のサポートがあり、問題は解消するでしょう。

となります。

4番「家」+22番「道」

「道」の意味は「選択・迷い・多重性」なので、解釈は

進むべき道に迷うかもしれません。家に持ち帰って、ゆっくり考えで下さい。グッドアイデアが出ます。

となります。

4番「家」+23番「ネズミ」

「ネズミ」の意味は「病気・損失・ストレス」なので、解釈は

ちょっとネガティブな考えに悩むかもしれません。でも家族がサポートしてくれます。また家の中に修理が必要になるかもしれません。

となります。

4番「家」+24番「ハート」

「ハート」の意味は「愛情・喜び・花ざかり」なので、解釈は

家族と愛に満ちた毎日が送れます。パートナーが居る場合には、愛情が増します。家族円満な日々を過ごします。

となります。

4番「家」+25番「指輪」

「指輪」の意味は「約束・パートナーシップ」なので、解釈は

マイホームを建てる契約のきっかけがあるかもしれません。大きな決断ですので、満足のいくものを購入しましょう。

となります。

4番「家」+26番「本」

「本」の意味は「勉学・企画・秘密」なので、解釈は

世代交代が起こるかもしれません。あなたが引き継ぐ場合は誇りに思い、次の世代に引き継ぐまで努力しましょう。

となります。

4番「家」+27番「手紙」

「手紙」の意味は「文章・メッセージ」なので、解釈は

「元気に暮らしていますか?」など、遠い親せきからの手紙が届くかもしれません。元気な姿を見せにいったり、返事を書いたりしましょう。

となります。

4番「家」+28番「紳士」

「紳士」の意味は「男性の相談者・夫・彼」なので、解釈は

彼氏から求婚されるかもしれません。ただ相手の性格をよく見抜いて下さい。嬉しい時ほど慎重になりましょう。また夫が自宅で過ごす時間が増えるかもしれません。

となります。

4番「家」+29番「レディ」

「レディ」の意味は「女性の相談者・妻・彼女」なので、解釈は

結婚を考えたり、家庭的な人が身近に現れたりするかもしれません。

となります。

4番「家」+30番「百合」

「百合」の意味は「平安・老人・熟成」なので、解釈は

長い時間をかけた、円満な夫婦または家そのものを暗示しています。お互いの悩みを分かち合えば、より運勢が上がるでしょう。

となります。

4番「家」+31番「太陽」

「太陽」の意味は「成功・達成」なので、解釈は

在宅ワークをすることで、より運気がアップします。また仕事とプライベートの両立ができ、円満な家族の時間を過ごせます。

となります。

4番「家」+32番「月」

「月」の意味は「女性性・栄光」なので、解釈は

黙っていてもあなたの考えは分かりません。家族やパートナーと沢山の会話をすることで、より運気が上がってきます。

となります。

4番「家」+33番「鍵」

「鍵」の意味は「キーポイント・問題の解決」なので、解釈は

家庭内でよくある価値観の違いは、お互いを尊敬しあう事で乗り越えられます。何度でも話し合いましょう。

となります。

4番「家」+34番「魚」

「魚」の意味は「経済活動・豊富」なので、解釈は

家庭環境を良くした後に仕事面で大きな話がきます。家族で喜びを分かち合いましょう。

となります。

4番「家」+35番「錨(イカリ)」

「錨」の意味は「ゴールへの達成・安定」なので、解釈は

安定している家族に物足りなさを感じるかもしれません。家族旅行に出かけたり、家庭内でちょっと面白いことをしたりしましょう。

となります。

4番「家」+36番「十字架」

「十字架」の意味は「困難・試練」なので、解釈は

人に言えないようなプライベートの事で、問題が起こるかもしれません。しかし話し合いをすればスッキリ解消するでしょう。

となります。

 

「家」のカードが表す恋愛

それでは、恋愛を占った時に「家」のカードが出たら、どのように解釈したら良いでしょうか。

春のやわらかな光の中で、小鳥達がさえずりながら愛をささやきあう。

花束と輝くリングをもって、青年がプロポーズをする。若き乙女は頬をそめながら静かにうなずく。

夏休み、元気いっぱい子供たちの笑い声がひびき、親が目を細めて見つめる。

「家」のカードが表す恋愛は、そんなイメージに包まれるカードです。

キーワードは「結婚、妊娠、家族、家」などです。

恋愛中はプロポーズのチャンスや求婚を申し込まれるという意味があります。

結婚している時は、新しい家族の誕生や、家庭内の平穏を意味しています。

組み合わせのカードにもよりますが、恋愛運はどんどん上がっていることを示しています。

「家」のカードが表す仕事

次に仕事について占った時に「家」のカードが出た時の解釈をお伝えします。

きさくな仕事仲間と手を合わせ「がんばろう」の声が調和する。

太陽が照りつける夏、取引先から「お疲れ様」と優しさが渡される。

稲の穂や柿、秋の実りをみて「豊かだな」とつぶやく。

「家」のカードが表す仕事はそんなイメージです。

意見が食い違った時には、平和な心でコミュニケーションをとれば、解決します。

「家」の仕事のキーワードは「経済的な豊かさ・気さくな仲間・順調・不動産」などです。

経済的な安定や、取引先での良い出会い、社内での和やかな人間関係を示しています。

組み合わせのカードのもよりますが、仕事運は順調だといえるでしょう。

「家」のカードが表す人生

最後に「人生」について占った時に「家」のカードが出た時の解釈をお伝えします。

クリスマスの日に家族がつどい、もみの木やリースの飾りつけをして、クリスマスケーキとシャンパンで乾杯する。

年老いた時、立派な家を眺め、子供や孫が笑顔で遊んでいるのを見つめ、穏やかで幸せだった人生に、心から感謝する。

人生の道は、花が咲き乱れまっすぐで広い道です。

「家」のカードが表す「人生」のキーワードは「幸せ・平和・優しさ・感謝」です。

幸せで豊かな人生です。

あなたの人生は「ひだまり」に包まれます。

まとめ

 

今回は ルノルマンカードの4番「家」のカードについて、詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか?

「家」のカードはポジティブなカードで、「家」のカードが出ると、ホッと一息ついて安心するような感覚になります。

そしてその安心感こそが、「家」のカードの本質のひとつです。

みなさんもこれを機会に、ルノルマンカード、そして4番「家」のカードに慣れ親しんで下さると幸いです。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。