【ルノルマン】NO.11.鞭の意味解説【プロ占い師監修】

はじめに

ルノルマンカードとは、フランス革命からナポレオンの時代にかけて、フランスで大活躍した有名な占い師、マドモアゼル・ルノルマンの名前から付けられた占いカードです。

ルノルマンカードは、全部で36枚あるカードですが、今回の記事で解説するのは、ルノルマンカードの11番目の「鞭」のカードについてです。

鞭、と聞くとどの様なイメージを持たれるでしょうか?筆者は、痛み、罰、試練、という様な言葉が浮かんできます。

日常で鞭を見ることはないですが、昔は馬に乗り移動していたためマドモアゼル・ルノルマンが生きていた時代には日常で使われる道具だったため、ルノルマンカードの1枚になったと考えられます。

ルノルマンカードの鞭のカードも先ほど筆者が鞭というものに対して持つイメージと似た意味を持ちます。

それでは、ルノルマンカード鞭について詳しく解説いたします。

 

ルノルマンカード【鞭】の基本的な意味について

ルノルマンカードは、タロットカードやオラクルカードよりシンプルな絵柄になっており親しみやすいカードの1つと言えるでしょう。36枚あるルノルマンカードの中で今回テーマとするのは【鞭】のカードです。

皆さんは、鞭と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?

 

・痛い ・パシンッと音がする ・馬を走らせる時に使う 

・罰を与える時に使う

 

などの痛みが伴うイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

それでは、鞭のカードはルノルマンカードではどんな意味を持つのか早速見ていきましょう。

ルノルマンカード【鞭】とは?

鞭のカードは、36枚あるルノルマンカードの中で11番目のカードになります。

トランプで表すとクラブのジャックのカードにあたります。

<関連キーワード>

日にちを質問した場合→11日後

月を質問した場合→11ヶ月後、11月

など月日では11の数字がつく日を意味しています。

また、関連としてあげられるアイテムもあります。

<関連アイテム>

・ベルト・ほうき・棒・はたき・皮製品・ロック・厳しく人を訓練する場所・軍隊や自衛隊・ボクシングジムなど

 

ルノルマンカード【鞭】意味

<キーワード>

・トラブル・いさかい・依存症・虐待、罰・肉体的関係・厳しさ・急がせる・急に追い立てる・アスリート・スポーツ・ギャンブル

<基本の意味>

・ちょっとした出来事で言い争いに発展する

・意見がぶつかり合う

・恩を仇で返される

・攻撃的になる(相手もしくは自分)

・人の言葉に傷つけられる

・家庭内のトラブル

・激しい感情が湧き上がる(怒り、痛み、辛さ、厳しさ)

 

ルノルマンカード 鞭のカードは、さまざまな意味のあるカードですが基本的にネガティブな意味を含むカードになります。

しかし、ネガティブなカードだからといって怖がらないでください。

ネガティなカードにこと大切な意味が隠されていたり、本当に気づきを与えてくれる存在だったりするのです。

 ネガティブな意味合いの捉え方の例

それでは、「鞭」のカードが出たら、どの様に解釈すればよいでしょうか。

例えば、

例1)人に傷つけられる=人に傷つけられる可能性があるのであればそれを回避できるように自分をどういう行動をとっていけば良いのか考えてましょう

例2)家庭内のトラブル=家庭内にトラブルが発生する可能性があるなら家族との時間を作りみんなでよく話し合いましょう

例3)意見がぶつかり合う=自分たちの中間を見つけましょう。相手の意見も受け入れ、自分の意見も受け入れてもらうにはどういう風に伝えると良いのか考えてみる

 

例のように悪い意味が予想されるとすればそれは、カードからの警告や忠告を意味しています。

悪い意味のカードが出たような気がして怖くても、そこはスルーせずに冷静にカードの配置と質問を見極めて判断していきましょう。きっとルノルマンカードからの大切なメッセージです。

 

【鞭】は、もともと罪人や行いの悪い人物を罰するために用いられていたものです。親や主人に逆らう若者や使用人を罰するために使われた鞭をイメージしたのか、ナポレオン時代からのフランスで用いられた伝統あるルノルマンカードの占いでは、とりわけ家庭内での争いを表すという解釈が与えられています。

それと同時に「自らに鞭を打つ」という表現と同じようにストイックに自分のすべきことに打ち込めなど、本人の意思とは別に逆境や厳しい状況に対して葉っぱをかけてくれている意味もあります。

また、ただシンプルにストイックな自分を表す場合もあります。

ルノルマンカード【鞭】の基本的な意味を押さえたところで、ルノルマンカードの全体運、仕事、恋愛、未来、アドバイス、組み合わせについてそれぞれ解説していきましょう。

ルノルマンカード【鞭】全体運

誰かからきつく当たられる状況が待っていたり、厳しいことを言わたりする可能性があります。

誰かから鞭を当てられる、無理をさせられる、あるいはさせる状況にある。もしくは、自分を罰する傾向にある。誰かから批判される、中傷される可能性があったり、自分もしくは相手のねじれた怒りが現れる可能性があったりする。自分にストイックに生きる。激しい議論が待っている、議論をすることになる。という意味が全体運を表す意味になる。

以上のように、基本的に全体運としては痛みを伴うような状況を表します。

しかし、先ほども解説したように厳しい意味を持つからこそ警告、忠告と捉え、今後の行動や考え方について思案する必要があります。

class="h3b"ルノルマンカード【鞭】仕事について

仕事について占った時にルノルマンカードの鞭のカードが出た場合、少しオーバーワーク気味になっている可能性を表します。これは、あなたもしくはその相手が自分に鞭を打ち厳しい状況に自分を追い込んでいます。ここで休息を取る必要があるというメッセージかもしれません。また、アスリートの場合などは現状自分に厳しくすることで逆境を跳ね返そうともがいている様子を表します。

その他にも、仕事でミスしたことで誰かから批判されたり、中傷される意味を持っていたり、仕事上で意見の合わない相手が登場するというような意味があります。

いい意味では、肉体労働では、自分の手や足を使って成果を掴みに行くようにストイックになる意味としても捉えることができます。

ルノルマンカード【鞭】恋愛について

恋愛について占った時にルノルマンカードの鞭のカードが出た場合、恋愛運の低下を暗示し、辛い恋愛が始まる可能性があります。口論や議論の絶えない関係性や自分が厳しい状況に置かれる可能性もあるでしょう。

このカードが出た場合は、自分を大切にできる恋愛かどうかを自分自身で状況をしっかりと見極める必要があります。また、相手と喧嘩になる可能性もあるため相手に使う言葉は慎重に選ぶようにしましょう。

ルノルマンカード【鞭】未来について

未来について占った時にルノルマンカードの鞭のカードが出た場合は、注意が必要です。ストレスを溜め込みすぎて、人への当たりや言葉選びがいつも自分よりキツくなっていることで誰かと口論になったりする可能性もあります鞭のカードは冷静ではない状況であることも意味しています。一度、自分と向き合って冷静になる必要があることを鞭のカードがサインとして出している意味として捉えましょう。

ルノルマンカード【鞭】アドバイスについて

鞭のカードには痛みを伴う意味合いが多く含まれています。ですが、それも、ただ怖い意味や痛い、厳しい意味だけではなくそれを回避するためのサインと捉えましょう、質問の内容によっては警告・忠告になるため悪いことが起きる可能性があるというアドバイスとしてとると良いでしょう。

ルノルマンカード【鞭】と他のカードの組み合わせについて

ルノルマンカード【鞭】と他のカードを組み合わせて読むことでカードの持つ意味合いが変わってくるので、ここでご紹介します。

 

鞭×騎手の組み合わせの意味について

騎手のカード自体の持つ基本的な意味は、新しいメッセージや大切な情報があなたのもとに届く暗示だとされています。

その騎手のカードと鞭のカードを組み合わせるとあなたを責める、あるいは叱責するニュースがあなたのもとに届くという意味がありますので要注意です。

良いお知らせや情報が届くのではなく、辛い・きついことを耳にする必要があるため不安になってしまうかもしれません。

そのようなニュースが入るかもしれないという暗示なので、そこで自分の行動・言動を振り返ってみるのも良いでしょう。

また、突然悪いニュースが入ってくるより心構えができている方が心に余裕を持って現実に向き合うことができます。

 

class="h4b"鞭×家の組み合わせの意味について

家のカード自体の持つ基本的な意味は、家族や自分が安住できる領域を象徴しています。このカードは、まず、家族に関すること、あるいはごく身近な人との関係、さらにいうならあなたの居住環境、地元の人たちとの関係などに問題の焦点が当たるカードになります。

そんな意味を持つ家のカードと鞭のカードを組み合わせると家庭でのトラブルが起こる可能性または、家庭内家庭内で起こる可能性または、起こっている問題がその人物にとって厳しいものであるということを意味します。

またトラブルとまで行かなくても、家庭内でけんかが増える可能性があります。そのため、夫婦関係の場合や恋人関係の場合は口論になるような言葉使いに注意したり、自分や相手がストレスを溜めすぎていないか、追い込みすぎていないかということを考えているみましょう。

鞭×ハートの組み合わせの意味について

ハートのカード自体は、あなたの心と体を喜びで満たす恋が近づいていることを意味しています。また、あなたのハートを温かくするような出来事や人の優しさを感じさせてくれるような出来事が待っている予感も表します。

そのハートのカードと鞭のカードを組み合わせると身を焦がすような恋があなたに近づいてるという意味になります。

しかし、一部恋愛であなたが辛い経験をするという意味が含まれているので注意が必要です。

相手との恋愛が始まる前にこの組み合わせでカードが出た場合は、その相手のことをよく吟味して本当に自分が安心して恋愛できる相手なのかしっかりと見極める必要があります。

鞭×雲の組み合わせの意味について

雲のカード自体の持つ意味は、不安定な要素が多く、前が見えにくい状況にあることを示すものです。濃い霧の中を歩くような状態で、足元もよく見えていないのかもしれません。さらにこの先雲によって雨がもたらされる可能性も暗示しています。

その雲のカードと鞭のカードを組み合わせると紛糾する事態、抜け出しにくい混乱の訪れを意味しています。前が見えない、足元が見えない上に鞭という厳しい状況であり、かなり厳しさが感じられます。

そのような厳しい状況が予想される組み合わせが出た場合には、その困難をどのように回避するかまずは考えてみましょう、また、なぜそのような混乱の状態に陥るのか、対策はないのかも一緒に考えるといいでしょう。

船のカード自体の意味は、文字通り「旅」を意味するものです。あなたは近々まだ見ぬ世界に向けて旅立つことになりそうという意味があります。

そんな船のカードと鞭のカードを組み合わせると自分を追い込んでいた状況から離れることができる。辛い状況から遠いところへ身を移すという意味になります。鞭を受けるような状況から船に乗らなければ行けないような遠いところへ移動することができる点では、鞭のカードのネガティブな意味合いを船のカードがかなり緩和してくれる組み合わせとなります。

まとめ

今回は、ルノルマンカードの鞭の持つ意味を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

鞭と聞くと怖い印象を持つ方が多いと思われます。罰を与えることや、自分自身に厳しくする、ストイックに取り組むなど決してやさしい意味合いのカードではないと感じるかもしれません。

しかし、警告·忠告の意味を持つからこそ注意深く、慎重に判断し自分にとって問題を回避することができる手助けのカードにもなりえます。

ネガティブな意味を持つカードが出たとしてもそのカードを自分がどう解釈するかによって未来は変わります。忠告を与えてあなたを守るために鞭のカードはあなたの前に現れてきてくれているのかもしれません。

鞭のカードも他のカードと組み合わせれば鞭のカードのネガティブな意味合いが緩和されます。そのため、鞭のカードと他のカードとの組み合わせによって解釈していく必要があります。

この記事を読んで少しでもルノルマンカードの鞭の意味を理解して占い際にどのように読んでいけばいいのかイメージしていただけたらと思います。

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/