【ルノルマン】NO.10.鎌の意味解説【プロ占い師監修】

はじめに

ルノルマンカードの起源は、ナポレオン時代のフランスで有名な占い師のマリー・アン・アデレード・ルノルマンが考案したものと言い伝えられています。

36枚あるルノルマンカードの中でも結構強そうな見た目をしたこの鎌のカード、そしてなんだか鎌と聞くと鋭さや痛み、刃物の冷たさが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

また、鎌は昔から人の暮らしを支える重要なアイテムとして私達の身近に存在し人の手で作られました。

作物を刈り取ったり、雑草を刈り取り、作物を守ったり生活の中でも色んな意味を持っています。

さて、そんな鎌ですがルノルマンカードではどんな意味を持つのでしょうか。

 この記事では、ルノルマンカード(鎌)の意味について分かりやすく、詳しく説明しいたします。

ルノルマンカードは、逆位置で読まないカードになるので本記事も正位置の意味のみ解説していきます。

 

ルノルマンカードでは、鎌は、10番目のカードになります。

No.10である鎌のキーワードは

終了、刈り取る、別離、決断、収穫、突然の出来事

警告、喧嘩、揉め事、切り捨て、切断、アクシデント

暴力、災難、危険 

 

<基本的な意味>

・何かが終わりを告げる

・何かを刈り取る

・別離を経験する

・決断を下す時が来た

・実りを迎えたものを収穫する

・突然何かが起きる

・無駄なものを切り捨てる

・仲の良かった人と離れる

・これまでの努力が実る

・危険なことに遭遇する

 

 

キーワードから基本的な意味までを見るとマイナスな意味を持つカードに見えるかもしれませんが、カードに質問する内容によっては良い意味で捉えることのできるカードになります。

 

例)仕事を変えようと思っていた時、今の仕事をやめる決断がなかなか下せなかったがやっと決断を下す時がきた。

例)ずっと練習していたことがあったが、練習の積み重ねによって実力が実りいよいよ収穫の時期を迎える。

例)ずっと関係を終わらせたかった相手がいたが関係を終わらすことができる。

 

鎌のカードは、質問の内容によって例のように良い意味で捉えることもできるカードのため、基本意味と質問の内容によって結果が変わることを意識して慎重に解釈する必要があります。

また、意味も強いカードのためその人によって重要な意味を持つカードになってきます。

 

では、ルノルマンカード(鎌)の基本の意味を抑え、どんなカードか少しイメージできたところで「仕事」「恋愛」「相手の気持ち」の視点から意味を解説していきます。また、他のカードとの組み合わせについても解説していきます。

 

その前にマメ知識

ルノルマンカードは、時期や季節もカードの持つ意味から読み解けます。

鎌のカードは10番目のカードのため10月、10週間後、10ヶ月後などの時期を表します。

また、10月は秋、収穫の時期も合わせて季節は秋と解釈できます。

トランプでは、ダイヤのジャックの性質を持っています。

ルノルマンカードで時期を占う場合に参考にしてみてください。

例)彼から連絡は来ますか?来るとすればいつですか?

この質問に対して、鎌のカードが出た場合は10の付く日にちや現実的に考えて直近の時期を伝えてあげましょう。

・現在が夏であれば、今から、10日後、10週間後、10ヶ月後

※10年という期間はルノルマンカードの占術において長い未来の鑑定には向かないため「◯ヶ月先の未来を見る」と設定してそこから時期を見ていきましょう。

 

ルノルマンカード(鎌)の意味:恋愛編

恋愛占いで鎌が出た場合は、縁が切れる意味を持ちます。

また、交際相手がいる人の場合は喧嘩になったり揉め事が起きる可能性が予想されます。

交際を続けることを希望する場合や関係の修復について考える場合は鎌のカードの周辺にあるカードと組み合わせて意味をとらえていくと良いでしょう。

ご縁を切りたいと思っている場合は、近々ご縁が切れることが予想できます。

また、告白しようか悩んでいてなかなか決断できていない時や告白されたけど付き合おうか迷っている時なども決断時期がきているというカードからのメッセージにもなるでしょう。

恋愛で見るとマイナスな意味が目立ってしまうカードなだけあって質問と周辺カードの意味もふまえ深く解釈する必要があります。

終了と捉えるか、収穫と捉えるかの解釈が難しいカードです。

 

仕事編

仕事について占った場合は、仕事がうまくいかなくなる可能性を意味しています。

鎌のカードの基本的な意味にもあったように終わりを告げる意味を持つカードなので自分が手がけていた仕事が終了したり、契約の終了の意味として捉えることができます。

また、長年実らせようと頑張っていた仕事などについてはカードの組み合わせによって実りを迎え、収穫の時期がやってきた、と良い意味になる場合もあります。つまり質問の内容とその人の状態に合わせて読み解いていく必要があります。

例)

・ずっと続いていた契約が突然終了する。

・長年趣味として活動していたことが実りの時期を迎え収穫(仕事につながる)を迎える。

・仕事上での嫌な取引先や上司との関係が切れる。

 

相手の気持ち編

相手の気持ちで占った時に鎌のカードが出た場合、三角関係になる、揉め事に巻き込まれる可能性を意味しています。

鎌のカードには、突然の出来事が起こる意味があるため自分自身でも想像できないびっくりすることが起こる可能性があります。

そのため相手の気持ちで鎌のカードが出た場合はその相手に注意が必要です。

しかし、ルノルマンカード自体が1枚だけで読み解くカードにはあまり向いていないので、数枚カードを引いて意味を掛け合わせて考える必要があります。

鎌のカードが出たから不吉だとか、よくないことが起きる、という解釈で終わるのではなく、そこからさらに質問しカードを引いたり、2枚以上カードを引いて意味を考えるというふうに柔軟に意味を捉えていきましょう。

 

例)

・気になる人がいるけど少し怪しい感じもする、本当に彼のことを信頼しても良いのか?

このような質問で鎌のカードが出た場合、危険信号を無意識のうちに質問者が感じ取っているのがカードに出ている可能性があります。しかし、鎌の意味を考えなんと相手に伝えるべきかとても悩みますよね?

「彼といると危ないことに巻き込まれる可能性があります」と直球に伝えるととても不安な気持ちにさせてしまいます。ネガティブな意味も含まれますが伝える表現は優しく、オブラートに包み、質問者の背中を押すように、前を向けるような内容で伝えましょう。

返答例)

彼といることで突然びっくりすることに遭遇する可能性もあります。彼は悪い人ではないのですが、お付き合いの仕方は慎重に考えていきましょう。

感情の高鳴りに任せて関係を進めるのではなく冷静にご自分のお気持ちに従って彼のことを考えてみてください。

 

タロットカードでも、死神のカードでは死神が大鎌を持った絵が描かれています。

そして死神のカードもルノルマンカードの鎌の意味と同じく「終わり」という意味を含みます。しかし、死神のカードにも死と再生という意味があり、新しく生まれ変わる、次のステージへ行くという前向きな捉え方ができるのです。

 

ネガティブなカードに対して怖い印象を持って終わるのではなく、カードの意味の深いところまで捉えると良いでしょう。

結婚編

結婚の占いで鎌のカードが出た場合は、お相手との結婚に対して慎重に行動する必要があることを知らせてくれています。

自分でも想定外のことが起こる可能性があるので時期をずらしたり、関係性・信頼をもう少し築いてから結婚を考える。というような視点が必要です。

また、強引に結婚を進めてしまうと鎌のカードがもつ意味として途中で破断になったり関係が終わる可能性もあるので慎重さが重要になってきます。

復縁編

復縁の占いで鎌のカードが出た場合は、現段階で復縁は難しい可能性があります。

まだ、別れてしまった原因がお互いの中に残っていたり、それによって良い印象を持つところまで気持ちが回復していません。強引に復縁を迫ったり、復縁に執着してしまうと本当に復縁する見込みがなくなるという警告のサインです。

焦らずに実りの時期を迎えるまで待ちましょう。

健康編

健康で占った場合の鎌のカードの意味は、健康に注意が必要という警告になります。

鎌のカードには「切断」という意味があるので、外科的手術が必要になったり、鎌自体が刃物であるため怪我する可能性があります。

また、突然何かが起こる、という意味もあるので自分は健康だと思っていても突然体調が変化する可能性もあるため体を休めることを意識して過ごす必要があります。

警告や注意と聞くと、ドキッとしますがこの警告のおかげで体を休めたり無意識のうちに無理していたことに気づくことができます。

 

次は、鎌のカードの組み合わせについて解説します。

鎌×花束の意味の組み合わせについて

ルノルマンカード(鎌):終わり、収穫、突然の出来事

という意味があるように花束にも意味があります。

花束のカードの基本の意味は、祝福、祝い事、喜び、幸福です。

花束と聞くとお祝い事であったり、喜ばしいことが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

また、愛の告白や、相手を喜ばせたいという気持ちを表現する際にも人は花束を用意します。

卒業式や入学式、結婚式にもいつも私たちは沢山の花に囲まれていたと思います。

花束自体はとても幸福を象徴するカードなのでポジティブな意味として捉えることができますね。

そんなポジティブカードの花束とネガティブカードの鎌での組み合わせは一体どのような意味になるでしょうか?

 

その2つの意味を掛け合わせることによって鎌×花束の組み合わせの読み方は

・幸福な状況が突然終わる

・突然嬉しいお誘いがある

・卒業

両極端な意味が含まれていますね。

しかし、鎌のカードと花束では花束が鎌のネガティブな意味を回避したり和らげてくれる意味もあるので質問の内容に沿って意味を伝えていきましょう。

「幸福な状況が終わる」と出ると怖い感じがしますが、占いでは基本的にネガティブな結果に対してどうすればその結果にならないか、ということやそのネガティブな結果も1つの選択肢だと捉え、結果に対してどういう気持ちで取り組めば良いかを考えます。

幸福な状況が終わるかもしれないが終わったとして次はどうするか。

この考え方がとても大切です。

カード占いは、質問に対して現段階の結果が映し出されているものになります

「現段階」ということは行動次第で未来を変えることができます。

占いの結果をどう捉え、次にどう行動するか。そこまで考えることができるツールになっています。1つの悩みに対してモヤモヤして自分1人では答えを出せない、誰かに背中を押して欲しい。そんな気持ちの中に1つの案を提案してくれるそんな存在が占いだと筆者は思います。

まとめ

ここまでルノルマンカード(鎌)の意味について読んでみていかがでしょうか?

鎌のカード自体意味もネガティブで出てきて欲しくないカードだと思ってしまいますよね。しかし、鎌のカードも36枚あるカードの中でしっかりと役割があります。鎌が知らせる警告や収穫、刈り取りは捉え方、伝え方次第で質問者の背中を押すきっかけとなりうるカードです。苦手意識は持たずに鎌のカードが伝えてきてくれている意味は何か、この記事も参考にしながら是非考えてみてください。

ルノルマンカードは絵柄でストレートに意味を表しています。逆位置(カードが逆さまに出た時)は読まないカードなのでかなりシンプルな占いでとてもわかりやすいと思います。そして、時期や具体的な数字を予想するのにも向いているカードなので、具体的な時期や日にちが知りたい人にとってはとても強い味方になるカードです。

占いを今から始めようと思っている方、または占いを始めて勉強中の方もぜひ参考にして頂けたら幸いです。

ルノルマンカードの美しい絵柄に癒されながら占いの世界を旅してみましょう。

 

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/