タロットカード大アルカナ【愚者 THE.FOOL】をわかりやすく解説

そもそもタロット逆位置とは何を指すのか?

タロットカード愚者(タロットカード0番)

まずはじめに、タロットカード愚者とはどのようなものなのかを見ていこうと思います。

別名、タロットカード0番と呼ばれているカードが愚者となります。

0というのは元々ない、元々なかったという意味を示している数字になります。

それは見方を変えると怖いものがない、所属がない、しがらみがない、ともいえます。

0」という数字には、そこから生み出されるもの、あるいは生み出されたものがあるという理解をする事も出来るのです。

まさにこれから物語が始まろうとしているところ、まだ何も知らない純粋無垢な子供といえます。またこの愚者のカードはタロットカード全78枚のうち大アルカナに分類されるため大きな意味を持つカードとも言われています。

今あなたは運命を決める重大な局面に立たされているのかもしれません。

この愚者は元々なかったカードとして扱われていますがタロットカードの頂点に立っており、この愚者が属する大アルカナは愚者を含めた合計22枚のカードで構成されています。22枚のカードそれぞれは属性分けされており、いわゆる四大元素、エレメントと呼ばれます。大きく分けて「火・水・風・地」の4つに分かれており、これらは錬金術に由来しています。その中で愚者は風属性に該当し、風のエレメントと呼ばれています。

また二つの属性がそれぞれ合わさる事で意味や解釈が変わってきます。

愚者にも相性がいいカードや悪いカードがあります。例えば、愚者の風属性と相性がいいとされるのは火の属性です。火と風はお互いが混ざり合うと、勢力が強まります。

その事から、風は火を強めるための追い風となり、これからの起こることはトントン拍子に上手く行くだろうという予言を示しています。

両方風属性に分類されるカードも同じような接点を持っているので、そのような観点から相性がいいとされています。

逆に相性が悪いとされるのは、風と地、風と水です。

風と地は特に利害関係はありませんが、その分お互いよくわからない関係です。

風と水は、風は素早い動きで進めていこうとしますが、水はねっとりと作戦を詰めてからやろうとするので考え方が一致しません。

愚者のカードにはこのような相性の一致、不一致が存在します。

 

タロットリーディングの方法を見たい方はこちら↓

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/spreadbeginner

  

エレメントの詳しい相性を見たい方はこちら↓

【ワンド】

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/minor-arcana-suit-of-wands

【ソード】

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/minor-arcana-suit-of-swords

【カップ】

https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/minor-arcana-suit-of-cups

【ペンタクル】

 https://lunafactory.co.jp/blogs/yasashitarot/minor-arcana-suit-of-pentacles

 

タロット・愚者・正位置について

では、ここから本題に入りましょう。

まずタロット・愚者・正位置は簡単に言うならば、無実、自由、独創性、冒険、旅行、愚かさ、理想主義、青春、自発性、新しい始まりといった意味が含まれています。

先程もいったように愚者のカードには0という番号は無限の可能性を秘めており、毎日自分の人生には新しい領域を開くチャンスがあることを示しています。

愚者の心の中には予感、不思議さ、畏敬の念、さらに好奇心など色々な感情が混在しており、愚者はあなたに無限の可能性があることを掲示してくれています。

総合的に言うならば愚者は新しい始まりを示す正のカード、それがタロットカードで正位置で現れたならばば、それは予期しない新しい冒険が始まる事を予知しているのかもしれません。それは自分の新しい世界を切り開く鍵となるでしょう。

あなたのこの新しい冒険は、飛躍を必要とするかもしれない道にあなたを導きます。

そしてあなたはこの新しい結果として成長する事は確実です。

かつて経験したことのない新天地へ、あなたをさらに上のステップへと連れて行ってくれる事を期待してもいいでしょう。どんな成長であれ、それはあなたの強力な糧となります

しかしそういうポジティブなカード意味を持つ反面、白い犬が示している直観のように

実行に移す前にじっくりと時間をかける必要があることも示しています。

 

2.タロット・愚者・逆位置について

次にタロット・愚者・逆位置はどのような意味を表すのか見てみましょう。

逆位置と言っても正位置の愚者と同様に新しい始まりを意味しており、根本的な意味は変わりません。

愚者の逆位置は正位置の反対、否定的な立場を表しています。愚かな行動をしていませんかもしくはしてしまうのではないか?と予見しています。

自分の気持ちに素直に行動する上での危険予知のようなものです。

愚者の立場から見てみるとあなたはまだ右も左もわからない状態、無知の状態です。

でもそれは当たり前の事です。誰しも最初は何も知らない、まっさらな状態から始まります。まだあなたの冒険はまだまだこれからです。

逆位置の愚者のカードは、あなたが今この瞬間のみに生きていることを示し、未来の計画性がないことを示しています。それに対するアンチテーゼ、警告を示しておりあなたがもっと注意深く意識して行動すべきというアドバイスともいえます。

愚者の足元の白い犬の意味のように、この逆位置のカードはあなたが無知な行動をしないようにする警告として描かれています。

しかし、これはあなたが飛躍するのを嫌う、もしかしたら邪魔する者がいるかもしれないという注意喚起でもあります。必ずしも愚かな行動をしているという警告というわけでは

ありません。まだあなたには成功、失敗、どちらの可能性もあります。

ようするに正位置と逆位置は陰と陽の関係を表しているともいえるでしょう。

そうしたことから逆位置の愚者のカードは、現時点では興奮するような新しい始まりを示しているかもしれませんが、やや無謀に行動しているというサインでもあるのです。

新しい始まり、スタートだからこそ、注意深く行動することがこの先必要になる事を示しています。自分の人生を左右する運命の分かれ道こそ慎重に行動しましょう。

 

 

次へ

タロット愚者正位置・逆位置それぞれがさす意味~仕事編~

1.タロット愚者正位置~仕事~

 ではここからジャンル別に正位置・逆位置があなたにどのような運命を指示しているのか見てみることにしましょう。

仕事という観点から正位置で占うと、新境地を開拓するという暗示を表しています。

無意識にあなたは新しい世界に旅立ちたいという思いが強いそうです。

正位置のあなたには、上下関係のないフラットな職場が向いています。いつでも自由に動き回れるような職場が理想的です。あなたにとってはそれが天職となるでしょう。

そこで独創的な仕事や、クリエイティブな仕事に目をつけてみるのもいいでしょう。

直接的な収入には繋がらないことでも、あえて経験してみることで新境地を開拓するトリガーになりえるかもしれません。可能性は無限にあります。

そこで出会う様々な縁や出来事を大切にしてください。

そうすることで自分にとって大きなチャンスや新しい仕事に巡り会える事でしょう。

何か新しいことを始められるきっかけになるかもしれません。あなたの人間的成長が見込まれます。あえて転職や独立といった茨の道を歩いてみるのもいいでしょう。

自分がまだ知らないことや体験したことのない未知の分野は、どうしても尻込みしてしまいますが、それでも今は怖れることなく行動するのが吉でしょう。

一筋縄ではいかないこともあるとは思いますが、それは必ずあなたのためになります。

もちろん時には立ち止まり、ゆっくり考えてから検討してから進むことも大切です。

無鉄砲さは時には仇となります。じっくり検討することも時には大切ですが、行動する前に色々と考えるよりも実際に行動する方が運命を切り拓くことが出来るでしょう。

直感を信じて、運は天に任せて即行動しましょう。動かないより動いた方が断然いいです

 

2.タロット愚者逆位置~仕事~

 ではそれとは対照的に逆位置ではどうなるのでしょうか?

逆位置ではあなたは「こうなるだろう」と予想していた直観が外れてしまいます。

これを機会に今の自分を見つめ直してみましょう。もしかしたら今の仕事に不満があるのかもしれません。思い切って会社を辞めて新しい道に進んでもいいでしょう。転職の時期でもあります。正位置と同じく、潜在的には良いチャンスが巡ってきています。

しかし反面、ただ無計画に転職すると後悔することになってしまうかもしれません。

将来に対する明確なビジョンを描いてから転職しましょう。

何かを始める前にはじっくりと計画を立てて、そのために必要な経験や知識も不足しているかもしれないので、自らから学び挑戦する姿勢も必要です。

将来自分はこうなりたい、こうなっていたいという理想像を描いてみましょう。

そうすればあなたの新たな可能性が広がるはずです。

 

~タロット正位置・逆位置のさす未来とは?~

1.タロット愚者正位置~未来~

 次にタロットの正位置が示す未来を見ていきたいと思います

あなたは今、これから出発する場所であるスタートラインに立っています。

あなたの目の前には、これから出逢うであろう様々な出来事が待っており、子供のようにワクワクしながらあなたはその道を進んでいきます。

正位置はその道を進むべきことを暗示しています。そこは全くの未知の世界です。

未知の世界にはこれまでの積み重ねてきた経験というデータが全く通用しません。

どこにどう転ぶかは誰にもわかりません。

でも、もしあなたが心の中では「前に進みたい」「未知の世界に飛び込みたい」と言っているのなら、その心の声に従ってください。自分の本当の気持ちを大切にしてください。

色々と思考を巡らせることも時には大切です。でもいつまでも考えていても、物事は全く進みません。今のあなたには無鉄砲さや、あえて未知の世界へと踏み込む度胸と勇気が必要とされているのです。

もし、今あなたが先の見えない未来に不安を感じ、新しい世界へと飛び込むことが出来ないでいるのなら、自分が本当はどうしたいのかを一度よく考えてみましょう。

その踏み込んだ未知の世界であなたはきっと素晴らしい経験をして、柔らかな心と精神的

成長を得る事でしょう。

 

2.タロット愚者逆位置~未来~

 では逆位置だとどうなるのでしょうか?

逆位置の場合は、あなたが今直面している現実で起こっていることに対して他者の意見を聞き入れないことは、危険であるという警告を表しています。

一旦ここで立ち止まる必要性、セーブをかけなければならない可能性を示唆しているのです。それはあなたがただ単にやりたい事だけをやろうとしていたり、必要な段階もまだ踏んでいないのに準備不足で物事を進めようとしている場合に、このままでは失敗に終わるかもしれないという可能性も含まれています。

時には物事の順序を確認する、次のステップへ進むために見落としているところはないかという自己確認の大切さを説いています。

ようするに完全に制御不能になる一歩手前の段階からクールダウンする必要があるという事です。自分の進みたい通りに進みたい気持ちは分かりますが、時には立ち止まり自分を心配している人の意見にも耳を傾けてみましょう。

そこに自分が見落としていた盲点が隠されているかもしれません。

 

 

 

~タロット愚者正位置・逆位置から読み取れる相手の気持ち~

1.タロット愚者正位置~相手の気持ち~

 では好きな相手等、自分のことをどう思っているのか気になる相手がいた場合、それもタロットで占う事が出来ます。正位置から見ていきましょう。

その相手はあなたに何の偏見もしがらみも持たず、純粋な好意をあなたに抱いてくれています。あなたともっと関わってみたい、あなたのことをもっとよく知りたいと思っているようです。両思いになる可能性があります。

まだ完全には相手の気持ちが固まってはいませんが、あなたのことを気にし始めている段階です。初歩的段階はクリアしています。

しかし、深く関わってみて自分の思っているタイプとは違う人だと分かると相手の興味は単純に薄れてしまうかもしれません。

相手はあなたといると単純に楽しい、あなたと関わる事に居心地の良さを感じています。

相手は最初のプラマイゼロの状態のまっさらでプレーンな心であなたに接してくれるでしょう。それから相手がどんどんあなたに惹かれるのかは、あなたの行動次第です。今はただひたすら行動あるのみです。

時には押してダメなら引いてみろというように攻めた行動に出てみるのもいいかもしれません。最初は友達のような関係のカップルを目指してみてください。

 

2.タロット愚者逆位置~相手の気持ち~

 では逆位置の場合だとどうなるのでしょうか?

正位置とは対照的に、そのお相手との恋愛はどうなるか分かりません。

相手はまだあなたに対して少しはっきりしない態度を取っています。

今はまだ真剣な恋愛の段階ではないのであなたは余裕をもって相手と接していく事が必要です。相手はまだあなたを試している状況です。

また相手が彼氏彼女の関係だった場合は、まだゴールへの道筋もあいまいな状況です。

そのためには今までよりも強い信頼関係を築く事が大切です。

道筋をはっきりできるよう、こちらがしっかりサポートしましょう。

霧が晴れれば、先行きは良好です。

しかしこれは新しい恋が始まる前触れを表している場合もあります。

あなたにもっとふさわしい相手が現れる、魅力的な異性があなたの前に現れる予感も示しています。今の関係がこれ以上進展しない、マンネリ化に悩んでいるのであれば周囲に視野を広げてみるのもいいでしょう。

もしかしたらその異性の他にも魅力的な異性がいるかもしれません。

あえて新しい出会いに賭けてみるのもいいでしょう。

 

 

~タロット愚者正位置・逆位置における恋愛運~

1.タロット愚者正位置~恋愛スピリチュアル~

ではここまでは相手の気持ちを学んできましたが、ここからは全体的な恋愛運を見てみましょう。

愚者の正位置の場合、この恋は可能性に満ち溢れています。恋愛対象として気になる人がいるのならば、あれこれ考えるよりもいち早く行動を起こすことがポイントです。

無邪気に自由に恋愛を楽しむことが出来るので、臆することなく、ワクワクとした心持ちのままアプローチしてみるのもいいでしょう。

相手が自分をどう思っているのか分からない、両思いになれる根拠がなかったとしても、「うまく行く!」という自信を持って行動してください。自分にピッタリな恋人が出来るかもしれないという暗示でもあります。純粋に今の恋愛を楽しんでみましょう。

正位置は、相手の気持ちがわからず頭を抱えているといった苦労や悩みから、その現実から逃げ出したい場合にも引きやすいカードです。

現在恋人募集中の人は、ポジティブに行動する事で恋人ができる可能性が十分にあるので直感で「良いな」と思った人に積極的にアプローチしてみたり、いざという時はあまり考えずにこちらからデートに誘ってみるのもいいかもしれません。

直感における行動が正位置の恋愛面でのキーワードになります。

 

2.タロット愚者逆位置~恋愛スピリチュアル~

では逆位置ではどうなるのでしょうか?

逆位置において恋愛自体は運命的で、刺激ある恋愛を楽します。

あなたがこれからもその相手と付き合いを続けていきたいと思うならマンネリ回避に努めてください。今まで見せなかった新しい一面を見せれば相手もときめくかもしれません。

自分の想いにはっきりと答えを出してから行動に移しましょう。

落ち着いた行動、それに対する冷静な対応が鍵となります。

人の魅力は総合的な物なので、あなたが毎日を心から楽しみ、キラキラ輝きながら生きているのならば、それはとても魅力的な姿として異性の目に移ります。もっと自分に自信を持ってください。余裕を持った素敵な大人の振る舞いを心掛けましょう。

自分磨きも大切です。

今の現状に焦りを感じる必要はありません。無理に変えようとする必要もありません。

いざという時は現状維持という無難な選択肢を取ることも必要です。今は焦らず相手側の動きを見てみましょう。相手の気持ちを思いやり、気持ちに寄り添う事が大切です。

あえて動かずに相手の動向を伺ってみるのもいいでしょう。もしかしたら相手の方からアプローチを仕掛けてくるかもしれません。

 

 

では、ここからは実際にタロットを実践してみましょう。

タロットは大アルカナ、小アルカナの二つの種類が存在し、大アルカナだけでも占う事が可能です。基本占い師の人に自分を占ってもらうというのが通例ですが、タロットは自分で自分を占う事もできます。今回はそのやり方について見ていきましょう。

タロット占いの中で一番簡単な占い方法として、まずスプレッドという手段を取ります。

スプレッドとはタロットカードの展開方法の事を指します。

タロットには様々なスプレッド方法が存在しており、占いたい内容や占いのタロット占いの習熟度に応じて適したものを選ぶといいでしょう。

例えば、占いたい内容がイエスかノウで答えられるかどうかや、2つの選択肢どちらを選ぶべきなのか等、お告げとして得たい回答は時と場合によって変わってきます。

そういうときにタロットカードの的中率をあげるため、スプレッド方法を変えるのです。

ここでは初心者でもできるスプレッド方法をご紹介します。

初心者の方にはワンオラクルがおすすめです。ワンオラクルとは出た1枚のカードで全ての結果が分かります。短い時間で簡単に占えます。

ワンオラクルは、78枚すべてのカードを全てシャフルし、その中から直感でカードを選ぶため、混ぜる時間は短くても大丈夫です。カードを選ぶときはしっかり集中してください。

では、次に他のカードを組み合わせた方法についても見ていきましょう。

その際はツーオラクルという方法を使います。

これはタロットカードを裏向けてシャッフルし、心の中で「○○の件はどうしたら良いですか」と念じて、あなたが心配していることについてカードに問いかけます。

そしてカードを2枚引き、横一列に並べて置きます。左側に置いたカードは結果を表し、右側に置いたカードはその悩み事に対しての対応方法を表しています。

結果と対応方法が知れる初心者向けスプレッドの一つです。

他にもツーマインドやスリーカードといった方法もありますが、初心者向けではないので

省きます。

もしその方も詳しく知りたい場合はこちらのサイトを参照にしてください。

 

タロット占い『スプレッド』8選!恋愛・仕事など用途別おすすめ

初心者向けスプレッド方法8選【プロ占い師監修】 – タロットカード・オラクルカード専門店「ルナファクトリー」 (lunafactory.co.jp) 

 

次へ

~結論、まとめ~

 この記事ではタロットカード0番愚者の正位置・逆位置について発信してきました。

タロットカードは占いにおいても様々な影響をもたらしています。

近年は占いだけではなく、カードゲームやアニメといった遊戯にも登場するほど知名度があります。皆さんも何度か目にしたことはあるのではないでしょうか?

一般的に正位置・逆位置ではポジティブやマイナスな意味を指していると思っている方もいらっしゃるとは思いますが、実際、逆位置は人生への警告を表しているともいえるのです。直観において行動するのは時においては有効な手段としてあなたにとって利益をもたらすでしょう。しかし、直観だけで進んでしまうと見えないものもたくさんあります。

そのために逆位置は警告、この辺で一旦立ち止まるべきだと私たちに語り掛けています。

これまでの事を振り返ってみて、自分のどこが悪かったのか、どこを直したらいいのか自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

愚者は仕事・未来・相手の気持ち・恋愛運など、私たちに関することを何でも占ってくれます。名前だけだと愚者はあまりいい名前のカードには聞こえないかもしれません。

しかし内容は人生の世界観が変わる、文字通り新天地の開拓なのです。

占いは基本的にこれから自分がどうあるべきかというお告げをしています。

正位置でも逆位置でも、常に光も闇も紙一重です。

しかし紙一重とはいえ、行動次第で必ず幸せはやってきます。どっちが出たかで幸せか不幸せが決まるわけではありません。それで幸せになるか不幸になるかどうかは結局、自分次第です。愚者も自分で道を切り開いています。

分かれ道どちらに進むかで迷っている場合には、それは必ず正しい道へと導いてくれるでしょう。プラスマイナスの概念ではない、それこそがこのタロットカード占いなのです。

 

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。